ヘルプ

レビュー情報

Bazookaさん

  • レビュアーランキング

    3577

  • レビュー投稿数

    23

  • 参考になった割合

    69

並べ替え

  • Legend~桜影~/沢地優佳

    DVD・Blu-ray(通販)

    沢地優佳の超熟な乳房を堪能できる映像

    とにかくおっぱいがすごい。大きく、そして軟らかい。乳房の表面に細かな皺が寄るのが「年季」を感じさせ、グッときます。

    参考になった3

    投票数6

    参考になった3

    投票数6

  • 最大の見所はパケ写の衣装のチャプター

    悪くないです。パケ写のチャプターは特にいい。ただ、もっとこのチャプターに時間も演出も、力を注いでほしかった。

    購入・利用済み

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 「安定」と呼びたい

    露出度もポージングも、ここ数年はほぼ変わらない桐山瑠衣。写真集との連動で初のTバックを披露した「るいいろ」と比べると、今作はむしろ「やや後退」した感があります。それでも、買ってよかったと思いました。
    桐山さん、お顔立ちのせいか、表情で「エロく魅せる」タイプではないと思いますが、そのぶん「おっぱいの迫力」でグイグイ押して、抜ける作品にできているという印象です。特にここ数年、「オトナるい」以降はその安定感が素晴らしい。なので、「1本買っておけば他はいらない」とも言えなくもありません。ああそれなのに。最終チャプターの「ボンデージ衣装&眼帯ブラ」の誘惑には勝てず、ポチってしまいました。この12~13分ためだけにでも、お金を出す勝ちがあると思います。本当にすごい。すばらしい。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 「もうひと声」な感じ

    まあまあかわいいし、カラダも素晴らしい。そしてサービス精神も非常に旺盛。でもなんというか、「勃つけど抜けない」感じ。あと一枚、殻を破れたらいいんですけどね。最近、リリースがないのは引退してしまったのでしょうか。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 「ビッグネーム化前夜」の傑作

    今となってはすっかり「トップ・グラビアアイドル」の風格を醸し出している橋本梨菜さん。正直、いまの新作は「かわいいしプロ意識の高さも立派だけど実用性が低い」と思います。しかし、この頃の作品は実用性が高い。しかも旧譜なので割安。おすすめです。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 超頑張っている素人さん

    セリフは棒読み、疑似の演技もぎこちない。そして「これでグラビア”アイドル”なのか?」というルックス。決してブスじゃないけど、「かわいい素人」よりもかわいくない。でも、トータルではよくできてる。松川悠菜の奮闘ぶりが伝わってくる、いい作品です。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 祈!復活

    若くはないし、すごくかわいいかというと微妙。ただし脱ぎっぷりのよさやサービス精神豊富なところが本当にすばらしい。それだけに、今作以降プッツリと音沙汰がないのが寂しい。せっかくこれだけ思い切った裸体を見せてくれているので、辞めずに続けてほしいところです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • グラビア再開後、どんどん良くなっている松坂南

    松坂南さん、グラビアでの露出度はいちど、「行くところまで行き着いた」んですよね。上も下も隠さず惜しみなく魅せてくれて、それはもう抜きまくったものです。そのあと、グラビア活動はパタっと止まり、2年ほど前に再開した印象です。そして再開当時は、かつてほどの思い切りのいい露出はなりを潜め、ファンとしてはがっかりしたものです。ところがこの作品は、いい。大きなおっぱいもギリギリまで見せ、おしりも「ほぼT」状態。そしてポージングや表情がすばらしい。これ、松坂南さんが「本業は役者」というのがデカいです。かつてほどの露出度ではないにもかかわらず、めちゃくちゃ抜ける。ただし今作は、今後の伸びしろを鑑みて「星3つ」。松坂南の五つ星は、こんなもんじゃないはず。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 顔で抜ける

    露出度はいま一つです。でも、これまでで最高に抜ける。とにかく表情が最高。岩本和子さんの最大の魅力は顔。弾力のあるくちびると、表情豊かな眼。そして本作は顔のアップがとても多く、長い。顔だけで何回でも抜けます。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 完全復活。尺が短いので減点1

    露出度が高ければいい、というものではありません。歩りえこさんは大きなおっぱいも魅力的ですが、迫力満点のお尻とパンパンに張った体全体の肉づきの良さこそが、最大のセールスポイント。その魅力が伝わってくる意欲作。Tバックでのバックショットがバッチリ拝めます。欲を言えば、おっぱいよりもお尻推しで通してほしかった。とはいえ今作で、完全復活と言えるのではないでしょうか。ただ、「いまどき実質60分ってナシだろ」という不満は当然あります。そこは星1つ減点しました。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 祈!Tバック解禁

    「ボクとボイン」というタイトルですが、最大の見ものはラスト2チャプター。おしりのすばらしさが堪能できる衣装と演出。おっぱいもきれいですが、おしりもすばらしい。はやくTバックを解禁してほしいところです。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 黄金世代の生き残り

    松金洋子、名波はるかと並び2000年代前半のグラビア界を席巻した花井美理さん。2020年代に入っても続けてくれていることに、まずは感謝です。この作品は2009年と、彼女のキャリアではある種の停滞期にあたる時期に出た作品といえるのではないでしょうか。「つけ乳首」や「ボディ・ペインティング」などの奇抜なアイデアで(紙の)グラビアを中心に暴れまわっていた時期が一段落したタイミングでのリリースという印象。たぶん本人の本質が「エロくない」人なうえに露出度自体はそれほど高くないので、面白いアイデアがないと、なかなか抜けないというのが弱点です。この作品もそうなのですが、珍しい「花井美理のTバック」が拝めます。それだけでも買い。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • なんか、いいですよね。

    「マネだったのにいいカラダしてたからタレントに」というギミックの真偽はともかく、松川悠菜さん、いいです。特別、美人ではないけど、妙にかわいい。サービス精神も旺盛で、体当たりで演じている感がすばらしい。へそピアスの穴もいい。数作出してフェイド・アウトしてしまったのが残念です。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • いろいろ「粗」が目につく子だけど、この作品はいい!

    なんでしょうね。ほかのレビュアーさんが指摘されているように、肌はきれいじゃないし、露出度もそれほどじゃない。若い、というか幼いので色気もそれほどじゃない。だけどこの作品はめちゃくちゃ抜けます。肉づきの良さとか、おっぱいの柔らかさが伝わってくる。おそらく、演出が絶妙なのでしょう。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • マンネリといえばマンネリだけど、見たくなる

    これまでの作品と比べて新しい展開(Tバック解禁とかそういうの)はない。露出度もポージングも、これまでと同じレベル。ただ、どの作品もサービス精神旺盛で「自分の映像で抜かせてみせる」という熱意が伝わってくる。いいんじゃないですかね。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 復帰前よりソフトですが…

    「ぬるい」といえばぬるいかもしれません。でも、1作目なので「歩りえこがイメビの世界に帰ってきた」だけで十分でしょう。もともとム骨太さを感じさせる骨格と、ムチムチっと音がしそうな肉付きの良さが魅力の彼女ですが、出産と加齢を経て、その魅力をパワーアップさせています。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 逸材ですよね

    夏来唯、すばらしいと思います。カラダはもちろん、顔もそこそこかわいい。そして見せ方が上手い。IVがなんのためにあるか、わかっているモデルさんだと思います。久々に収集欲を刺激する存在です。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 大昔の作品なのに

    イメビが過激化の一途をたどる現代に置いては、色んな意味で非常に「古い」作品です。露出度も高くないし、衣装もぬるい。それなのに、「淫靡さ」では現在の「ほぼAV」のような作品よりも上です。松金ようこの「攻め」の表情づくりやポージングには、「抜かせてみせる」という、強い意思が感じられます。お見事。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 見どころは3チャプター目

    動画で購入したので「3チャプター目」かどうか自信がないのですが、このチャプターでの桐山瑠衣初の「IVでTバック披露」が最大の見所。いいです。他のレビュアーさんがおっしゃるように、「もうひと声」の露出がないというご指摘はもっともだと思いますが、ここまで見せたらあとは乳首しかないわけで。見せる側もたぶん、それは避けたい。そんな状況での(ややぬるめとはいえ)初Tバック。いいです。尻で抜きました。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 見せ方が素晴らしい

    露出度はずっと変わらず「寸止め」なのですが、ポージングや表情などの「見せ方」が本当に上手い。IVが抜くためにあることをちゃんと理解した、素晴らしいモデルさんだったと思います。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1