サイト内検索

レビュー情報

勿忘草さん

  • レビュアーランキング

    178

  • レビュー投稿数

    309

  • 参考になった割合

    72

並べ替え

  • 蛇にピアス

    DVD/CDレンタル

    ディープ

    これ程アングラな世界を描いた作品が、芥川賞なんて時代も変わりました
    まあこれが純文学とは思えませんが
    やり場のない空虚さを「身体改造」と「SEX」で埋めようとする、10代の不安定な心を描いた作品です
    ストーリーもセリフも雰囲気も結構原作に忠実
    …が、文字の世界だからこそ成り立ってたものが、いざ映像になると途端に共感しづらくなって
    「虚無感⇒身体改造」っていう心理描写があまりに安直な印象
    安易に人を死なすあたりも、ちょっとマシなケータイ小説って感じ
    ただテンポは悪くないし、蜷川監督の過激な演出に応えた吉高さんのプロ根性には脱帽です

    蛇足ですが、ヒロメンさん
    この作品を含めレビューのほとんどが、ネット上のストーリー案内を拾ってコピペしてる事にあ然
    リリースの何ヶ月も前から、他人の言葉を転載して、さも自分の言葉かの様にレビューするのは悪質な盗作
    作品を観ているかすら疑わしいし、無断転載は大問題です

    参考になった102

    投票数125

    参考になった102

    投票数125

  • 余命1ヶ月の花嫁

    DVD/CDレンタル

    花嫁って言っても未入籍

    TBS報道番組⇒書籍⇒映画
    辛い闘病をおしてまで、千恵さんが訴えたかったのは…
    【乳癌の早期健診】と【当たり前に来る明日は奇跡、生きてる事に感謝】って事でした
    決して、自分の死を感動にすりかえ涙を誘う様な事ではなかったのに
    そんな命がけのメッセージを、【余命わずかの結婚式に泣いて】って感じに作り変えるなんて
    誰の為、何の為の作品なの?
    本人の想いを捻じ曲げた作品では、「人の死を金儲けに利用」と揶揄・酷評されるのも致し方なく思えます
    その上『ぱんだ会』は一周忌にBBQ
    番組関係者が暴露したAV出演疑惑
    …どう感じるかは人それぞれでしょうが、せめて検診キャラバンが消滅しない事を祈ります
    そういえば長澤さんや綾瀬さんは作品の為に坊主にしてましたっけ
    女優としての榮倉さんの覚悟は…「役作りでショートにしました」って、演技も含めことごとく残念
    ただ千恵さんの生き様とメッセージは素晴らしい!

    参考になった63

    投票数75

    参考になった63

    投票数75

  • ターミネーター4

    DVD/CDレンタル

    新三部作の第一弾

    当初『T3』は別次元の話で、『T1』→『T2』→『Tサラ』→『T4』が正式な時系列との事でしたが…
    ジョンとケイトが結婚してたり、結局『3』から繋がった話みたい
    今まで断片的だった「審判の日」以降の未来が描かれます
    核攻撃を生き延びたジョンが、レジスタンスとしてスカイネットと戦う世界
    機械と人間のハイブリッドで、記憶をなくしたマーカス・ライトがキーになって話が展開します
    シリーズの色んなシーンをオマージュしてたり、シュワ知事のCG登場は嬉しい
    けど、これまでの様なターミネーターからの逃走劇じゃないので、追われ逃げる緊迫感はなかった
    新型ターミネーターや派手なアクションで、中盤位までは勢いあったけど…
    観てるうちに色々粗が見えて、都合のいいラストなんか強引すぎ
    適合や拒絶反応は?
    ただ『T3』よりは面白いし、今後の展開にも期待です
    『T2』>『T1』>>『T4』>>『T3』って感じ

    参考になった50

    投票数59

    参考になった50

    投票数59

  • ICHI

    DVD/CDレンタル

    「何斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」

    【市が女だったら】という発想は斬新だし、他の『座頭市』とは別物として楽しめました
    『僕の彼女はサイボーグ』に続いて、綾瀬さんの魅力が際立ってます♪
    凛々しい表情が印象的だし、殺陣も期待以上のデキでした
    盲目ゆえに「境目」が見えない恐怖から、人との関わりを避け続ける“市”
    過去のトラウマで刀を抜けない“十馬”
    父親の威光に反発する“虎次”
    醜い容姿が原因で野党に堕ちた“万鬼”
    それぞれの苦悩と生き様が描かれます
    ただ窪塚さんは時代劇に合わないし、白河組vs万鬼党の対決も雑で見所がない
    あんなにヘタレな十馬が、きっかけもなく唐突に抜刀できちゃうのも…?
    ラストの市も止め刺すだけじゃなく、キッチリ勝負してリベンジして欲しかったかなぁ

    蛇足ですが、ヒロメンさん
    この作品のレビューも『おくりびと』同様、配給元【ワーナーマイカル】のHPをコピペですね
    他人の言葉で、参考にした人を騙す悪質なレビューに辟易

    参考になった49

    投票数56

    参考になった49

    投票数56

  • サマーウォーズ

    DVD/CDレンタル

    「ネットだからって、何でも許されるって思うなよ!」

    『時をかける少女』の【監督:細野守】&【キャラデザイン:貞本義行】&【脚本:奥寺佐渡子】が再結集
    使い古された『時かけ』を、改めて秀作に作り変えたこのチームは、最近説教臭くなったジブリより面白い!
    ソーシャルネットワーク“OZ”が普及し、今以上にネットに依存した近未来
    主人公小磯が、先輩篠原のバイトに誘われ長野の実家に行き、そこで彼氏の代理を頼まれ…
    現実世界の美しい田舎と、ネット内の仮想空間を舞台に、大家族が団結してラブマシーンとの戦いに挑みます
    『時かけ』同様、キャラが繊細でリアルだしすごく活き活きしてて魅力的
    登場人物やアバターも多彩で、ストーリーもテンポが良く最後まで飽きさせません
    多少キャラ設定が浅く感情移入しきれない所もあるけど、笑って泣けて興奮できる爽やかで楽しい作品でした♪
    ただ役者さんを声優として多用し過ぎるのはどうかと…

    参考になった46

    投票数69

    参考になった46

    投票数69

  • チェンジリング

    DVD/CDレンタル

    母は強し

    クリスティンの息子ウォルターが突然失踪し、その5ヵ月後警察に無事に保護
    が、それは息子ではなく、別人だった…
    突拍子の無い始まり方ですが、実際の事件を元に実名で作られた事に驚きました
    子供のすり替えに始まり精神病扱いされ、事件に巻き込まれ立ち向かううちに凄惨な真実が見えてきます
    当時のロス市警の腐敗と理不尽な鬼畜っぷりに、ものすごい怒りと憤りを感じました
    実話とは思えない程すごく深くて観応えがあるし、子供のいる方には衝撃的で切ない内容だと思います
    もし「自分だったら…」と考えさせられました
    いつもはアクション面での強さが印象的なアンジーですが、今回は息子の為に戦う心の強い母親を熱演
    作品を負うごとに深みが増す、クリント・イーストウッド監督の演出もよかった
    鑑賞後に「ゴードン・ノースコット事件」を調べてみると、より作品の背景が深まります

    参考になった45

    投票数48

    参考になった45

    投票数48

  • ミスト

    DVD/CDレンタル

    震撼のラスト15分

    「ショーシャンク…」「グリーンマイル」以来の、ダラボン×キングコンビ長編三作目って事でかなり期待してました
    ホラーやミステリー要素だけでなく、極限状態に追いつめられ精神破綻していく人間の心理描写がすごいリアル
    狂信的なカーモディと、それに洗脳されパニックになった住民たちの狂気に引き込まれます
    キングが「思いついていたら小説のラストにしていた」と賞賛したこの結末は確かに衝撃的
    デヴィッドの筆舌に尽くし難い悔恨と慟哭、その後の人生に思いをはせるといたたまれなくなります
    本当に絶望的で救いのない後味の悪さだけが心に残りました
    このありそうでなかった結末の賛否は人によって完全にわかれそうですが、それでも心底深く考えさせられる内容でした

    参考になった41

    投票数50

    参考になった41

    投票数50

  • ヤッターマン

    DVD/CDレンタル

    よくぞここまで…

    製作発表された時は、あり得ない実写化に絶対失敗だと思いましたが…
    観に行った映画館はほぼ満席でした
    アニメだからこそ成立する様な子供向け作品を、ここまで作り上げた事に驚かされました
    キャラ、衣装、メカ、決めポーズに決めセリフ、世界観、音楽…
    アニメの雰囲気と魅力を損なわず、同時に実写に耐えうるこだわりのディテールは本当に素晴らしい
    ストーリー自体は、ヤッターマン定番の展開です
    インチキ商売で騙し取った金で、メカを作りドクロストーンを探すドロンボー味を、ヤッターマン達が成敗
    あくまで褒め言葉として…バカバカしくて、コッ恥ずかしくて、下らないですが、すごく楽しめました♪
    原作同様、ヤッターマン達以上に存在感のあるドロンボー一味も絶妙
    イメージは違うけど、話題になった深田恭子さんのハジけたドロンジョ様もよかった
    エンディング後の予告も忘れずに是非

    参考になった39

    投票数45

    参考になった39

    投票数45

  • ダークナイト

    DVD/CDレンタル

    新バットマン第二章

    キャラクターありきのアメコミヒーロー物と侮っていましたが、かなりしっかり作られていました
    ストーリーもキャラ設定も丁寧に考えてられていて、すごくいい出来です
    今回の敵はジョーカーとトゥー・フェイスの二人
    特に、残念ながら作品の完成を待たずに28歳という若さで急逝したヒース・レジャーのジョーカーがすごい!
    ジャック・ニコルソン版が道化だとすると、コチラは恐怖すら感じる狂気的なジョーカーといったところです
    それこそマフィア達がまともに見えるほどにブッとんでます
    歴代の作品同様、魅力的な悪役に主役が喰われてしまうのはこのシリーズの特徴ですかね
    「正義と悪はそんなに単純じゃない」というテーマが伝わるラストも心に残ります
    アメリカの掲げる「正義」に疑問を投げかけるような深い作品です
    ただ152分はちょっと長すぎる気もしますが…

    参考になった33

    投票数41

    参考になった33

    投票数41

  • 歳の差不倫と片想い

    どぎついタイトルですが、思ったよりもフワッとした雰囲気の作品でした
    ワンシーン・ワンカットの長回しの中、俳優さん達のすごくナチュラルな演技が秀逸
    ラブシーンも本当のカップルがじゃれあってる感じで観ててドキドキしました
    「大人の色気」と「可愛さ」の両方をあわせもった、小悪魔な永作博美さんの魅力はずるいです♪
    それに蒼井優さん演じるえんちゃんの、切ない気持ちと独特の可愛らしい仕草もよかったぁ
    抑揚の無いゆる~い空気感の上に結構長い作品ですので、まったりとした“間”が嫌いな人には相当退屈に感じるかも
    ストーリーよりも、役者さんの素の演技と雰囲気を楽しむ作品ですかね
    監督の自己満足な作品ととるか、独創的で感性に訴える作品ととるか…
    観る人によって極端に意見が分かれそう

    参考になった30

    投票数36

    参考になった30

    投票数36

  • 恋空

    DVD/CDレンタル

    どうして…

    ケータイ小説はどれもこれも、軽々しく難病を扱い人を死なせる事で感動を誘うようなストーリーばっかりなんでしょうか?
    大事な人を亡くす悲しみを、感動とすりかえようとする勘違い作品があまりにも多すぎて幻滅です
    しかも展開はメチャクチャな上に破綻しまくり
    ストーカーじみた出会いから始まって、レイプに妊娠、流産、いじめ、親の離婚危機、恋人の死、挙句の果てには自殺未遂…
    学校で尻軽と誹謗されたその後に、図書室でセックスってどういう神経してんの
    誘拐された美嘉をなぜか見つけられるヒロはその理由を、よりにもよって「愛の力」と言い放つ
    ご都合主義もここに極まったって感じで、観るに耐えない
    「鳩」にヒロと赤ちゃんを重ね合わせた後、ラストは「から揚げ」ってコントですよね
    新垣結衣さんは確かに可愛いですけど、きわどい演出はすべてNGなんて役者としては所詮アイドルレベルの覚悟なんですかね
    ヒットした理由が理解できず

    参考になった29

    投票数33

    参考になった29

    投票数33

  • いよいよ完全新展開

    ヤシマ作戦までの再編集だった『序』と違い、今作は『破』のタイトルに相応しい新展開
    新キャラ・新ヱヴァ・新ストーリーと、本当の意味での『ヱヴァンゲリヲン』最新作です!
    出来上がった作品に、新要素を馴染ませるのは難しいと思いましたが、それほど違和感なく観れます
    映像のクオリティも高く、今までとは違う展開も興味深く楽しめました
    シンジは熱くて格好良く、レイは人間臭く、アスカはいいヤツにとキャラにも変化が
    圧倒的な第10使徒ゼルエルを始め、激しい戦闘アクションも見所
    TV版の第七話~第拾九話迄をなぞりながら、実質的に旧劇場版ラストまで進みます
    『序』での「変わらないなぁ君は」や、今作での「今度こそ君を幸せに」ってカヲルのセリフ…
    やっぱり【パラレル】か【ループ】オチの伏線!?
    そんな安易じゃない事を祈って、『急』→『Q』にタイトル変更した次回作にも期待です

    参考になった28

    投票数34

    参考になった28

    投票数34

  • 人生は素晴らしい

    話題作という事で、映画館に行った当時はかなり混んでました
    デイジーが死の間際、娘にベンジャミンの日記を読ませて過去を回想するという展開
    奇異な設定はともかく、一人の男の生涯を淡々と描くあたりは、『フォレストガンプ』に似た雰囲気の作品でした
    老人の様な赤ちゃんが、養護施設に捨てられる所から数奇な人生が始まります
    わずかな時間しか関われない事で、人との出会いの大切さを感じました
    人生の折り返しでデイジーと結ばれてからは、自分とデイジーの歳が離れていく事に、より深く苦悩していきます
    同じ時間を一緒に過ごしていけない悲しみが切なかった
    それにしてもCGと特殊メイクで、若返るブラピと老いるケイトブランシェットが本当にすごい!
    アカデミー賞でも「美術賞」「メイクアップ賞」「視覚効果賞」を受賞しただけあります
    派手さは無いので167分という長編を退屈に感じる方もいるかもですが、個人的には楽しめました

    参考になった27

    投票数33

    参考になった27

    投票数33

  • ハプニング

    DVD/CDレンタル

    生々しい

    殺害される作品はいくらでもありますが、ここまで露骨で大量な自殺描写は珍しいです
    人に殺されるのと自殺とでは恐怖の質が違って、怖いというより衝撃的といった方がしっくりきます
    しかも…“人目を避けて”っていう自殺の通念と異なり、“白昼堂々”人前で死ぬもんだから余計ショッキング
    ビルから飛び降りたり、首吊ったり、ライオンに喰われたり…と生々しい描写が印象的でした
    「どうして?」という疑問が最大のポイントで、シャマラン監督らしい思わせぶりな“つかみ”はさすがです
    主人公達が色んな仮説を立てるも、ことごとくハズシまくりながら謎を煽る中盤位までは抜群でした
    ただいつもの監督特有のどんでん返しを期待すると、「何じゃそりゃ?」な結末にガッカリすると思います
    オチを思いつかないまま、奇抜な発想だけで見切り発車しちゃったって感じ
    この消化不良なラストはかなり観る人を選ぶでしょうね

    参考になった26

    投票数30

    参考になった26

    投票数30

  • 天使の恋

    DVD/CDレンタル

    やっぱりケータイ小説

    ケータイ小説定番の、「売春」「レイプ」「難病」&「純愛」を詰め込んだ相変わらずのありえなさ
    突っ込み所満載です
    前半主人公の理央は、援交や恐喝をする様な荒んだ女子高生
    って思ってたら人を好きになると、コロっと恋する乙女にキャラチェンジ
    で突然ラブコメに変わったと思ったら、恋人の病気が発覚すると今度は悲劇のヒロイン扱い
    でも売春・恐喝・友達への裏切り…って話の流れを忘れてまで、可哀想なんてとても思えません
    加えて佐々木希さんの演技はとてもじゃないけど…
    確かにビジュアル的にはとにかく可愛い!
    モデルらしく服を着せ替えしたり、付箋を貼られた顔なんかホントに可愛かった
    …けど棒読みセリフの素人演技はヒド過ぎで見れたもんじゃないです
    感動的?なラストと、相手が谷原さんクラスじゃなかったら救いようがなかったと思います

    参考になった25

    投票数31

    参考になった25

    投票数31

  • ツンデレ

    クァク・ジェヨン監督らしく他の「彼女シリーズ」同様、今回も“冴えない男”と“強すぎる彼女”が対照的でした
    ストーリーは『ターミネーター2』と『ドラえもん』をミックスして、ラブコメディにした感じ
    それにしても、とにかく綾瀬はるかさんが圧倒的に可愛くて格好いい!
    彼女のハチャメチャな行動や、サイボーグらしい無機質な演技と表情に引き込まれます
    終盤の大災害のSFXもリアルですごい迫力でした
    ただ詰め込んだエピソードが、それぞれ無駄に長いわりにかなり大味で雑
    田舎のシーンもよくわからないし、軸になるラブストーリーも唐突すぎて…
    プログラムされた彼女の行動から、ジローへの愛情が芽生える過程が感じとれず
    だから突然「あなたの心を感じる」と言われても薄っぺらくて共感しづらい
    ラストも、あれじゃサイボーグの立場ないです
    まあ現実離れした設定や色々おかしな所もありますが、綾瀬さんの魅力を満喫できる作品でした

    参考になった24

    投票数30

    参考になった24

    投票数30

  • ザ・コーヴ

    DVD/CDレンタル

    無知な偏見と差別、売名と金儲け…

    隠し撮りと騙し取材で作った犯罪まがいの作品
    アカデミー賞の権威も失墜しました
    可愛くて賢い動物は可哀想で、知能が低く醜い動物は殺して食べてもいいのか?
    牛や豚やカンガルーは良くて、鯨やイルカは何故ダメなのか?
    こんな根本的な問いにすらまともに答えられない差別作品です
    他国の食文化を認めず、自分達の貧相なエゴだけを推し通そうとする危険な思想
    科学的根拠の乏しい感情論と、批判する事で寄付金稼ぎを目的とした極めて愚かしい差別と利権の象徴です
    環境保護団体の名を借りた悪質なテロ行為が黙認されている現状には憤りを感じます
    そもそも国際法上問題の無い漁と、法に触れ人に危害を加えている反対行動のどちらに正義があるか
    こんな簡単な事実にすら目を背けたアカデミー賞の凋落も近いでしょうね

    参考になった22

    投票数23

    参考になった22

    投票数23

  • すべてはエンドロール後、10分のエピローグの為に…

    『2章』ラストで、世界中にウィルスがまかれてから3年後の2017年(ともだち歴3年)
    “ともだち”が世界大統領になり、「8月20日世界滅亡」を予言
    カンナ・キリコや原っぱメンバー達が、人類滅亡計画を止める為に奔走します
    そして何と言っても…
    “ともだち”の正体は誰か?
    どうして“ともだち”は生まれたのか?
    原作とは違う、展開・真相・結末が見所です
    ただはっきり言ってツッコミ所満載で、万人が納得できるとは言い難い
    時間的な制約で、展開は細切れだし謎解きもかなり駆け足
    漫画だから成り立つ表現や世界観も、映像にすると安っぽさが目につきます
    細かく粗探ししたらキリがないので、評価も割れるでしょうね
    それでも話題作としてとりあえず最後まで観たいと思えたし、充分楽しめました

    参考になった21

    投票数30

    参考になった21

    投票数30

  • 7つの贈り物

    DVD/CDレンタル

    命がけの「贈り物」

    「贈り物」に触れるとネタバレになっちゃう
    突然、自殺予告の通報から始まります
    最初は訳が分からないまま、綴ったリストの7名を調べ上げるベンの回想へ…
    何をしようとしてるのか分かり始める辺りから、話が盛り上がってきます
    その理由と目的とベンの決意には切なくなりました
    ただその手段自体は、正直理解に苦しみ共感できません
    遺族に対してでなく、赤の他人を救う事が償いにつながるのか?
    単純に大事な人の為って美談ならまだしも、贖罪の為の自己犠牲ってのはちょっと無理が…
    全てが明かされる最後には泣けました…けど感動とは違うし、後味悪いし、命の尊厳にも反する
    泣けるんだけど、観終わった後も腑に落ちず考えさせられる作品です
    それにしても「クラゲ」って…
    ウィル・スミスの演技はさすがでした

    参考になった21

    投票数25

    参考になった21

    投票数25

  • 忌血だらけ

    前作より金かけてる割にパワーダウン
    彩の二刀流が楽しみでしたが、ドタバタと刀を振り回すだけで、魅せるこだわりを感じない殺陣でした
    B級ながら、爽快なバッサリ感と格好いいアクションが売りなのに…
    画面に飛び散る血飛沫もやりすぎで目障り
    咲・レイコや、新キャラの涼・ケイ・ミザリーにも見せ場ないし
    テンポも悪く、なにより見所であるべきクライマックスが残念
    お立ち台の下で、手を伸ばして「ウ~ウ~」唸るだけのマヌケな屍霊
    意味不明な爆炎と火の粉みたいなヤツの下手なCG
    スピード感も盛り上がりもない退屈な卑弥虚との対決
    前作ラストの忌血覚醒した姉妹対決の方が断然よかった
    あと手島さん、グロス塗りすぎです

    蛇足ですが、ヒロメンさん
    この作品の公開は【6/6限定上映】です
    観れるはずもない5月の時点で、「面白い」「挑戦的なストーリー」「いい味出してます」…って?
    観たフリしたレビューが滑稽ですね

    参考になった21

    投票数24

    参考になった21

    投票数24