サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

お気に入り登録数
27
収録時間
99分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
鈴木 央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
【総監督】
阿部記之
【監督】
西片康人
【脚本】
上江洲誠
【キャラクターデザイン・総作画監督】
佐々木啓悟
【プロップデザイン】
宮川治雄
【色彩設計】
茂木孝浩、岡崎奈々子
【美術監督】
伊東広道
【美術設定】
成田偉保
【撮影監督】
木村俊也
【CG監督】
軽部 優
【編集】
後藤正浩
【音楽】
澤野弘之、和田貴史
【音響監督】
若林和弘
【制作】
A‐1Pictures
【配給】
東映
【製作】
「劇場版 七つの大罪」製作委員会
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。 天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。 だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:7pt獲得

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう