サイト内検索

レビュー情報

54才のおっさんさん

  • レビュアーランキング

    271

  • レビュー投稿数

    878

  • 参考になった割合

    41

並べ替え

  • 終戦のエンペラー

    DVD/CDレンタル

    昭和天皇の戦争責任

    昭和天皇の戦争責任を議論しなくてはいけません。
    劇中では陛下自身が戦争責任を認めています。
    あなたも、ご覧になっては如何かな、様々な事を考えさせられます。
    敗戦後の日本を考えるとGHQの最善策だったのでは・・・?

    参考になった28

    投票数48

    参考になった28

    投票数48

  • 現在の教育は?

    戦争を知らない私に取っては、誰の為でもない、命を粗末にしないでと、言いたい。
    私は、日本史で幕末までしか教育されていません。
    なぜか明治、大正、昭和の歴史がスッポリ抜けています。
    現在の子供達は、しっかり教育されているのでしょうか?
    二度と、同じ過ちを起さない為に・・・
    最後に、作品の意義は認めますが、特攻する人物の生い立ちなどが、希薄な為に、作品的には良くない。

    参考になった23

    投票数25

    参考になった23

    投票数25

  • すんドめ

    DVD/CDレンタル

    レベルが低すぎる

    この作品は、コミックの笑える単なるSM作品です。
    同じ様に高校生のSMを表現した作品に「月光の囁き」がありますが、レベルが違います。
    皆さんには、『月光の囁き』をお薦めいたします。

    参考になった18

    投票数21

    参考になった18

    投票数21

  • 内容は、別の作品

    心と体が入れ替わる設定は、同じですが、内容は別の作品と考えていいです。
    さよならあなたの副題が付くように、切ない内容になっていました。『二人で一人の物語』

    参考になった15

    投票数19

    参考になった15

    投票数19

  • 覗き

    DVD/CDレンタル

    欲望の果て

    子供を残し、身勝手な女です。自分自身、楽しんだのですから、最後まで責任を取るべきです。
    残された子供は、どう受け取ればいいんでしょうか?
    それにしても、女の嫉妬は怖い・・・

    参考になった14

    投票数18

    参考になった14

    投票数18

  • 恋空

    DVD/CDレンタル

    ドラマの設定に、戸惑う

    別れの理由も知らされず、一方的な、ヒロの身勝手な行動に、私はご立腹。
    後に、ヒロの親友によりヒロの病を知る美嘉。
    本当の愛は、喜びも、苦しみも分かち合うものです。また、1分1秒でも一緒に過ごしたいものです。
    遠回りした、青すぎる愛の設定で、130分も見せられた。

    参考になった13

    投票数18

    参考になった13

    投票数18

  • 居場所を無くした少女が求めるものは?

    スペイン内戦下を舞台に、過酷な現実を生きる少女、自分自身の居場所を無くした少女は、永遠の幸せを求めて、迷宮の扉の門を叩いた・・・。
    皮肉にも、少女の純真無垢な気持ちが、迷宮の扉を開かせた・・・ダークファンタジー。
    見る人により、賛否はあると思いますが、私は、少女の切ない気持ちが胸に沁みました。
    少女は、永遠の精神世界へ足を踏み入れる事で、永遠の幸せを掴むのですから、私は、安堵の気持ちから、涙がこぼれました。

    参考になった13

    投票数16

    参考になった13

    投票数16

  • 素晴らしいニースの風景

    フランスのニース、美しい海岸線が一望できる丘で、最後の時を、隆二は葉子をみとる・・・アーン!涙・涙
    阿部寛が、見事に陰のある男を演じていました。
    ”アジアンタム”とは、シダ科の観葉植物で、枯れはじめると、手の施しようが無い、そんな繊細さを持つ、その状態を"アジアンタムブルー”と言うそうですが、こんな、はかなく切ないアジアンタムの運命のようなラブストーリーでした。

    参考になった13

    投票数16

    参考になった13

    投票数16

  • 西の魔女が死んだ

    DVD/CDレンタル

    おばあちゃん大好き! 「I know」

    祖母と孫である「まい」のたんなる心の交流として、物語を捉えてしまうと、面白くないかもしれません。
    祖母の語る一つ一つの言葉が「まい」の人生にとって大きな指針になると思います。
    この作品で、祖母は「まい」に何を伝えたかったのでしょうか?「まい」は祖母に何を伝えたかったのでしょうか?
    こんな事を考えると、私は涙が止まりませんでした。

    参考になった12

    投票数15

    参考になった12

    投票数15

  • 体の傷は、心の傷

    アサト、タケオ、シホ、三人三様の心の傷を舐め合ってゆくのだが、つらい過去を三人は、忘れ去り再生できるのでしょうか?私は、小池徹平が演じるアサトの純粋な心に胸キュンでした。なぜって?人は、こんなにも優しくなれるものでしょうか・・・?

    参考になった12

    投票数14

    参考になった12

    投票数14

  • 梅雨の終わりに

    梅雨の時期に、小さな家族の愛を見たくて・・・
    短い梅雨が、終わりを告げる時、はかない小さな家族の愛も終わりを迎えます。
    チョッピリ淋しくて、悲しい家族の行方が心配なストーリー・・・いま、会いにゆきます。

    参考になった12

    投票数16

    参考になった12

    投票数16

  • 孤独との闘い

    私は、この様な状況で、主人公がどう孤独と闘うか、興味深く見ることが出来ました。
    あなたならどうしますか?孤独に押しつぶされて、ダーク・シーカーズに、身を捧げてしまいますか?
    人間としての尊厳を失わずに生きる事が出来ますか?

    参考になった11

    投票数18

    参考になった11

    投票数18

  • 涙で、胸キュン

    電車の待合室で、彼と会えて涙で、胸キュン。
    彼の優しさに、胸キュン。
    素晴らしい人間描写と、一つ一つが絵になる画面に釘付けでした。

    参考になった10

    投票数12

    参考になった10

    投票数12

  • 天然コケッコー

    DVD/CDレンタル

    コー・コケッコー

    時間がゆっくり過ぎ、家族のような学校生活、大都会には存在しない、こんな学校生活を送った子供たちは、素直な良い子に育つことでしょう。
    暖かい気持ちに浸ることができました。コケッコー。

    参考になった10

    投票数11

    参考になった10

    投票数11

  • 眉山

    DVD/CDレンタル

    祭りの後に・・・

    祭りが終わる時、母と娘の様々な葛藤が、終止符を打ちます。それは、母の祭りの人生との永遠の別れ・・・
    母は父親の役目を果たせたのか?
    娘と父との対面、親子と名乗れない場面は切なくて涙を誘う。
    父親は、どんな思いで、妻と女の人生を天秤に掛けたのだろうか?罪作りは、父親。

    参考になった10

    投票数12

    参考になった10

    投票数12

  • 嫌悪感

    「おこげ」に続いてやっぱりダメでした。こんな趣味はないので、やっぱり見なければ良かった・・・。
    ごめんなさい!もう二度と、同性愛ものは見ません。

    参考になった10

    投票数19

    参考になった10

    投票数19

  • 「どん底からこんにちは」

    まさにどん底、男運はない、父親は病に倒れる。
    帰郷すれば、駆け落ち女と中傷されちゃって、あげくに、父親の会社は倒産寸前、もう、開き直るしかないでしょ!
    佐和子の開き直り人生の始まり。
    「どん底からこんにちは」しょうがないから、明日も頑張る。ガンバレ~。

    参考になった9

    投票数10

    参考になった9

    投票数10

  • 十三人の刺客

    DVD/CDレンタル

    リメイクならもっとなんとかしてよ・・・。

    殺陣などは良いのですが、原作者の描きたい武士の本分が希薄です。主君と相打ちになるシーンの矛盾した忠義など現在の私達からみると情けないです。大義名分とはいったい何でしょうか?

    参考になった9

    投票数34

    参考になった9

    投票数34

  • マリと子犬の物語

    DVD/CDレンタル

    マリは主演女優賞

    動物を扱った作品はとても素晴らしく、心が和みます。
    マリや子役の二人の演技も良く、クライマックスのマリとの再開のシーンでは、マリが泣いていた~。
    親子の絆、マリとの絆も十分に伝わりました。

    参考になった9

    投票数12

    参考になった9

    投票数12

  • 我が人生に悔いなし

    よくあるストーリーですが、なぜか涙が溢れ出てきます。私も年を重ねてきたからでしょう。こんな安らかな人生の終焉を迎えることを願望します。

    参考になった8

    投票数13

    参考になった8

    投票数13