ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

テニスの王子様 TVシリーズ 関東大会(予選~準決勝)編

お気に入り登録数
5
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
許斐 剛(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
【監督】
浜名孝行
【キャラクターデザイン】
石井明治
【美術監督】
川井 憲
【色彩設定】
赤間三佐子
【音響監督】
平光琢也
【音楽】
渡部チェル
【アニメーション制作】
トランス・アーツ
【製作】
テレビ東京・NAS
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョ-マは、伝説のテニスプレーヤー・越前南次郎を父に持ち、アメリカ各州のJr.大会で4連続優勝の経歴を持つ天才少年。 テニス部入部早々、そのクールで生意気な態度を誤解され先輩達から試合を挑まれるはめになるが、圧倒的なテニスセンスで戦い抜く。 一筋縄ではいかない青学(せいがく)レギュラー陣との校内ランキング戦や、強豪校との激戦が繰り広げられる地区大会など、ライバルとの対戦を通じて、リョ-マをはじめとする登場人物の成長を描いていく。

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    第50話~第97話

    視聴期限
    30日間
    価格
    7,392円
  • 第50話~第55話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第56話~第61話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第62話~第67話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第68話~第73話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第74話~第79話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第80話~第85話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第86話~第91話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円
  • 第92話~第97話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,056円

単話一覧

全49作品
2ページ中 1ページ目を表示
並び替え

第49話 異種格闘戦 無料視聴作品

都大会も終わり、平静を取り戻した青学にまたも嵐が吹き荒れる!バスケ部員をド派手に兆発するリョーマ。そして手塚をド派手に挑発する謎の男が登場。果たして少年の正体とは―?そしてリョーマはどうなってしまうのか!?

▼もっと見る

価格無料

収録時間22分

第50話 青学名物

青学名物の校内ランキング戦がスタートした。相変わらずの厳しいブロック分けに驚く1年トリオだが、レギュラー陣は緊張をはらみつつも順調に勝ち進んで行く。 しかし、ここにその均衡を崩した男がいた。驚きを隠せないレギュラー達。ダークホースはブロック最大の敵、手塚との勝負に挑む!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第51話 乾の挑戦

校内ランキング戦。青学最強とうたわれた手塚の前に現れたのは乾。幾度となく手塚と対戦し破れてきた乾は、人一倍の努力と綿密なデータ収集によって、打倒手塚を目指し自分に数段磨きをかけていた。誰もがそのパワーとデータ予測に驚き、手塚戦初勝利を確信するのだが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第52話 青学最大の危機

青学一同が固唾を飲んで見守る中、乾と手塚の戦いに幕が降りる。戦いに勝ってレギュラーを射止めた者、負けてジャージを脱いだ者、それぞれの胸に去来する思いが、青学始まって以来最大の危機を招く!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第53話 帰ってきた桃

部活をサボっていた桃城は、心の晴れないまま草テニスをプレーしていた。そんな桃城は、杏とのやりとりの中で、自分に欠けていたものを見つけるが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第54話 薫の特訓

関東大会の組み合わせ抽選会が行われた。各地から強豪が次々と集まる中で、ついに青学の相手校が決定する。思いを新たに特訓に励むレギュラーだったが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第55話 迫りくる氷帝

関東大会初日、大石から連絡を受けた桃城は、急いで病院へと向かうことに。待っていた大石は、桃城にレギュラーの座をゆずると告げるのだった。 思わぬことでレギュラー復帰をはたした菊丸と桃城。しかし、急きょ組まれたペアの前に、氷帝のダブルスペア、向日・忍足が立ちはだかる!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第56話 3人のダブルス

菊丸と向日のアクロバティック対決の火蓋が切って落とされた。菊丸の動きを難なく封じる向日。桃城のジャックナイフも忍足に見きられてしまう。青学はこのまま負けてしまうのか――。絶対絶命の2人の脳裏に浮かんだものとは・・・。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第57話 スカッドサーブ

大石の見守る中、はげしいラリーを繰り広げる菊丸・桃城ペアと忍足・向日ペア。スタミ切れが見え隠れする向日に対し、調子を上げて行く菊丸。決め技を連発する忍足に対し、大技を見せる桃城。お互いに一歩も引かない状況の中で、コンビネーションプレイを連発し、試合はいよいよクライマックスに!。そしてダブルス2の興奮も冷めやらぬ中、いよいよダブルス1乾・海堂の異色ペアの試合が始まる!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第58話 最悪の相性!?

氷帝の鳳に得意のサーブでポイントを取られながらも、引く気のない海堂は、氷帝側のコートにブーメランスネイクをたたきこむ。あぜんとする氷帝ベンチ。実は海堂は、乾のアドバイスによって、ブーメランスネイクの習得のために日夜特訓をつんでいたのだ。 乾も本気になって超高速サーブをたたきこむ。ポイントが決まり、流れは青学に向かうと思われたが、そこには思わぬ伏兵、宍戸の姿があった…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第59話 あくなきこだわり

スコアが0-5となり、もはや後がない乾・海堂ペア。勝利を確信し、盛り上がる氷帝サイドだが、乾はここから得意のデータテニスを使い始める。 乾は海堂をおとりに使い、これまでのゲームを捨ててデータを集めていたのだ。海堂のブーメランスネイクもシングルスエリアに決まり始め、いよいよ青学の反撃が始まった。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第60話 パワーvsパワー

試合が終わっても気を抜こうとしない宍戸・鳳ペア。一方でお互いのこだわりを貫きとおした乾と海堂も試合の教訓を自らの中に叩き込んでいた。試合は1勝1敗でダブルスを終え、引き続きシングルス戦がスタートしようとしていた。河村は不安がる青学の面々に自らのパワーをアピールしてみせるが、それを見ても顔色ひとつ変えない対戦相手の樺地にレギュラー一同は薄ら寒ささえ感じていた。そして、遂に今大会最大のパワー対決がスタートする!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第61話 波動球合戦!

ついに河村のショットが決まった! 周囲のおどろきをよそに、無表情のままの樺地。そして、聖ルドルの木更津・柳澤ペアがコンソレーションで樺地にあっさり負けた理由と、樺地が持つ真の才能が明らかにされる。 必死のラリーで応戦する河村だが、相手はパワーでも互角以上。そこでついに、最後のワザを使うが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第62話 消えるサーブ

激戦の河村戦のあと、その志を静に引き継いだ不二。相手は弟・裕太を破った芥川慈郎。掴み所のない慈郎だが、不二にとっては願ったりの相手だ。天才の本気が見れるかもしれない――。リョーマはスミレの替わりにベンチコーチをかって出る。そして、不二が見せたの天才の証明とは?

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第63話 最後のトリプルカウンター

氷帝・芥川慈郎は不二の技の数々に圧倒されつつも、異常なテンションとネット際の軽やかなボレーで反撃してくる。不二はつばめ返し・ひぐま落としに続くトリプルカウンターの最後の一つをリョーマの目の前で披露する。一同が驚愕する中、慈郎がとった行動とは…?

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第64話 超戦士てにぷり9 / 白雪姫ちゃんに気を付けて!? / 飛び出せ!青学

「超戦士テニプリ9(ナイン)」学校を荒らしまわる怪獣!その前に現れたスーパーヒーローとは!? 「白雪姫ちゃんに気をつけて!?」女王様に美しさをねたまれ、袋に入れられてしまった白雪姫。青学レギュラーたちの目の前になぜかその袋が落ちている。果たして白雪姫とは誰なのか? 「飛び出せ!青学」新作の乾汁を飲んでしまったリョーマ。その体に現れた現象とは!? そして、レギュラーも次々にその汁を飲むのだが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第65話 青学の柱になれ

氷帝コールの中、ついに手塚vs跡部の頂上対決がスタートした。手塚の左右の揺さぶりをものともせず打ちこんでくる跡部。跡部は、その卓越した相手の弱点を見ぬくインサイトで、手塚の腕のケガを指摘する。大石は手塚の左腕にまつわる過去のいきさつを語り始めるのだった。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第66話 破滅への輪舞曲(ロンド)

青学・手塚と氷帝・跡部の対戦。跡部は、得意技も見せず、わざと持久戦に持ちこみ、手塚の肩を攻めつづける作戦に出るのだった。 肩の痛みをこらえながら、それでも何事もないかのようにかまえる手塚に、青学テニス部部長としての覚悟を見てとった一同は、ただただ驚くだけだったが…。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第67話 最後の一球

なおも手塚と跡部の試合は続いている。優勢を保っていた跡部だったが、肩の痛みに耐えつつ、悠然とリターンしてくる手塚に序々に焦りはじめる。得意技を炸裂させる跡部に、手塚は自らのゾーンに相手を誘い込みどこまでも返球してくる。あと1球で勝敗が決しようとしたその時、ついに手塚の肩にも限界が―。そして、試合は生き残りをかけてのタイブレークに突入していく。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第68話 終わりなきタイブレーク

お互い1歩も譲らず、執念のリターンを繰り替えず手塚と跡部。しかし気の遠くなるようなラリーの果てに、遂に勝敗を決する時が来るのだった。そして、青学対氷帝の対戦は思いがけず、リョーマと氷帝・日吉の対決になだれ込む!

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第69話 レギュラーの座は誰の手に?

ケガで手塚を欠きながらも次の試合に向けて、大石の指導のもと各自トレーニングを積んでいる。ところがケガ人が続出しているのをいいことに、虎視眈々とレギュラーの座を狙う荒井たち2年生の言動に我慢できないカチローは、ついに荒井たちに食って掛かるが――。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第70話 テニスvsピンポン

今日は青春学園中等部恒例の球技大会。大石&菊丸はバレーボール、河村・乾は野球、桃城はバスケットボール、海堂はバドミントンとレギュラーの面々は思い思いの競技に出場し、活躍していく。一方、ピンポンに出場するリョーマの前には思いがけない強敵が立ちはだかるのだった――。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第71話 デートだ!

不動峰中の橘杏に呼び出された桃城は嫌がるリョーマを伴い約束の場所へ。偶然にも乾に待ち合わせの現場を目撃されてしまう。桃城と杏+リョーマのデートと思いこんだ乾は、的確な動きでレギュラー陣を呼び集めるのだった。一方、わけのわからないまま杏について行く桃城とリョーマ。たどり着いた先に彼らを待ちうけていたものは――?

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第72話 薫、リョーマになる

自主トレ中に偶然出くわしてしまった海堂とリョーマはお互いを意識しながら、ムキになってトレーニングに励んでいた。途中、偶然出会った少年たちが海堂をリョーマと間違えて声をかけてきた。リョーマに憧れているという少年を前に海堂は成り行きでリョーマとして桃城と試合をすることに――。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

第73話 手塚の決意

関東大会第2回戦へ向けて、練習を続ける青学テニス部。手塚も久しぶりに部活に顔を出し、後輩の指導に精を出すのだった。しかし、彼の心の奥ではある思いが渦巻いていた。それを知ってか知らずか、大石はレギュラー陣にある提案をする。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限7日間

収録時間22分

全49作品
2ページ中 1ページ目を表示

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう