お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

やくならマグカップも

お気に入り登録数
7
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作(アニメパート/実写パート)】
プラネット・日本アニメーション
【監督(アニメパート)】
神谷 純
【シリーズ構成・脚本(アニメパート)】
荒川 稔久
【キャラクターデザイン・総作画監督(アニメパート)】
吉岡 彩乃
【プロップデザイン(アニメパート)】
滝 れーき
【美術監督(アニメパート)】
田辺 浩子
【美術設定(アニメパート)】
綱頭 瑛子、岩佐 禎
【色彩設計(アニメパート)】
花村 智子
【撮影監督(アニメパート)】
滝澤 竜
【編集(アニメパート)】
名取 信一
【音響監督(アニメパート)】
伊藤 巧
【音響効果(アニメパート)】
北方 将
【音響制作(アニメパート)】
HALF H・P STUDIO
【音楽(アニメパート)】
長谷川 智樹
【音楽制作(アニメパート)】
日本コロムビア
【アニメーション制作(アニメパート)】
日本アニメーション
【製作(アニメパート/実写パート)】
日本アニメーション、プラネット、MAHO FILM、日本コロムビア、CBCテレビ、BS11、TOKYO MX、81プロデュース、Zipang、CBCラジオ
【オープニングテーマ(アニメパート)】
「扉を開けたら」歌:MUG-MO豊川姫乃(CV:田中美海)、久々梨三華(CV:芹澤優)、成瀬直子(CV:若井友希)、青木十子(CV:本泉莉奈)/作詞:金子麻友美/作曲:和泉一弥/編曲:久下真音
【エンディングテーマ(アニメパート)】
「Pale Blue」歌:内田彩/作詞・作曲・編曲:hisakuni
【構成(実写パート)】
間マサムネ
【CAM(実写パート)】
寺内浩二、吉本順一、山田肇
【音声(実写パート)】
邉見奈津海
【編集(実写パート)】
大内侑香
【MA(実写パート)】
牧野友樹
【スタジオ(実写パート)】
ヌーベルアージュ
【イラスト(実写パート)】
中村サトル
【音響効果(実写パート)】
高津浩史
【AD(実写パート)】
上野富美子、轟泉水
【ディレクター(実写パート)】
安倍裕菜
【演出(実写パート)】
清水優司
【制作プロデューサー(実写パート)】
鎗水貴史、水野知歌
【制作協力(実写パート)】
イースト・エンタテインメント
【制作(実写パート)】
CBCテレビ / MAHO FILM
【主題歌(実写パート)】
「まわる世界に」歌:まねきケチャ(日本コロムビア)/作詞:古谷 完/作曲・編曲:竹田祐介
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

【アニメパート】 脱サラした父親とふたり、幼い頃に亡くなった母の故郷、岐阜県多治見市に引っ越してきた豊川姫乃。 母の母校に通うことになった姫乃はクラスメイトの久々梨三華に誘われ、一緒にある場所へ向かうことに。 向かった先は陶芸部! そこで初めて母が伝説の陶芸家であったことを知り、姫乃は陶芸の世界に引き込まれていく―。 【実写パート】 TVアニメ『やくならマグカップも』のキャストがアニメから飛び出した! 豊川姫乃役の田中美海、久々梨三華役の芹澤優、成瀬直子役の若井友希、青木十子役の本泉莉奈が、舞台となった多治見市をおしゃれに紹介。 アニメに出てくる名所や実際にあるお店をご紹介します。 さらに作品のテーマである陶芸にもチャレンジする予定! リアル“やくも”の結果はいかに!?

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

単話一覧

並び替え
#1 はじめまして!陶芸部

#1 はじめまして!陶芸部 無料視聴作品

【アニメパート】 高校入学当日、亡き母が作ったマグカップを並べ自己紹介する姫乃。すると、母の作品を知っていたクラスメイトの三華に陶芸部に連れて行かれる。知るはずのない土の匂いに心を惹かれた姫乃は、初めての陶芸に挑戦することにー。 【実写パート】 声優4人がやくもの舞台、岐阜県多治見市へ。姫乃たちが暮らす街を散策しながら、お父さんとの思い出話

▼もっと見る

価格無料

収録時間23分

#2 陶芸部はとーげんきょう

#2 陶芸部はとーげんきょう

【アニメパート】 陶芸部に入部した姫乃は、焼き物が作れるか不安になっていた。初心者の姫乃は、十子と三華に焼き物には色々な種類があって、街中のあちこちにもあることを教えてもらう。焼き物は特別なものではなく、常に身近にあるものなんだ! 【実写パート】 多治見で初めての陶芸体験は「マグカップ」作り。慣れない電動ろくろに悪戦苦闘も、個性が光る作品が完成。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#3 おさななじみだもん…ね

#3 おさななじみだもん…ね

【アニメパート】 陶芸に打ち込む姫乃の傍らで直子と騒いで遊んでいた三華は、十子に怒られ部室を飛び出してしまう。十子は三華のいない部室で、自分には無い自由な発想を持っている三華への憧れを話す……。 【実写パート】 タイルも多治見の特産品。そのタイルを使ったアクセサリー作り。性格が現れる繊細な作業に黙々と挑む4人。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#4 お茶漬けの味

#4 お茶漬けの味

【アニメパート】 父・刻四郎のお気に入りのお茶漬け用茶碗を割ってしまった姫乃。「お父さんにぴったりなお茶碗を作る!」と決心し、父のための茶碗作りを開始する。十子たちの協力もあって無事に完成したが、姫乃は何故か浮かない表情でー 【実写パート】 高校の陶芸部を訪ね、部員の作品に感動する4人。学生時代の思い出話も。そして、人間国宝の作品に触れる。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#5 先生のひみつ☆

#5 先生のひみつ☆

【アニメパート】 模試を終えた姫乃と三華、直子の三人は、駅前で陶芸部顧問の真美を見かけ、軽い気持ちで尾行してみることに。森を抜け、湖を通り過ぎ、ついに山へと入っていく三人。真美が向かった先は一体!? 【実写パート】 ミュージアムで様々なモザイクアートを鑑賞。そして、和菓子屋さんのカラフルな菓子と映え写真を楽しむ。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#6 空と風の庭

#6 空と風の庭

【アニメパート】 美濃焼コンテストへ向けて準備を始める陶芸部のメンバー。一方、何を作るべきか悩む姫乃は、顧問の真美に頼まれて旧校舎へ手伝いに行くことに。途中、風が奏でる不思議な音に導かれた姫乃は、大きな陶器のモニュメントを目にするー。 【実写パート】 国宝・永保寺で紅葉を見ながら結婚観を語り合う4人。そして、岐阜県民が愛する喫茶店で珈琲を満喫する。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#7 姫乃のつくるもの

#7 姫乃のつくるもの

【アニメパート】 コンテストの課題をどうするか、まだ何も思いつかない姫乃。父・刻四郎に相談すると、「何だか分からないけど、とにかく作りたい!そんな気持ちが大事」というアドバイスをもらい、あるものを思いつく。姫乃が思いついたものとは……? 【実写パート】 「手びねり」という技法を使って自由な器作りに挑戦。作陶の難しさを感じながら、個性が溢れる形が完成。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#8 ふしぎの川のククリ

#8 ふしぎの川のククリ

【アニメパート】 暑い暑い多治見の夏が訪れ、姫乃、三華、直子、十子は川でのうなぎ取りで大はしゃぎ!すると、4人の前に突然河童が現れ、一緒に龍宮城に向かうことに。龍宮城にいたのは女子高校生時代のあの人で……。 【実写パート】 姫乃が驚いた大きな陶器のかっぱ、天然氷のかき氷、線香花火。多治見の暑い夏を浴衣姿で満喫。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#9 たたいてのばしてひいてたす

#9 たたいてのばしてひいてたす

【アニメパート】 陶器の座布団を思いついたものの、なかなか上手くいかず座布団で頭がいっぱいの姫乃。迫るコンテストの締め切りに焦る中、三華の髪を三つ編みにしている際中に、理想の座布団への突破口を思いつく。果たして、陶器の座布団の仕上がりは……? 【実写パート】 多治見グルメを食べまくる!ソウルフード・五平餅。老舗店の名物うどん。そして、待ちに待ったうなぎ丼!

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#10 姫ちゃんがんばってます?

#10 姫ちゃんがんばってます?

【アニメパート】 陶器の座布団の形が決まり、次は色を決めることになった姫乃。しかし、色の多さに圧倒され、なかなか決めることができずにいた。そんな姫乃を見かねた直子は、姫乃をある場所に連れ出すことに……。 【実写パート】 「手びねり」で作った皿に色を塗る!順調に作業をする田中、若井、本泉の横で悩み続ける芹澤。その仕上がりは?

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#11 賞がほしくなっちゃった

#11 賞がほしくなっちゃった

【アニメパート】 無事に作品を提出し、ほっとするのも束の間、お茶漬け茶碗のリベンジとして、父・刻四郎を心から喜ばせたい姫乃は、審査結果が気になってしまう。いよいよコンテスト当日。たくさんの独創的な作品に圧倒される中、ついにコンテストの結果発表が近づく……。 【実写パート】 4人でカレー作り!完成した皿に岐阜県食材を使ったカレーを盛り付ける。料理に不慣れな田中にはハプニングが!

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

#12 明日への笑顔

#12 明日への笑顔

【アニメパート】 父・刻四郎を喜ばせる為にも、何かしらの賞を取りたいと願う姫乃。はたして、コンテストの結果は!? 後日、コンテストの祝賀会を開く姫乃達。こっそり抜け出した刻四郎が、姫乃が作った陶器の座布団を見て思わず座ってしまい……。 【実写パート】 手作りカレーを味わいながら思い出話。気温だけじゃなく心も熱い街・多治見で4人が感じたものは?

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間23分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう