サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

彩雲国物語(第2シリーズ)

お気に入り登録数
1
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
雪乃 紗衣
【キャラクター原案】
由羅 カイリ
【監督】
宍戸 淳
【シリーズ構成】
吉田 玲子(第1シリーズ)、丸尾 みほ(第2シリーズ)
【キャラクターデザイン】
大島 美和
【美術監督】
西倉 力
【色彩設計】
田中 千春
【音響監督】
藤山 房伸
【音楽】
梁 邦彦
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

新年を迎えた彩雲国王都・貴陽。秀麗には、茶州を繁栄に導く議案の根回しという大役が待っていた。

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    第41話~第78話

    視聴期限
    30日間
    価格
    4,309円
  • 第41話~第45話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第46話~第50話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第51話~第55話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第56話~第60話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第61話~第65話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第66話~第70話

    視聴期限
    7日間
    価格
    648円
  • 第71話~第74話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第75話~第78話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円

単話一覧

全39作品
2ページ中 1ページ目を表示
並び替え

第40話 わが家に勝る所なし 無料視聴作品

新年を迎えて華やぐ彩雲国王都貴陽。秀麗には、茶州州牧として朝賀に出席した後も、茶州を繁栄に導くための議案(特産物がない茶州を、人材を育成することで「学究の都」として発展させようという案)の根回しをする、という大役が待っていた。そんな大仕事を前に、久しぶりに帰ったわが家で、てんやわんやの騒動が・・・。

▼もっと見る

価格無料

収録時間24分

第41話 泣くも笑うも同じ一生

茶州州都・琥璉に残った、もう一人の州牧、影月は、寝る間も惜しんで職務に励んでいた。そんなある夜、影月は、燕青と香鈴に、幼い頃、不幸な体験から自分を救ってくれた堂主様の話をする。一方、貴陽の秀麗は、議案を通すために必要な関係各所からの賛同を得るため、鄭悠舜や柴凛の協力を得ながら、奔走していた。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第42話 類は友を呼ぶ

執務中、影月の香鈴に対する態度がよそよそしいことに気づいた燕青は、影月にその理由を問い詰める。そんな折、茶州虎林郡で、「邪仙教」と名乗る集団が勢力を広めているとの知らせが入る。その教祖の名が「千夜」だと知って、影月と燕青は、よからぬことが起きなければいいがと案じる。一方、貴陽の秀麗のもとへ、ひょっこり、藍龍蓮がやって来る。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第43話 冬来りなば春遠からじ

劉輝は、悠舜を呼び、宰相位に任じたいと告げる。悠舜も、茶州が落ち着いたら必ず戻り、王の側で仕えると約束する。その頃、秀麗の縁談話で邵可を訪ねた玖琅は、紅家にとって一番いい縁談は、秀麗と絳攸の結婚だと絳攸に告げたことを認める。一方、茶州の影月たちのもとに、石榮村で発生した原因不明の病気の続報が入る。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第44話 愛は惜しみなく与う

秀麗は、王宮で、この世の者ではない気配を漂わせた白銀の髪の男と出会う。金縛りに遭ったような恐怖心に襲われた秀麗を、駆けつけてきた邵可が救う。静蘭は秀麗からその男がつけていた家紋を聞き出し、気色ばむ。府庫に向かった秀麗は、吏部での悪夢のような仕事から、ようやく解放された絳攸とばったり出会うが、相変わらず様子がおかしい絳攸で……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第45話 青天の霹靂(へきれき)

稀代の名官吏と誉れ高い、黒州州牧の櫂瑜が、秀麗に面会を申し入れてきた。櫂州牧は、秀麗に、影月の師匠である、西華村水鏡道寺堂主からの預かり物だと言って、たくさんの医学書を秀麗に渡す。さらに、櫂州牧は、影月に関する驚くべき話を秀麗に聞かせる。ちょうどその時、秀麗に、茶州の燕青と影月から、それぞれ急ぎの文が届く。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第46話 一心岩をも透(とお)す

茶州虎林郡で発生した奇妙な病に対処するため、王宮では陶老師をはじめとする最高医官たちが、堂主より託されたたくさんの医学書の中から、その治療法を懸命に探していた。影月が尊敬する堂主こそ、伝説の名医を輩出した華一族の誉れ、華眞であり、託された医学書は華眞が記したものだった。しかし、ようやく見つけ出した治療法は、王宮の筆頭侍医である陶老師をもってしてもできない、高度な技術を要する治療法だった。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第47話 人事を尽くして天命を待つ

茶州で病に苦しんでいる民を救うため、駆け回る秀麗。全商連から医師を派遣してもらう協力をとりつけたものの、まだ、大きな仕事が待ち構えていた。急遽、召集された朝議の席で、居並ぶ重鎮たちを説得しなければならないのである。一刻も早く、民を救いたい一心での秀麗の行動だったが、朝廷の機能を無視した越権行為だという声が上がり、朝議は紛糾する。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第48話 地獄で仏に会う

独り、石榮村に駆けつけ、不眠不休で病人の看病に当る影月。村人たちから頼りにされても、今の影月には病を治すことはできない。秀麗が治療法を見つけて駆けつけて来てくれるのを信じて、最善を尽くすしかないのだ。そんな中、影月は、敬愛する堂主にそっくりな男を見つけ、思わず後を追いかける。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第49話 待ち人きたる

奇妙な病の原因は女州牧のせいだとする、邪仙教とやらが広めた噂を打ち消し、病に苦しむ民を救うため、茶州へと向かった秀麗。燕青と再会した秀麗は、燕青に、決死の思いを伝える。そのころ、影月は邪仙教を名乗る集団に捕らえられていた。千夜と名乗る、邪仙教の教祖は、堂主の顔をしていた……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第50話 知らぬは亭主ばかりなり

医師らを引き連れ、燕青と共に、茶州・虎林城へ駆けつけた秀麗だが、病気の原因を女州牧のせいだと思い込んでいる男たちから、入城を阻止され、命を狙われる。病気で苦しむ人々を助けに来た、ここで死ぬわけにはいかないと、燕青に訴える秀麗。その時、秀麗をののしる男たちの前に、一人の少女が立ちはだかる。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第51話 義を見てせざるは勇なきなり

ようやく虎林城に入った秀麗たち一行は、病気の村人たちと対面するが、事態の深刻さに言葉を失う。一刻の猶予も許されないと、人体切開の手術に取り掛かる葉医師。その手助けとなったのは村の女房たちだった。一時は、人体切開を目の当たりにし尻込みした若い医師たちも、助けを求める村人の姿に、医者としての本分を思い起こす。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第52話 急(せ)いては事を仕損じる

秀麗たちは、邪仙教に捕らわれている影月と村人たちを救い出すため、石榮村に向かっていた。一方、茶州から遠く離れた王都・貴陽では、劉輝が縹家当主・璃桜と対面する。影月を捜して、邪仙教に捕まった香鈴は、榮山の坑道で、病気の村人たちの世話をしながら、影月の居場所を探っていた……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第53話 虎穴に入る

邪仙教に捕らわれた村人たちを救出するため、秀麗たちは動き出した。ひそかに影月の居場所を探っていた香鈴は、ようやく、捕らわれの身となっている影月と再会する。秀麗たちの作戦を聞いた影月は、傷ついた影月を助け出そうと必死の香鈴に対して、見つかったらすべてが無駄になると、すぐに戻るように告げる。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第54話 一寸の光陰

静蘭や燕青らの協力を得て、邪仙教に捕らわれていた村人たちを救い出した秀麗は、ついに、千夜と名乗る教祖と対面する。その男は、秀麗の脳裏をよぎった千夜とは全くの別人だった。龍蓮に助け出された影月は、敬愛する堂主・華眞の体を持つその教祖に怒りをぶつける。教祖を捕らえようとする秀麗。だが、そこには、もう一つ、罠が仕掛けられていた。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第55話 風前のともし火

邪仙教の騒動は収束したが、ついに、影月の命の炎が燃え尽きてしまった。影月を失った香鈴は、衝撃のあまり、高熱を出し倒れ込んでしまう。秀麗たちは、重篤な状態にある香鈴を、ただ祈るような気持ちで見守るしかなかった。一方、影月と命を分かち合ってきた陽月は、悶々とする自分の心を持て余していた……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第56話 浮き沈み七度

混乱を収めた秀麗たちに、貴陽から届いた茶州州牧解任の辞令。官位降格だけで茶州に残る影月に対し、秀麗には貴陽帰還と官位剥奪、謹慎処分の命が下った。秀麗が茶州を離れるまで残りわずかとなったある日、皆を手料理でもてなすため、買い出しに出かけようとする秀麗に、龍蓮は、茶州の名所旧跡案内を買って出る。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第57話 日暮れて道遠し

劉輝は、秀麗が無事、貴陽に戻ってきたことを素直に喜ぶ。しかし、秀麗に対する反発を抑えるためとはいえ、茶州の民を救った秀麗から官位を剥奪し、何の職務もない冗官に更迭したことで、秀麗がどう思っているか、劉輝は気にかけていた。そんな劉輝の元へ、秀麗から、茶州での出来事を記した報告書が届く。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第58話 捕らぬ狸(たぬき)の皮算用

劉輝は、秀麗と共に茶州から戻ってきた悠舜を、自分の副官として、これまで空席だった尚書令に任じ、宰相として迎えた。悠舜も劉輝を守る「盾」となることを誓う。一方、冗官への降格と、しばらくの登殿禁止を言い渡された秀麗は、遊んでいるわけにはいかないとばかりに、謹慎が解けるまで、自分がやれることは何でもやろうと街に出る。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第59話 暖簾(のれん)に腕押し

胡蝶から会わせたい人がいるからと誘いを受け、コウ娥楼にやってきた秀麗は、歌梨という女性にいきなり抱きしめられ、目を白黒させる。歌梨は、秀麗が持ってきた贋作の画に目を留めると、あわてて飛び出して行く。そこへ、胡蝶の手下が、川に流されたマヌケがいると報告に来る。金のタヌキを持っているというその男は、どうやら、秀麗の知り合いのようだが……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第60話 蛙(かえる)の子は蛙(かえる)

秀麗は、やる気のない求婚をして来た榛蘇芳、通称タンタンを連れ、静蘭と共に贋作の絵画とニセ金の出所を探って、街中を歩き回っていた。同じ頃、劉輝と絳攸、楸瑛も、伝説の画師、碧幽谷の居所を知っていると思われる、歌梨という女性を捜して歩き回っていた。やがて秀麗たちと劉輝たちの足取りが重なる……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第61話 獅子身中の虫

歌梨は、蘇芳の屋敷で息子の万里と涙の再会を果たす。実は、歌梨こそ、劉輝たちが捜していた天才画師、碧幽谷その人だった。母の才能を受け継ぐ万里はだまされて、贋作、さらにはニセ金づくりまで手伝わされていたのだ。蘇芳は、自分の父親が万里に描かせた贋作で金もうけをしていることに気づき、すべてを明らかにする決意で秀麗を家へ案内したのだった。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第62話 泣き面に蜂

朝議で、貴族派の門下省長官・旺季から、冗官を一斉退官させる提案が出された。劉輝は秀麗を助けるためにも、その提案を却下したかったが、名案が思いつかない。悠舜が助け船を出し、ひと月以内に働き場所を見つけられれば官吏に残れる、という猶予が設けられることになった。秀麗は同じ立場の蘇芳や、やる気のない冗官たちの尻を叩いて、奮起させようとするのだが……。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第63話 情けは人のためならず

冗官たちを叱咤激励し、働き場所を探すようにと追い立てる秀麗。他人の世話を焼くばかりで、自分のことは後回しになっていた。秀麗は、働き場所を既に決めているという陸清雅の余裕の発言に心が揺れるが、自分はツテを頼らず、期限ギリギリまでは他の冗官たちと同じ条件で頑張ろうと決意する。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

第64話 若いときの苦労は買ってもせよ

冗官たちが解雇になる期限まであと半月。秀麗は相変わらず、他の冗官たちの面倒をみるばかりで、自分の行く先を決められずに悶々としていた。そんな時、蘇芳から二胡を弾いてくれと頼まれ、いつになく神妙な蘇芳の様子に首をかしげる。翌日、料理に使う塩の質が悪くなっていることが気になり、街に調べに出た秀麗は、塩の価格が高騰していることに気づく。

▼もっと見る

価格 162円

視聴期限2日間

収録時間24分

全39作品
2ページ中 1ページ目を表示

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう