ヘルプ

レビュー情報

oct_passさん

  • レビュアーランキング

    18152

  • レビュー投稿数

    20

  • 参考になった割合

    84

並べ替え

  • 1
  • ビギナーには。

    正直言って私はこのミュージシャンの曲をまともに聴いたことはなかった。
    イメージとしては失礼な言い方ではあるが「おじさんおばさんが好きそうな歌手」という印象しかなかった。
    気を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ない。
    今回レンタルしたのも本当に「なんとなーく」だった。
    しかし、驚いた。
    全ての曲が美しいと感じた。
    綺麗な言葉を並べただけではない。
    うまく説明できないのが悔しいが、若い人でも聞いてみるといい。
    ありふれた言い方だが「心に響く」のだ。

    古参のファンの方にとってはまた別の意見もあるかもしれないが、
    少なくとも「さだビギナー」の私にはとてもいい物が聴けたと思えた。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • コンピレーションのようなサントラ

    もともとアニメも知らず「秘密基地」を聴きたくて借りました。
    アニメサントラならではのバラエティに富んだアーティストが参加しているので
    新たな発見とも言えるものはあります。
    逆に好みでない曲も入ってますがそこはサントラだから仕方ない。
    アニメを見てれば、もっと楽しめたのでしょうか。
    時間があれば見てみようと思います。


    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • もっと何か・・・。

    新しいことができれば良かったのに。
    「あぁ電グルとスチャだなぁ」って感じ。
    それぞれ単独でもできなくはなさそうなアルバムでした。
    かっこいいのを期待してたわけじゃないですが、トワイライトが良すぎただけにちょいと残念。
    あえて辛口評価で。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 銭形。

    面白い。
    ただ、銭形が敵側にいないってのが物足りなかった。
    仲間にならなくてもうまく展開できたような気がする。
    ちなみにキャラデザイン的にはテレスペで一番好きかも。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 声。

    男っぽい声、でも甘い感じ。
    この人の声は何を歌っててもなんか胸に響く。
    流行り廃りに、揺らぐことのない音。
    それこそ「俺たちのロックンロール」ってこと!
    …と勝手に解釈しときます。

    「真夜中のプール」はいい。
    「歌うたいのバラッド」、「空には星が綺麗」に続いて、また私を泣かせる曲だ。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • スタンダード

    心地よいハーモニー。
    女性ユニットにありがちな、か弱い感だけじゃなく
    しっかり曲を盛り上げるだけの力強さも感じます。
    「当たり」だと思います。

    余談ですがレーベルゲートのCDって使い勝手悪いですね。
    MP3プレイヤーじゃ聴けないってのは、残念です。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • こんなもんです。

    お笑いの片手間の歌ですからあまり期待はしてませんでした。
    そして評価もそれに準じたものです。
    シングル曲はそれなりに良かったけど、歌唱力が決定的に足りない。
    まぁ、お笑いだから「普通」って感じです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ナルシスト

    この人は、歌だけやってれば岡村靖幸ぐらいの評価は付いてきたんじゃないだろうか?
    楽曲的にはまるで違うけど、詞の世界観は突き抜けすぎて気持ちいいくらいの自己陶酔タイプ。
    なんか共通したものを感じた。
    惜しむのは、「まともな」曲も入ってたこと。
    それらも完成度は意外と高いんですけど、私の期待するナルシストとしての彼の中では、違和感が…。

    役者もいいけど、歌も頑張って欲しいです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ポップ。

    人によっては好き嫌いが分かれるボーカル。
    ちなみに自分は好きです。
    ROUND TABLEが好きだったのですが、女性ボーカルの形で彼らのポップな楽曲が受け入れやすくなりました。
    昔よく言われた渋谷系という枠の中からはみ出すにはいいきっかけとなったのではないでしょうか。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 注意!ネタバレ含みます。

    なんとなくだけど、銭型がいつもよりよかった。
    最初のルパンを見事に退けたシーン。
    死体のルパンをあっさり見抜いた上で、芝居を打つシーン。
    ラスト、ためらいなく悪役に引き金を引くシーン。
    全編通して「とっつぁん大活躍!」ってわけじゃないですが、いい味を出してます。

    それに引き換え…五右衛門ってあんなに女に迷うキャラだったっけ?

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 懐かしい。

    某アニメでブルーウォーターを聞いてその声の力に引き寄せられるようにシングルCD購入。
    それからもう約15年か・・・。
    この人が評価されるべきはボーカリストであり続けたこと。
    当時流行だったシンガーソングライターたちは、歌うこと、曲を作るということの板ばさみの中で才能を浪費。
    この人はボーカルで勝負!というスタンスがはっきりと見えていた。

    惜しまれるのは、バラエティー進出が…。
    とにかく、ボーカリスト森川の魅力が詰まってると思います。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 迷いました。

    出会う前の話だから当然だけど、ルパンの側に次元がいない。
    二人の掛け合いが好きなので、いつもの作品より軽妙さが欠けてしまったように感じる。
    面白かったんだけど、個人的な好みで評価は「普通」。

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1

  • 元気です。

    個人的には「ウタタネ」のような
    少し影を感じさせる雰囲気が好きなので、この評価です。
    それでも爽やかな印象の元気になれるアルバムです。
    この人たちのボーカルは曲を問わず聴いてて心地よい!

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • いつ聴いても新しい

    もう10年近く前のアルバムなんだなぁ・・・。
    色あせない。今、新曲としてリリースしても違和感ない。
    メロディもハーモニーも、もっと評価されるべきユニットだった。
    現れるのも早すぎた。解散も早すぎた。惜しい。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ピアノ。

    最近、ピアノを前面に出したアーティストが増えてます。
    「なんかどれもパッとしないなぁ」と感じることが多々ありました。

    ただ、この風味堂はそういうアーティストとは違い印象に残りました。
    ピアノの弾けるような旋律が、重くなりすぎない歌詞の世界観とマッチしてます。
    ご本人たちは気に入らないかもしれないけど「和製BenFoldsFive」と言いたい。
    純粋に聞いてて楽しい感じは久しぶりです。
    これからも頑張って欲しいアーティストです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • なかなか。

    この人の声は変わらないなぁーという第一印象。
    選曲はやはりこの世代の人ならでは。
    若い人でもSOMEDAY、sweet memories、やさしさに・・・、ドレミぐらいがギリギリ知ってるくらいだろう。
    私も知らない曲が多かった。
    しかし、それでも楽しんで聞けたのは、相手のボーカルを活かしつつ出しゃばり過ぎないけど、
    しっかり自己主張のできる歌唱力ってものがあるからだと思う。
    おすすめに値する。

    余談だがこの中で吉川晃司との曲がある。
    元旦那との絡みでなんかいろいろと感慨深いものがある・・・。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • Singer福山

    「そして僕は…」「タイムマシン…」だけでもうお腹一杯なくらいです。
    福山は、ソングライターとしての自分にあまりこだわり過ぎない方がいいような気がします。
    ただ、このアルバム以降、福山が少し大人になったような気がするのです。
    そういう意味でも、いいきっかけになった一枚と言えるのではないでしょうか。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • それぞれに個性あり。

    カバーアルバムとしてはいい出来と思います。
    ここに名を連ねるアーティストの方々あまり知らないんですけど、
    それぞれの個性を感じさせてくれます。
    お勧めはMとジュリアン。
    「非常に良い」としないのは、個人的に選曲に少しだけ不満な為です。
    それを除けば、満足できる内容です。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 良質、その一言。

    真面目な米米+SingLikeTalking+ゴスペラーズを2,5で割ったような音。
    こういう書き方はあまりいい印象ではないかもしれないんですが、実際はかなりいいです!
    ファンクでポップで高音域のボーカルにも心地よい力強さ。
    チャートで上位には来なくても良質の音を作れるこのバンドは、素晴らしかった。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • いい意味で裏切られた。

    下の方と同様、桜坂目当てだったんですが・・・。
    今までの福山って変に肩に力を入れて「ロック!」とこだわってる印象があったんですが、
    このアルバムにはいい感じで力抜けた感があります。
    聴いてて心地よくて、懐かしい感じ。
    ロックとか打ち込み多用したものより、フォークに近いところで勝負した方が
    福山はいい物を見せてくれるような気がします。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1