ヘルプ

レビュー情報

究極のゴックンビデオマニアさん

  • レビュアーランキング

    2532

  • レビュー投稿数

    47

  • 参考になった割合

    45

並べ替え

  • ジャンパー

    DVD/CDレンタル

    監督の脳味噌が異次元へジャンプ

    予告で見たアクションが結構良かったので期待して見たら、あまりにも酷いデキにビックリ仰天。

    自己中泥棒主人公、存在意義が意味不明な発狂仲間、
    ウザくてケバいヒロイン達に感情移入できるはずもなく、観客をおいてけぼりにしたまま唐突にエンディングへ。

    最先端のCG(笑)に頼り切った監督の無能っぷりにある意味感動した。

    糞脚本・糞設定・糞エンド・・・これぞまさにハリウッド映画の汚物、文句無しの0点。
    出演者もこんな脚本に出るなよ・・・。

    参考になった12

    投票数16

    参考になった12

    投票数16

  • L change the worLd

    DVD/CDレンタル

    デスノ人気にあやかろうとした商業主義の汚物

    何が酷いのかを書いたらキリがないので数点だけ。

    ・工藤夕貴、南原清隆を筆頭とする「超」大根役者達、そしてそれを起用する糞監督。
    ・全編に渡ってご都合主義の糞脚本。
    ・防護服も着ないでウィルス感染を調べに行ったF、こんな自殺行為は「絶対に」ありえない。
    ・グロさを強調させる為だけに存在する、失笑モノの自殺劇。
    ・キモい子供が○○という原作ファン完全無視の原作レイプ。

    主役がLじゃなかったら途中で早送りしてた。
    映画としてはおろかテレビの2時間モノとしても見るに耐えない、
    日本映画(及びドラマ)の程度の低さを物語っている作品。

    金儲けの為、そしてデスノ人気にあやかろうとして、
    こんな糞映画を臆面もプライドも無く上映した監督に脱帽。

    参考になった11

    投票数15

    参考になった11

    投票数15

  • 日本映画界に残すべき衝撃の傑作

    小説で大ヒットしただけにストーリーが絶妙です。

    但し、小説が傑作だからと言って、映画も傑作になるかどうかは監督の技量による。
    この作品は見事に深作監督の技量と才能を具現化した傑作。

    だが、惜しむらくは監督の「文字」による観客へのメッセージが多少クドイのと、他の脇役に完全に喰われてる藤原竜也の演技の微妙っぷりと、特殊メイクが外国映画に比べて拙い所が残念。

    しかしそれらの欠点を差っぴいても、この映画のパワーは日本映画の中では間違い無く突出しており、世界に通用しうる(と言うかしている)。

    バトロワ2でも深作欣二監督が生きていればきっと面白い作品が出来たに違いないのですが現実は・・・非常に残念です。

    参考になった9

    投票数16

    参考になった9

    投票数16

  • イノセンス

    DVD/CDレンタル

    マニアでヲタクな押井ノセンス。実は中身スカスカ。

    解る人にしか解らない押井ノセンス、だがこの際ハッキリ言ってしまおう。
    よく言われる「難解な押井ワールド」とは、監督本人さえ全てを理解しておらず、「難解なだけで答えの無い世界」なのだ。
    ここのレビューでもそうだが、誰一人として「監督の言いたい事を理解した」と言わず、ひたすら「難解」「哲学的」「CGが綺麗」としか言っていない。実は他のレビューサイトでも同様の評価である。
    つまり、この作品(と言うより押井作品全般)は観客に対し訴えかける事はおろか一切の問題提起すらせず、ただ単に映画やアニメで自分の内面を描いているに過ぎない。
    言ってしまえば「究極の自己満足」である。
    難解な事を万人に理解できるように作る事こそが映画監督の「力量」であり、彼はそれをする事が出来ない。
    故に数多くの人を楽しませるべきエンターテイナーとしては最低の監督であり、一部のマニア向けにOVAを作る事こそが相応しい人物である。

    参考になった9

    投票数29

    参考になった9

    投票数29

  • こ れ は ひ ど い

    1作目の衝撃は何処へやら。
    ただ単に金を儲けたいから無理矢理続かせてるだけの糞映画に成り果ててしまった。

    ドキドキもハラハラも無く、同じような残虐ゲームの繰り返し。

    回を重ねるごとに主人公の魅力が無くなっていくのも泣ける。

    名作をこれ以上汚すべきではない。
    一刻も早く終わる事を望む。

    参考になった5

    投票数9

    参考になった5

    投票数9

  • 皆エンターテイメントに期待しすぎ

    人間の無力さと海の恐ろしさを実感できる映画。

    他の方も酷評してるように確かにSAWは超えていませんが、「実話モノ」として見れば十分に面白いです。

    映像的な怖さだけを追い求める人にはオススメできませんが、「自分がこういう状況になったらどうするだろうか?」という想像力を持って見る事が出来る人にとっては、怖さだけならSAWを超えます。

    想像力の無い人にはオススメ出来ませんが、想像力のある人にはオススメ。

    参考になった5

    投票数10

    参考になった5

    投票数10

  • 和製キルビル

    解る人には解るが、三池監督は映画で不特定多数の人を楽しませようなどとはさらさら思っていない。
    ただ自分が作りたいものを作り、それを見た人が気に入ってくれればいいなあ程度のものである。
    これは映画監督としては失格である。
    そんな事をしていてはファンしか映画館に来なくなってしまうからだ。

    ・・・え?ジャンゴ?
    三池作品やキルビルが好きな人は楽しめるんじゃないかな。
    ゼブラーマンよりはまだマシだよ。

    どっちもお勧めしないけど。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • この映画がつまらないのには理由がある

    前作とは作品のクオリティが全く違う事に疑問を感じている人も少なくなく、評価にも如実に表れていますね。
    この映画がつまらないのには理由があります。

    前作(バトロワ1)の監督、深作欣二さんが製作途中(恐らく初期)で死んでしまい、途中から息子の健太が引き継いだ為です。

    ですので1と2は全くの別物です。
    1であれほど殺人を毛嫌いしていた男が、今作では殺しまくり。
    メチャクチャです、設定が完全に破綻しています。

    深作欣二さんが作っていたならば評価はきっと「非常に良い」だったでしょうが、今作は究極の駄作であり、見る価値無しのD級ムービーであり、「ターミネーター3」や「ゴジラ(アメリカ版)」を軽々と押しのけ、「映画館で観た事を最も後悔する作品」となってしまいました。

    ここまで期待を裏切られた作品はありません。
    最低最悪の駄作です。

    参考になった4

    投票数8

    参考になった4

    投票数8

  • パプリカ

    DVD/CDレンタル

    可も無く不可も無く・・・

    映画館で観ました。
    一言で言えば「勧善懲悪のドタバタサイコサスペンスコメディ」、
    厳しく言えば「可も無く不可も無い作品」です。

    同監督の「東京ゴッドファーザーズ」よりは面白いですが、「千年女優」と比べると見劣りします。
    監督自身の作品に対する情熱が明らかに違う為です。

    爽快感が十分にあり、特にオープニングの見せ方と平沢進の音楽・歌は見事なのですが、いかんせんストーリーの根幹となる部分や観客に対するメッセージ性が希薄です。

    次回作に期待。

    参考になった4

    投票数8

    参考になった4

    投票数8

  • 立喰師列伝

    DVD/CDレンタル

    究極の自己満足的糞映画

    ここまで眠くなれる映画はなかなか無い。
    ただひたすらに「俺って頭良いだろ?」と言わんばかりに小難しい単語が飛び交っているだけの糞映画。
    押井監督には観客を楽しませようという気がさらさら無いとしか思えない。
    良くこんな自慰的自己満足映画を全国の映画館で流せるもんだと思った。
    何かの間違いで映画館で観てしまった人には「ご愁傷様」としか言いようが無い。
    パトレイバーや攻殻等、他人原作の人気作品で過大評価を受けている「虎の威を借る狐=押井守」の、真の実力がここにある。
    一般の方には全くオススメ出来ません。キルビルに並ぶ、最悪の糞映画です。
    世の中にはもっと面白い映画が沢山あるので違う映画を借りた方が良いでしょう。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 千年女優

    DVD/CDレンタル

    別次元の「愛」

    文化庁メディア芸術祭で「千と千尋の神隠し」と大賞を同時受賞した事で話題になった作品。

    少林サッカー・カンフーハッスル・ムーランルージュに並び、個人的に「映画館で観といて本当に良かったと思える作品」の一つ。

    とにもかくにもラストのセリフの為だけに90分を使っていると言っても過言ではない。

    平沢進の音楽も秀逸(と言うか今敏監督は平沢進の音楽からインスピレーションを得て作品を作っている)。
    特にラストの歌はヤバイ。

    そんじょそこらのお涙頂戴的な臭すぎるチンケな作品(「世界の中心で愛を叫ぶ」等)とは違う、真の「愛」を描いた「千年女優」。

     ご 覧 あ れ 

    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • マインド・ゲーム

    DVD/CDレンタル

    見事なまでにエンターテイメント!!!

    とにもかくにもハイテンション且つ爽快感溢れる映画で、文化庁メディア芸術祭で大賞を取った作品。
    2Dのアニメ映画で本気で面白いと思ったのは久しぶりです。

    単なるおバカ映画の様相を呈してますが実はかなり深く造ってある作品で、ラスト数分の映像をコマ送りで逐一見なければこの映画の真の全貌は見えてきません。

    画像を一見するとマニアックな映画の様ですが、何も考えずに見なくても十分楽しめます。

    この作品の面白さを言葉で全て伝えきる事は不可能なので、とにかく見ることをオススメします!

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 少林サッカー

    DVD/CDレンタル

    最強のB級映画

    この映画は間違いなく「B級映画」と言われる代物である。
    だが、中身がスカスカのハリウッド映画や、金をかけただけの無駄に壮大な糞映画よりも遥かに「エンターテイメント」を理解しており、そんじょそこらのA級映画を超えた「A級を超えた究極のB級映画」である。

    少林サッカーはオースティンパワーズのような「一部のマニア(アメリカ人)向け」ではなく「誰でも楽しめる映画」として作られており、事実、香港での歴代興行収入の1位を塗り替えており、日本でも35億円の興行収入である。

    この映画の面白さを理解できない人間は、もっとユーモアを身に付けた方が良い。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • ベッタベタ

    魅力の無いキャラクター・ベタなストーリー・大してヒネリの無い展開・安っぽい感動・ショボいラスト。
    音楽も平沢ではないので、今監督の他作品と比べるとかなり見劣りします。

    わざわざアニメ映画でやる必要性が全く感じられません、テレビの2時間ドラマが相応しい。

    癒しと奇跡と感動を味わいたい方は、これを見るくらいなら「ベイブ」を、
    謎と超展開とアニメを楽しみたい方は「怪~ayakashi~ 化猫」と「モノノ怪」を見る事をおすすめします。

    「世界の中心で愛を叫ぶ」や「恋空」などのベタベタな感動系作品が好きな方には東京~をオススメします。

    参考になった2

    投票数13

    参考になった2

    投票数13

  • ゼブラーマン

    DVD/CDレンタル

    最低最悪の糞映画

    脚本が宮藤なので借りる前から糞なのは解っていたが、監督が「変態」三池崇なのでとりあえず借りてみた。
    頭の悪い大学生が、悪ノリしながらヒーロー映画を適当に作ってみました的な糞映画。

    こういう作品が最近日本で流行ってるが、何が面白いのかさっぱり解らない。
    まあジャニーズがオリコン1位になり、ごくせんやルーキーズが高視聴率になる国ですから何が流行っても不思議じゃありませんが。

    向こうの国のドラマ(ボーンズ・CSI)や映画(ムーランルージュ・ザロック)を見るに付け、日本映画やドラマの作品レベルの低さには涙が出てきます。
    ゼブラーマンよりは大日本人の方がまだマシです。

    参考になった2

    投票数11

    参考になった2

    投票数11

  • 大日本人

    DVD/CDレンタル

    思ったよりは面白かった

    「どんな糞映画なんだ?」と期待しながら借りてみた。
    様々な「獣」との闘いやコントがあり、思ったよりは楽しめた。

    だがそれはインタビューの部分を全て早送りしたからで、
    普通に見てたらかなり辛く、松本マニア以外には到底耐える事のできない糞映画です。

    インタビューよりも「獣」との戦いをメインにしていれば世間からも違った評価を受けていたかもしれません。
    あと最後のオチはかなり酷いので期待しない方がいいでしょう。

    でもゼブラーマンよりは面白いと思うよ!

    参考になった2

    投票数5

    参考になった2

    投票数5

  • カンフーハッスル

    DVD/CDレンタル

    この監督にしか作り出せない世界観

    解りやすく面白い。誰でも楽しめる映画。

    まさに「ありえねー」映画だが、
    この映画で笑えない人の方が「ありえねー」である。

    さあ、 笑 う が い い 。

    参考になった2

    投票数5

    参考になった2

    投票数5

  • すげえ

    ゾンビモノはあまり見ませんが、これはストーリーが良さそうなので借りました。
    良く出来てます。
    始まり~序盤~中盤~終盤と個々にキッチリと見せ場がありダレる事無く進みます。
    特に終盤の見せ場とラストが見事。
    スリラーではSOWに続く傑作です。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • REDLINE

    DVD/CDレンタル

    脚本とキムタクと特に浅野忠信が酷い、モッタイナイ映画。

    ヌルヌル動く原画と細部に至る描き込み具合と詰め込みすぎの内容により、製作者は楽しんで作ったんだろうなぁ……というのはヒシヒシと伝わるが、観客を本気で楽しませようとは思ってないな、というのも伝わって来る映画。
    とにかく脚本が滅茶苦茶、あれもこれもと詰め込みすぎて、カーレース映画のはずなのに肝心のカーレース部分がおざなりになっており、最後もアッサリと終わる。
    脚本も酷いが、キムタクと特に浅野忠信は声優素人丸出しで聞いていて辛かった。
    蒼井優がビックリするほど良かったのとは対照的で、キムタクはまだなんとか我慢できる(山寺宏一にした方が100万倍良かっただろうけど)ものの、浅野忠信は誰が聞いても分かるほどの酷さ……監督のお気に入りなのだろうが、いくらなんでもこの声は酷すぎる。
    制作側の「魂」はこれでもかと言うほど込められている映画なので、個人的には脚本と声優を変えてリメイクして欲しいです。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1