お知らせヘルプ

【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」

【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」
VR対応デバイス: パソコン、iPhone、Android、Gear VR、Oculus Go、Oculus Quest、PlayStation VR、Xperia View
配信開始日: 2021/03/11
収録時間: 38分
出演者: 梶裕貴
シリーズ: ----
メーカー: コニカミノルタプラネタリウム
コンテンツタイプ: パノラマ
ジャンル: 旅行・ネイチャー  趣味・その他  宇宙  声優  ハイクオリティVR
品番: 5696cmpr00003
平均評価: レビューを見る
★梶裕貴さんプロデュース!★
プラネタリウムで世界旅行
アニメ「進撃の巨人」の主役・エレン役や「七つの大罪」のメリオダス役
など、数々の作品で主演を担当し、人気・実力ともに備える声優の梶裕貴
さんが、初のプロデュース作品としてプラネタリウム作品を企画しまし
た。
世界 20 カ国を旅した梶さんと一緒に、世界の星空をめぐり
ます。
梶さんの旅のエピソードを交え、星空の魅力だけでなく旅の魅力を感じ
られるプラネタリウム作品です。
ナレーションはもちろん梶さんご本人。企画、構成などこだわりぬいた
世界観のプラネタリウム作品に、どうぞご期待ください。

★世界をめぐる星の旅★
フランス・カンボジア・アメリカ、スターリーグローブに込められた旅の記憶
世界中の観光地で目にする、その土地ならではのスノードーム。
英語名ではスノーグローブということから、本作では「スターリーグローブ」と
名付け、ガラスドームに込められた星の旅の記憶を追体験していきます。
フランス、モン・サン・ミッシェルの幻想的な街並みと夜空が描く、物語のクラ
イマックスのような景色。
カンボジアのアンコール・ワットが、夕暮れから暗闇に溶け込む瞬間。
日本とは表情が違うハワイの天の川や、ニューヨークの街並みで感じる
星空など、梶裕貴さんのナレーションで、ひとつひとつの旅に込められ
た想いを感じつつ、様々な国の魅力をめぐります。
プラネタリウムドームならではの演出で、まるでスターリーグローブに迷い込
むような、世界旅行へ出かけませんか。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。
 「動作環境・対応デバイス」について

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプル画像

【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」 【VR】プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」
画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • m
  • t
  • B
  • f

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 2(1件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   楽しかった!

    iPhone にて UHQ画質で 約3.6GBぐらいをダウンロードして視聴す。
    横と後ろには、観客席が見えるのは安心感があるも、つまらなかったでした。
    作中2Dの写真をいくつか並べて解説するあたりは少し手抜きを感じました。
    でも 世界の各地を旅行×プラネタリウム というのは、斬新でした。
    コロナ禍の今、ステイホームで自宅で旅行気分を手軽に味わえるのはありがたいです。

    classoflastさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
バラエティサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。