ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

機巧少女は傷つかない

お気に入り登録数
27
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
海冬レイジ(MF文庫J『機巧少女は傷つかない』/KADOKAWA刊)
【キャラクター原案】
るろお
【監督】
よしもときんじ
【シリーズ構成】
柿原優子
【キャラクターデザイン・総作画監督】
渡辺敦子
【ドール/プロップデザイン・ドール総作画監督】
廣瀬智仁
【メインアニメーター】
成川多加志
【美術設定】
金平和茂(KUSANAGI)
【美術監督】
緒続 学(KUSANAGI)
【色彩設計】
柳沢久美子
【ビジュアルコーディネーター】
松原貞姫
【編集】
坂本雅紀(森田編集室)
【音響監督】
明田川 仁
【音楽】
横山 克
【音楽制作】
KADOKAWA(メディアファクトリー)
【プロデュース】
ジェンコ
【制作】
ラルケ
【製作】
機巧少女は傷つかない製作委員会
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

機巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。極東の島国からやってきた留学生・赤羽雷真は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、魔術世界の最高学府ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。目指すは機巧魔術を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。 そのためには四年に一度の魔触の年に開催される《夜会》に参加し、学院の成績上位者100名が、自動人形を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない。夜会への参加資格を得るためには、学院の成績上位者100名に入らなければならないが、雷真は学院に到着して早々に行われた学力試験で1236人中1235位という不名誉な成績を取ってしまう。しかし夜会は徹頭徹尾実力主義の世界。参加資格を持つ者が持たない者に機巧戦闘で敗れるようなことがあれば、夜会執行部も選考をやり直す必要が出てくる。そこで雷真は、夜会のトップランカーである《十三人(ラウンズ)》のひとり、《君臨せし暴虐(タイラントレックス)》として学院内で恐れられているシャルロット・ブリューに正面から決闘を申し込む。 格下からの挑戦に対して、身の程を知れとばかりに激昂するシャルロット。魔力を注ぎ込まれたシャルロットの自動人形シグムントは、みるみるとその姿を巨大なドラゴンへ変え、雷真たちに牙を向くのだが……。

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    第2話~第12話

    視聴期限
    14日間
    価格
    1,694円
  • 第2話~第6話

    視聴期限
    7日間
    価格
    880円
  • 第7話~第12話

    視聴期限
    7日間
    価格
    1,056円

単話一覧

並び替え

第1話 Facing “Cannibal Candy” Ⅰ 無料視聴作品

ヴァルプルギス王立機巧学院では、四年に一度の魔触の年に、魔術師たちの頂点《魔王》の称号をかけた戦い、通称・夜会が開催される。その夜会に参加するため、赤羽雷真は彼の自動人形である夜々を連れ、はるか極東の地より大英帝国の機巧都市リヴァプールにやってきた。 しかし、夜会への参加資格を得られる者は、学院の成績上位者100名のみ。雷真は学力試験で1236人中1235位という成績を取ってしまうが、夜会は実力主義の世界。参加資格を持つ者が持たない者に敗れるようなことがあれば、選考をやり直す必要が出てくる。そこで雷真は、夜会のトップランカーの一人、シャルロット・ブリューに決闘を申し込む。 格下からの挑戦に激昂するシャルロットは、彼女の自動人形・シグムントに魔力を注ぎ込む。シグムントその姿を巨大なドラゴンへと変え、雷真と夜々に牙を向くのだが……。

▼もっと見る

価格無料

収録時間23分

第2話 Facing “Cannibal Candy” II

学院内で多発する自動人形が魔術回路を奪われた無残な姿で発見されるという謎の事件。その犯人はカニバルキャンディと呼ばれる人形使いらしいが、その正体は不明であり、学院の風紀委員たちによって調査が続けられていた。そんなある日、風紀委員の主幹であるフェリクスに、学院にやってきたばかりのため容疑者ではないという理由から、犯人を見つけ、倒して欲しいと依頼される雷真。見事カニバルキャンディを倒し、事件を解決した暁には、夜会へのエントリーを提供するという。話し合いの最中、またカニバルキャンディが現れたとの報告が入り、現場に向かうと、そこには破壊された自動人形をじっと見つめるシャルの姿があった。様子のおかしいシャルに話しかける雷真だったが、シャルはそのまま立ち去ってしまう。そしてその夜、寮の自室で休む雷真のもとに、突然シャルがやってくるのだが……。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第3話 Facing “Cannibal Candy” III

夜々とシグムントを学院に残し、街に出掛けていた雷真とシャル。二人が戻ってくると、またカニバルキャンディが現れたと学院内は騒然としていた。学院に残してきた夜々の身に危険が降りかかったのではないかと、現場へ急行する雷真だったが、破壊されていた自動人形は夜々ではなかった。寮の自室に戻った雷真の元に、フェリクスの補佐をしているリゼットから電話が入り、シャルが女子寮を抜け出し、行方不明であることを知らされる。一人でカニバルキャンディを探しに行ってしまったのではないかと心配した雷真は、夜々を連れて、ひとまず女子寮まで向かうのだが、女子寮の前でリゼットと出会い、シャルの部屋から大量の魔術回路が見つかり、風紀委員が総出で搜索を開始したことを聞かされる。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第4話 Facing “Cannibal Candy” IV

ついにその正体を現したカニバルキャンディ。とある理由から魔術回路を集めていたシャルに全ての罪を着せ、そのまま始末してしまうことで事件を闇に葬り去ろうとしていたカニバルキャンディの前に、雷真と夜々が立ちはだかる。二つの魔術は一つの身体に共存することができないという魔活性不協和の原理を無視し、これまでに奪った様々な魔術回路を用いて、いくつもの魔術で攻撃を仕掛けてくるカニバルキャンディに苦戦を強いられる雷真と夜々。傷つき、ボロボロになりながらも、戦うことを止めない雷真に対して、シャルは私になんか関わらずに戦いを止めてと叫ぶ。きっと雷真も共犯にされ、学院だけでなく、国も魔術協会も全てが敵になってしまうと訴えるシャルに、雷真は告げる。そのときは世界を敵に回してやると。シャルを救うため、雷真は傷ついた身体を奮い立たせ、夜々に魔力を注ぎ込む。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第5話 Facing “Sword Angel” I

雷真が寮の自室へ戻ると、なぜか少女が宙吊りにされていた。どうやら雷真に仕掛けるために作った罠に自分で引っかかってしまったらしい。雷真がその少女を罠から助けると、少女は助けてくれたお礼に作ってきたというお弁当を差し出してくる。あからさまに怪しいお弁当を前に躊躇する雷真だったが、断りきれずにそのお弁当を食べると思わずむせてしまうほどの大量の塩が入っていた。その後も様々な嫌がらせが続き、雷真は少女に対して、いったい何がしたいのかと問いただす。すると少女はあなたを暗殺すると告げ、姿を消す。一連の出来事をシャルに話した雷真は、少女が夜会での初戦の相手であるフレイであることを教えられる。そんな最中、フレイは懲りることなく、今度は檻を組み立てて、雷真を罠にはめようとするのだが……。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第6話 Facing “Sword Angel” II

軍部から潜入調査を命じられ、とある孤児院へとやってきた雷真と小紫。ヨミと名乗る犬型自動人形に案内されて辿り着いた場所では、フレイと同じ真珠色の髪と紅い目を持つ子どもたちが鉄格子の中で食事をとっていた。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第7話 Facing “Sword Angel” III

ついに夜会が始まった。雷真の初戦の相手は自ら順位を落としたロキだった。ロキとの戦いの最中、夜々を庇い、ロキの攻撃をまともに受けてしまう雷真。その傷は大きく、気を失った雷真は担架で運ばれていってしまう。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第8話 Facing “Sword Angel” IV

旭丘分校の学校菜園で収穫した食材を使って、クラスメイト全員で昼食の支度をすることになる。そんな中、越谷小鞠は芋ご飯を炊く係を担当する。一条蛍が見守る中、料理が下手であると馬鹿にした妹の夏海をギャフンと言わせようと、芋ご飯作りに奮闘する。そして、料理が揃い、食事の時間になるのだが…

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第9話 Facing “Elf Speeder” I

時計塔100周年記念式典が行われる中、突如巨大化させたシグムントに乗って姿を現したシャルロットは、時計塔を目掛けてラスターカノンを放つ。大事件を引き起こしながらも、シャルロットは姿をくらましてしまう。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第10話 Facing “Elf Speeder” II

シャルロットの狙いは学院長であるエドワード・ラザフォードだった。学院長を目掛けて放たれたシグムントのラスターカノンに巻き込まれ、穴底へと落ちてしまった雷真とアンリエット。落ちてきた穴の周りでは崩落が始まっており、その場に留まるのは危ないと判断した雷真は、急ぎ出口を探し始める。出口を求めて彷徨い歩く雷真とアンリエットだったが、歩き疲れてしまったアンリエットは足を踏み外して崖から落下してしまう。雷真は間一髪のところでアンリエットの腕を掴み、助けだすことに成功するが、アンリエットは足に怪我を負ってしまう。アンリエットの足の治療も兼ねて、休憩を取っていた雷真とアンリエットがシャルロットの話をしていると、暗闇の中から突如自動人形が姿を現し、雷真は一歩も動くことのできないまま、その首にナイフを突きつけられてしまう。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第11話 Facing “Elf Speeder” III

アンリエットを守るため、シンに立ち向かう雷真と夜々。しかしシンの圧倒的な戦闘能力の前に為す術なくやられてしまう。シンは雷真を庇おうするアンリエットごと踏み潰そうと脚を振り上げるが、そこにロキが現れる。

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

第12話 Facing “Elf Speeder” IV

春の木漏れ日の中、ウグイスの声を聴きながら、野草や山菜を摘むことになった旭丘分校の一同。宮内れんげは、野草摘みを通して、自分が住んでいる場所が田舎なのではないかと再び悩み始めるが・・・

▼もっと見る

価格 220円

視聴期限3日間

収録時間23分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう