ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

爆走兄弟 レッツ&ゴー!!

お気に入り登録数
35
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
こしたてつひろ
【監督】
アミノテツロー
【シリーズ構成】
星山博之
【脚本】
星山博之、隅沢克之、千葉克彦、小出克彦
【キャラクターデザイン】
高見明男
【メカニックデザイン】
企画デザイン工房 戦船、高倉毅志、桜川 琢
【美術監督】
朝倉千登勢(プロダクション・アイ)
【音楽】
つのごうじ、今泉 洋、上畑正和
【音響監督】
田中英行
【アニメーション制作】
XEBEC
【制作】
小学館集英社プロダクション
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

ミニ四駆が大好きな烈と豪は、空力を最大限に利用したフルカウルマシン、ソニックセイバーとマグナムセイバーを土屋博士から手渡される。 そんなふたりの前に現れたリョウと藤吉も、フルカウルマシンの持ち主だった。 それぞれタイプは違うがミニ四駆を愛するもの同士、さまざまなライバルとレースを戦いながら友情を深めてゆく!

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    第2話~第51話

    視聴期限
    60日間
    価格
    5,775円
  • 第2話~第6話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第7話~第11話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第12話~第16話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第17話~第21話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第22話~第26話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第27話~第31話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第32話~第36話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第37話~第41話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第42話~第46話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円
  • 第47話~第51話

    視聴期限
    7日間
    価格
    660円

単話一覧

全51作品
3ページ中 1ページ目を表示
並び替え

第1話 ミニ四駆兄弟登場 走れセイバー! 無料視聴作品

ミニ四駆が大好きな兄弟、星馬 烈と豪は、ある日、土屋博士から空力を最大限に利用したフルカウルミニ四駆を渡される。兄の烈は「ソニックセイバー」をコーナリング重視に、弟の豪は「マグナムセイバー」を加速重視に仕上げ、G・J・C(グレートジャパンカップ)に臨んだ。コースは、サバイバルコース。上位3名だけが決勝大会へ出場できる。トップを争うマグナムとソニック。しかし、滝つぼに突入した時、烈と豪の2台のセイバーが吹っ飛び、マグナムはクラッシュしてしまう!

▼もっと見る

価格無料

収録時間23分

第2話 ウィンターレース 波乱の決勝戦!!

G・J・C決勝戦。この試合に負けたらセイバーを返さなくてはならないとあって、烈と豪はいつも以上に気合いを入れる。その会場に姿を見せたのは地区予選を最速タイムで優勝した黒沢。星馬兄弟に手強いライバル出現だ。黒沢のマシンは「ブラックセイバー」。烈と豪は、土屋博士が、自分達以外の人間にもセイバーを渡していたことを知る。レースはスタートし、黒沢のマシンが砂をまく改造で圧倒的に優位に立つ!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第3話 謎のフルカウルマシン!

大破したセイバーの修理に没頭する烈と豪。修理は完成し、コースに合わせたセッティングをするためのパーツを買いに行くが、帰ろうとする烈と豪の前に、二郎丸と名乗る少年が現れた!二郎丸は星馬兄弟の噂を耳にし、自分も土屋博士に認められたいと思い、敢えて2人と戦うためにはるばる旅をしてきたという。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第4話 嵐の兄弟対決!爆走ダウンヒルレース!

烈たち兄弟のセイバーを救ったのは「トライダガーX」。そのマシンの持ち主は鷹羽リョウ。二郎丸の兄だった。リョウは弟のため命を懸けてくれた烈たちに、礼を言うかわりに一枚のパンフレットを手渡し、二郎丸とともに立ち去る。それはリョウからの無言の挑戦状だった。そのパンフレットに記されている「マウンテン・ダウンヒルレース」の文字。あいつは一体…?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第5話 再対決!トライダガーX 地下水路の戦い!

レース終了後、烈と豪の前に現れた謎の少年、三国藤吉。彼に対する烈の第一印象は"調子いいヤツ"、豪の印象は"顔は変だがいい奴"であった。レースに勝ったものの、100秒遅れのスタート作戦をとってきた鷹羽兄弟に、豪のプライドが許さない。烈の制止を振り切り鷹羽兄弟の元に駆けつける豪。用水路を使っての再試合がスタートするが、そこには思わぬ落とし穴が待ち受けていたのだった!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第6話 危うしマグナム!稲妻走りの新マシン!!

リョウにマシンの欠点を指摘されたことで、夜な夜なうなされる豪。見かねた烈が気晴らしにと、豪をゲームセンターへと連れ出す。そのゲームセンターの社長は何と、あの三国藤吉だった!たまたま(?)豪が開園1000人目の入場者となり、全てのゲームの無料権を得る。そして、ゲームの中で豪は藤吉の狙いどおり、巨大なミニ四駆コース、スターギャラクシーコースに挑戦し、藤吉と戦うことになった。藤吉のマシンはスピンアックス。レース開始から、直線でスピンアックスを一気に引き離すマグナムだったが…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第7話 激突!コーナー勝負 ソニックセイバーVSスピンアックス

コーナリングに優れたスピンアックスの藤吉に敗れた豪のマグナム。次はかわって烈が、ソニックで藤吉に再挑戦をすることに!レース中、烈は会場で知り合った子供のマシンを守ろうとしてケガ負ってしまう。しかし、豪の心配をよそに烈は不屈の闘志でレースを続行しようとする。ケガのハンデを背負い込んだ烈に果たして勝機はあるのか!?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第8話 かっ飛べマグナム!スプリングレースをめざせ!

豪は佐上模型店へ出向き、烈から特訓を受ける。そしてマグナムのチューンナップにはかなりの費用がかかることがわかる。特訓を見学に来ていた藤吉が資金援助をかってでて特訓開始!しかし短気な豪は、烈からあれこれ言われてキレたあげく、ついには一人でやると言い出す。マグナムの欠点を克服するため、一人特訓に励む豪。そんな豪に、佐上模型店の店長はマシンの名前の元となったマグナム(モデルガン)を見せ、欠点克服のヒントを与える。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第9話 強敵大集合!火花を散らすスプリングレース

前回のG・J・C失格をバネに参加する星馬兄弟。会場に姿を見せている強力なライバル達。「トライダガー」の鷹羽リョウ、「スピンアックス」の藤吉、黒沢の率いる「ブラックセイバー」軍団…そうそうたる顔ぶれがそろい、いよいよレースがスタート。リョウと藤吉のマシンがトップ争いを演じる中、豪と烈はブラックセイバーを元に量産した黒沢軍団のマシンに囲まれ苦戦を強いられる!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第10話 必殺マグナムトルネード!

マグナムは奇跡の片輪走法をみせ猛追するが、コースのレーンが壊れ落下の危機に!そのマグナムを救うソニック。だがマシンにトラブルが発生し無念のリタイア。豪はリタイアした烈からフロントバンパーを手渡され、烈の分まで戦うことを誓う。レースに復帰した豪を待っていたのはリョウだった。リョウは、正々堂々と勝負がしたいと言い、2台のマシンは一騎打ちをすることに。豪はこの勝負で特訓の成果を見せることができるのか!?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第11話 烈の危機!残されたチャンス

G・J・Cの地区予選の敗者復活をめざす烈のソニックセイバー。すでに豪とリョウの関東地区予選を通過しているため、プレッシャーを感じていた。この敗者復活戦の上位2名はG・J・C全国大会の出場権を得ることができるため、烈はこのチャンスにかけるべく日夜ソニックのチューンナップに打ち込んでいた。そんな烈にバッタリ出会ったミニ四ファイター。彼は自分の体験談として、烈にあるエピソード語って聞かせる…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第12話 豪の挑戦!マグナムを取り戻せ!!

豪は学校にマグナムを持ってきたのがバレて、授業中にたまみ先生に取り上げられてしまう。そんな時ミニ四ファイターが土屋博士からの招待状を届けに現れるが、豪はマグナムを先生に没収され土屋博士の所には行けないという。豪はファイターと一緒にたまみ先生にマグナム返却をお願いしに行くが、なんとたまみ先生はミニ四駆で勝負して勝ったらマグナムを返すと言うのだ!ファイター特設学校コースで勝負を始めるたまみ先生と豪だったが…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第13話 6人目のフルカウルレーサー

土屋研究所に呼ばれた前日、豪は風邪を引いてしまう。豪は母親から当日熱があったら外出禁止と言われたにもかかわらず、ズルをして体温計の熱を下げてレースに参加する気でいた。烈はそんな豪に気づきたしなめるが、一向に聞く耳をもたない。結局豪は熱がある状態でフラフラになりながら土屋研究所にたどり着くと、そこにはリョウ、ニ郎丸、藤吉たちも呼ばれていた。土屋博士がこのメンバーを集めた理由とは?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第14話 脅威の最強マシン 大神博士の野望!

ミニ四駆に速さだけを求める大神博士はその集大成とも言えるマシン、プロトセイバーとマグナムソニックを対決させるため、星馬兄弟を自分の研究所に招いた。なにも知らない二人を待ち受けていたのは、噴火口の中に張り巡らされたコースだった。研究のためひどい扱いを受けるミニ四駆達を目の当たりにした烈と豪は、大神博士の挑戦を受けてしまう。プロトセイバー、ソニックセイバー、マグナムセイバーがそろってスタート!!しかし、ストレート、コーナー、どれをとってもプロトセイバーが上回るこのレース、勝ち目はあるのか!?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第15話 ギャングと対決!ご先祖様を守れ!!

大神博士は速さだけを追求し、マシンを追及材料として扱う冷酷な男。そんな大上博士と土屋博士の緊迫の対峙。2人を見る烈と豪、J。大神博士はプロトセイバーだけが最新マシン「セイバー」を名乗ることを許されるのだ、と言う。土屋博士はマシンを成長させる子供たちのものだ、私達がマシンを開発するのは、レースに勝つためじゃない!子供達の夢を育てる手助けをするためなんだ!!と言うと、部屋を出て行ってしまった。大上博士から差し向けられたギャングはセイバーの原型マシンをよこせと土屋博士に詰め寄る!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第16話 火山口の死闘!セイバー絶体絶命!

大神博士の作ったリモートコントロールミニ四駆・プロトセイバーに吹き飛ばされるソニックとマグナム。さすがの烈と豪もショックを隠せないでいた。だが、全てのフルカウル・マシンの原点、スパーアバンテの走りを目の当たりにした二人は、その自由で活き活きとした姿に励まされ、ミニ四駆の素晴らしさを改めて実感する。一方、土屋博士は徹夜続きであるプロジェクトを完成させようと必死だった。それは、マシンを速くするのは子供達の情熱だということを証明するためのものだった。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第17話 Vマシン誕生!勝利の明日に賭けろ

大神はセイバーがプロトセイバーとのレースに負け、火口に溶けて消えてしまった一部始終を映したビデオを土屋博士に送りつけてきた。ショックで落ち込んでいるのではと烈と豪を気遣う土屋は、二人に見せたいものがあると呼ぶ。土屋研究所に入りコースへ向かうと、二台の新しいマシンが走っている。その名はビクトリー・マグナム!バンガード・ソニック!土屋は「このマシンは未知の力を秘めている!きみたちの力で引き出してほしい!」と、烈と豪にマシンをわたすが…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第18話 走れVマシン!危険がいっぱい遊園地レース

藤吉が作ったMIKUNIファイブスターランドのオープニングセレモニーとして、大ミニ四駆レース"TOKICHIカップ"が開催されることになり、全国から集う挑戦者を烈と豪は迎え撃つことに。新マシンの調整に余念がない二人。烈と豪もモーターはミニ四駆の魂だと、古いセイバーのモーターを積んだ。レースには一般参加の他に、土屋博士、ファイター、大神博士とJの姿も。土屋博士とファイターが Vマシンのレースデビュー戦を見守る中、ついにレースの火蓋は切られた!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第19話 強敵JBを倒せ!!友情のVパワー

三国藤吉主催のTOKICHIカップに烈と豪はニューマシンでエントリーをしていた。魂を受け継いだ2台は奇跡の猛攻をみせ、あっという間に2番手のスピンアックスを抜き、1位のプロトセイバーにグングン迫っていく。プロトセイバーの空気砲に一時は危うく遅れをとるが、風を見方につけ、プロトセイバーに追いつく2台。レースの行方は果たして…!?

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第20話 消えたマシン トライダガーX!

大神を離れ、土屋博士のもとにやってきたJだが、自分にはレースをする資格がないと、豪にレースを誘われても断る。一方リョウはトライダガーを何者かに盗まれてしまう。それを聞きつけた藤吉は、トライダガーを盗んだ犯人を探し出そうと言い出す。いろいろ考えた末、Jが怪しいということになり、Jの後をつける豪たち。影からJを見ているとなんと修理してあるトライダガーをリョウに渡しているではないか!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第21話 チイコ大旋風 対決!星馬兄弟

藤吉の妹チイコは、TOKICHIカップで烈とソニックの勇姿を見て一目惚れ。烈と豪が私設コースでマシンを走らせていると、気球に乗ったチイコが「烈様~!わたしの愛を受け取って~!!」と手を振っている。藤吉はチイコに、烈に迷惑だからやめろと言うが、烈とのレースに一度も勝ったことがないことを指摘されてしまう。藤吉は兄のメンツを賭けて烈に挑戦状を差し出す。コースはスピンアックス有利に作るはずだったが、なんと兄のいない間にチイコがコースを変え、異常にメルヘンチックなコースになってしまっていた!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第22話 帰ってきたあいつ 恐怖の切り裂きマシン!

デパート主催のレースでアメリカ帰りのブラックセイバーの走りを見る豪たち。黒沢は、「そのうち、メッタメタに切り刻んでやるぜ」と挑戦的な態度を示す。そんな中、豪たちは佐上模型店で無惨に切り刻まれたマシンを見る。子供達が訪れるところに現れては大事なマシンを切り刻んでいくという、通り魔のような仕打ちにの数々。こんなひどい事をするのはあいつしかいない!と考えた豪は、犯行の証拠を掴むため、黒沢を尾行するが…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第23話 缶詰工場の決闘! 新たなる旅立ち

ピークスパイダーに傷つけられたマグナムを修理してもらうため、豪は土屋博士のもとを訪れた。博士はマシンを預かり傷口を調べるが、Jは同じ傷を大神研究所で見たという。土屋博士はビークスパイダーは大神が作ったものだと豪たちに告げる。豪たちは、黒沢にもビークスパイダーに注意するように伝えるが、マシンの破壊はアメリカでは当然と、黒沢は受け付けない。ミニ四駆のあり方に悩む烈たち。その前に再び現れたカイに呼び出されるまま、缶詰工場に着いた烈、豪、藤吉だったが…。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第24話 スピンコブラ発進! ニューマシン開発指令

藤吉所有のゲームセンターでセイロクを空気の刃で切り裂き弾き飛ばすビークスパイダー。ゲームセンターのコースでそんなことをするのは許せない、と怒る藤吉だが、カイはレースに勝つためには邪魔なマシンはクラッシュさせるのが正当と主張する。藤吉はカイの挑発に対し、スピードだけの勝負でレースをすることを決意。コースのルール決定権を賭けて、レースは一週間後に行われることになり、藤吉は新マシンでの参戦に向けて動きだすのであった。

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

第25話 サマーレース開催 ミニ四駆の熱い夏!

サマーレースでは車検制度が廃止されていた。つまりサマーレースにビークスパイダーが出るということだ。この決定以来、ビークスパイダー対策に余念がない豪たち。レース予選当日、予想通り大神は参戦してきた。しかも5台のプロトセイバーを引き連れて。大神はプロトセイバーを量産し、ミニ四駆界を変えようと画策していたのだった。予選のコースは埠頭の豪華客船まで続く超ロングコース。そして、グレート・ジャパン・カップ、サマーレースの決勝はその船の中で行なわれる事が判明した!!

▼もっと見る

価格 165円

視聴期限2日間

収録時間23分

全51作品
3ページ中 1ページ目を表示

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう