サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

一休さん 大暴れやんちゃ姫

一休さん 大暴れやんちゃ姫
収録時間
49分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【製作】
今田智憲
【企画】
碓氷夕焼(テレビ朝日)、坂梨港(電通)、栗山富郎(東映動画)
【製作担当】
菅原吉郎
【原案構成】
坂梨港、矢吹公郎
【脚本】
辻真先
【チーフ・ディレクター】
矢吹公郎
【演出】
矢吹公郎、石黒育、白土武、生頼昭憲
【キャラクターデザイン監修】
我妻宏
【作画監督】
石黒めぐむ、山口泰弘、白土武
【美術設定】
影山勇
【美術】
襟立智子
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

“やんちゃ姫”こと五条家の露姫さまは、ワガママなおてんば娘でイタズラが大好き。思い余った両親は、女の子らしく躾けなおしてもらおうと姫を安国寺に預けます。ところが姫は大人しくなるどころか、口うるさい両親がいなくなったと大喜び。さっそく遊んでもらおうと、お気に入りの一休さんに付きまとって好き勝手に暴れまわります。とうとう腹を立てた一休さん。そんなに女の子らしくしたくないなら、いっそ男の子になってしまえと叱りつけるのですが、やんちゃ姫はこれを逆手に取ってしまいます。何と姿かたちを男の子に変え、本当に男の子として振る舞うようになってしまったのです。 さあ、慌てたのは五条家の人々です。何とか姫を元の女の子に戻して欲しいと和尚さんに泣きつきます。一休さんが得意のとんちで問題を解決するのですが、姫はますます傍若無人になって周囲を困らせるようになり、親しい人たちからも避けられるようになってゆきます。 そんなある日、姫がイタズラの最中に大ケガを負ったという報せが一休さんのもとに届きます。大あわてでお見舞いに行く一休さんですが、どうやらやんちゃ姫は、みんなに同情してもらおうと仮病を使っているらしいのです…。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:2pt獲得

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう