ヘルプ

レビュー情報

こうひこうさん

  • レビュアーランキング

    6957

  • レビュー投稿数

    382

  • 参考になった割合

    80

並べ替え

  • パッセンジャー

    DVD/CDレンタル

    この状況下における男女の物語

    予告編やあらすじからは想像できない内容だったけれど、良い意味で裏切られたSFドラマでした。
    ただし、娯楽作品らしからぬ意見が分かれそうなポイントがあるので、後味の良し悪しは観る人次第だと思います。
    ある状況を作るために片道120年の移住という飛躍した設定をしているので突っ込みどころは多いのですが、
    新鮮味があるし映像、テンポは良い。登場人物が少ないこともあって、心理描写は丁寧かつ秀逸。
    あるアクシデントから二転三転する状況下での男女の心理状態・選択が見所であり、異なる意見が出るところ。
    2時間があっという間の展開で面白かったし結末にも納得できたので、自分はこの評価にします。
    クリス・プラットが意外に良かったし、ジェニロレはさすがオスカー女優というところを見せてくれました。

    参考になった9

    投票数10

    参考になった9

    投票数10

  • レッド・スパロー

    DVD/CDレンタル

    見応えのあるスパイ映画

    ハニートラップを手段とする女スパイが主人公ですが、アクションや官能的なシーンは僅かです。
    悪く言えば陽性の娯楽性に欠ける作品で、きつめのグロ・拷問描写もありますから苦手な方は御注意を。
    一方、主人公が飛び込まざるを得なかった世界の過酷さを表す養成所の描写、
    覚悟を決めた女の凄みが伝わるジェニローの演技、誰が優位に立っているのか分からない
    駆け引きは、重厚なストーリーも伴って見応えがありました。
    不親切な(と私は思う)位に展開が速い箇所もあって話に置いて行かれないようにするのが大変でしたし
    満足感のあるどんでん返しもありませんでしたが、安っぽさのないスパイ映画で私は好きです。

    参考になった5

    投票数7

    参考になった5

    投票数7

  • ドント・ブリーズ

    DVD/CDレンタル

    嫌われてなんぼ

    面白かった。これだけ緊張感が持続するホラーは年間何本もないと思います。
    そんなバカなという場面もありますが、リアリティーを追求し過ぎるとかえって面白くないので許容範囲内。
    後味の悪さを感じる設定やシーンがいくつかありますが、ホラー映画は嫌われてなんぼの面もありますし、
    一概に悪いとも言えない所。本国でヒットしただけの事はあって、出来はかなり良いと思います。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 微妙

    原作、アニメは未読・未鑑賞なので比較できませんし、していません。
    文化・人種のごった煮感のある近未来の世界観や雰囲気は、斬新ではないけれど悪くはないです。
    ストーリーは分かりやすいサスペンス風味のものだとは思いますが、スリルやサプライズはほぼなし。
    アクションシーンは切り取れば良かった場面もありますが、あっけなく終わらせ過ぎでは?
    スカヨハの肌着みたいな光学迷彩服は原作通りなのでしょうか?もう少しカッコよく見せて欲しかった。
    普通に観られるんだけれど、パンチに欠けるアクション映画という感想です。★3-。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 安定のマーベル作品

    前二作よりぐっとコメディ色が濃くなりましたが、悪ノリにならない程度の良い加減だと思います。
    一方、一作目から観てきた立場からするとロキが健在なもののジェーンと仲間たちの
    出番がない又はあっと言う間だったのが残念。
    総じて三部作としては納得いかない面はあるけれど一回観るには楽しい作品でした。
    マーベル作品にもそれぞれ個性はあるのですが、良い意味でも悪い意味でも品質が
    安定していて鑑賞後の感想は似たりよったりになります。★4-。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • ヒーロー修行中

    スパイダーマンがアイアンマンよろしくハイテク頼みなのは観たくなかったし、主人公と悪役以外の
    キャストがぱっとしなかったので、前半はがっかりしていたのですが後半で巻き返してくれました。
    ドラマ部分は、メンタルも戦闘技術も未熟な少年が成長していく様が良く描かれています。
    アクションシーンはアメイジング・スパイダーマンと比べれば迫力、見やすさ共に劣ると感じましたが、
    成長途上のヒーローらしいシーンは満載で、これはこれで悪くはなかったです。
    なお、恐らく単体で観てもそれなりに楽しめるとは思いますが、(有名なヒーローだから)
    誕生秘話はもういいよねという事で大胆カットしていますし、マーベル作品の世界観前提なので
    他作品を観ていないと何の感慨も湧かない又はよく分からないと思われるシーンや設定がチラホラある点はご注意を。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 映画 真田十勇士

    DVD/CDレンタル

    自分も悪いが・・・

    司馬遼太郎の小説がきっかけで真田ファンになった自分には見るに堪えない映画でした。
    実写部分は軽いノリ、シリアス半分ずつ位で一部アニメの構成ですが相当史実を曲げた内容で、しかもそれが
    成功しているとは思えないので、延々三文芝居見せられた感覚。十勇士含めて架空の人物キャラにも魅力なし。
    作品の下調べもせず真田の名前に釣られて見た自分も悪いけれど、1/3位早送りでは★1しかつけようがないです。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 期待外れ

    人物描写・キャラ付けが上手くいっていない印象で個性が見えてこない登場人物が多かったです。
    スパイアクションとしては脚本もアクションも軽くて見応えがなく、少しだけ加えているコメディ要素は滑り気味。
    クリステン・スチュワート久々の大作出演ということで楽しみにしていたのに期待外れでした。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • オチを知っていると微妙かな

    原作やオリジナルが有名ですからオチを知っている方も多いと思われるこの作品。
    ミステリーとしてはかなりの興行成績(約3.5億ドル)を挙げたので出来が良いリメイクだろうと期待して鑑賞。
    キャスト、セットは無駄な位に豪華だし映像は綺麗なのですが、それ以外にリメイクの価値を感じた点はなく、
    オチを知っていても面白かったかと聞かれると微妙と言うしかないです。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • インド映画初見

    文化や歴史について良く知らない国の映画だからか登場人物のメイクとかシヴァ神とか冒頭は取っつきにくい印象。
    しかし徐々に盛り上がる展開が良かったし、所々入るミュージカルのようなノリと背景に凝った映像が新鮮に感じました。
    一人二役がややこしいとかCGが粗いとか回想シーンが長いとか突っ込みどころはありますが
    何しろ面白いので減点要素としても僅かなもの。
    主人公の身体能力がアメコミヒーロー並で苦笑いする場面もありましたが、アクション・戦闘シーンは爽快です。
    すぐにでも続編を観たいと思える映画でした。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • はまりました

    逃がし屋が主人公のクライムアクションですが、タイトルから連想するようなカーチェイス軸の作品ではありません。
    しかし、主人公のキャラ設定と常に流れていた音楽とマッチした(させた?)映像とテンポに妙にはまってしまいました。
    若干展開に強引な点はありますがキャスティングが良いし感性(ノリ)が合えば面白い映画だと思います。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • タレ目の破壊力

    ヒーロー物は連続ドラマにするとよほど練り込んだ脚本がないと、イベントやバトルがワンパターン
    になって飽きが出てしまうと思うのですが、シーズン2で早くもその兆候が出てしまっています。
    一方、笑うとタレ目になるスーパーガールが可愛い過ぎ爽やか過ぎて、面白くないのにだらだら見てしまうドラマでもあります。
    私に言わせれば、主演女優のタレ目の破壊力で持っているシリーズです。
     

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 選択と集中

    古典的名作のリメイクだからどうするのかなあと観てみたら、時代の流れでいろんな人種を七人に入れて、
    とにかく派手にドンパチやることを選択しましたって感じでドラマ部分は平凡。印象に残るような台詞もなかった。
    一方、力を入れているアクションシーンの迫力は自分が観てきた西部劇の中でも屈指だと思います。
    痺れるほどと言うわけじゃないけれど、デンゼル・ワシントンとクリス・プラットはカッコよかった。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • がっかり

    アメリカ、中国万歳という感じの御都合主義的ストーリーは空っぽに近く感動した場面はなし。
    エイリアンの手強さが科学力に依存していて、狡さがないから戦闘シーンに緊張感がないです。
    映像はまあまあ見応えがありますが、最近はマーベルスタジオ作品はじめどれもCGは高レベルですから、これだけで良しとするのは厳しいです。



    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • バンブルビー

    DVD/CDレンタル

    本編より面白い(?)スピンオフ

    3作目で見るのを止めたシリーズですが、演技力に定評のあるスタインフェルドが主演なので久々にスピンオフの本作を字幕で視聴。
    うろ覚えの本編より面白いんじゃ?という感想で、車がロボットに変身する驚きを上手く活かしながら
    スタインフェルドとバンブルビーの掛け合いを基本コメディタッチに描いた内容は期待以上に面白かったです。
    終盤の展開がありきたりでテーマであるはずの二人(?)の友情を上手く見せられていない点が惜しい。
    本編をまた見たいという気にはなりませんが、気まぐれに観た割には良かったと思えるSFアクションでした。★4-。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 世界観だけ

    オリジナリティーのある世界観はまずまずなのですが、ストーリー、キャラの魅力、お約束の場面の盛り上げ方が今一つでした。
    シリーズものやリブート全盛だけにオリジナル作品に頑張って欲しいのですが、なかなか難しいですね。★3-。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • リグレッション

    DVD/CDレンタル

    期待外れ

    主演はイーサン・ホークですが見たかったのはミステリー初出演となるエマ・ワトソン。
    相変らず華はあるけれどやはり役を選ぶ女優ですね。そつはないけれど謎めいた雰囲気や狂気は出し切れず。
    また、イーサンとW主演というほどの出演時間はありません。
    内容の方ですが、悪魔崇拝という日本人には取っ付きの悪い題材ではあるものの、オチが楽しみになる場面は「少し」ありました。
    が、陰気で退屈なシーンの方が多かったし、ミステリアスな雰囲気を作った割には肝心のオチが白け気味。
    現実的と言えば現実的なのですが面白くはなく、イーサンかエマのファンでなければスルーで良いかなという感想です。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 中途半端

    パッケージや予告編で本格スリラーと思って見たのですが緊張感のある場面はあまりなく、
    原題の通り監禁する男とされる女の間の複雑な心理状態などなどを丁寧に…と言うよりも冗長に描いています。
    映像は綺麗ですが、散漫な中盤に雑な終盤と全てにおいて中途半端で、何を軸に描きたかったのか分からない。
    (ほぼ)ノーメイクもヌードも辞さずに種々の感情を表現したテリーサの演技は高く評価されても良いと思うのですが、
    この出来では孤軍奮闘が気の毒になっただけでした。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • イコライザー2

    DVD/CDレンタル

    普通に面白い

    若干テンポの悪さは感じますが重厚な雰囲気のアクション映画で普通に面白いです。
    ただ、前作は出来過ぎ感のあるキャラ設定を吹き飛ばすメインストーリーの勧善懲悪の爽快感があったのですが、
    そこが前作よりも弱かった気がしました。ちょっとサブストーリーを多く入れ過ぎかな?と感じました。
    最後まで白けないで持っていけるのは流石デンゼル・ワシントンというところで、
    60歳を超えているとは思えないキレのあるアクションも少なめながら見せてくれます。この人の映画に大ハズレは少ないです。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 単純明快

    怪獣と怪獣並み(以上?)に強いドウェイン・ジョンソンが暴れるのを楽しむ映画です。
    ジョンソン主演映画によくある大味で出来過ぎ感のあるストーリーなのですが、怪獣映画はこれくらい
    単純明快で良いのかも。何も考えずに観られるしなかなか面白かったです。
    怪獣が3頭だけなのは少し寂しかったけれど、見やすくて迫力のあるバトルシーンが撮れていると思います。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1