ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- (デジタルセル版)

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- (デジタルセル版)
お気に入り登録数
12
収録時間
99分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作・脚本・絵コンテ・総監督】
富野由悠季
【製作】
吉井孝幸
【企画】
内田健二
【原案】
矢立 肇
【プロデューサー】
松村圭一、久保 聡
【キャラクターデザイン】
安彦良和
【メカニカルデザイン】
大河原邦男、藤田一己
【キャラクター作画監督】
恩田尚之
【メカニカル作画監督】
仲 盛文
【美術監督】
甲斐政俊
【デジタル色彩設計】
すずきたかこ
【撮影監督】
木部さおり
【編集】
坂本久美子
【スタジオ演出】
松尾 衡
【音楽】
三枝成彰
【テーマ曲】
Gackt
【音響監督】
藤野貞義
【製作協力】
バンダイビジュアル
【企画・制作】
サンライズ
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

宇宙世紀0087年、地球圏の戦乱は混迷を極めていた。地球連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦に、先の戦争で敗れたジオン公国軍の残党がついに介入したのだ。三つ巴の戦場に、各組織のリーダーたちの野心と思惑がぶつかり合う。  ジャミトフとバスク大佐が指揮を執るティターンズでは、木星帰りの男シロッコが、ついに裏切りを実行する。ティターンズの実権を握り、その野望を明らかにするシロッコ。対するエゥーゴは、全権を担うようになったクワトロ(シャア)を中心に作戦を展開。Zガンダムを操る少年パイロット、カミーユらは月面へのコロニー落としなど、ティターンズの非道な作戦に対抗していく。そして旧ジオン軍残党(アクシズ)は、指導者ハマーンの下、戦況のキャスティングボートを握るべくさまざまな政略を駆使して、エゥーゴとティターンズを翻弄する。  激しさを増しながらも、最終局面へと突入していく戦い。最終決戦の舞台は、スペースコロニー、グリプス2を改造した超巨大レーザー砲。果たして地球圏の実権はいずこに委ねられるのか!?  そして人々の愛情と憎しみもまた、戦場で交錯する……。エゥーゴを裏切り、ティターンズのシロッコの下へと走る女レコア。シロッコを慕いながらも、エゥーゴのカミーユたちに惹かれる少女サラ。無数の人の想いと命が、戦場で生まれそして消えていく。  そんな人々の想いを受け止めながら、カミーユと愛機Zガンダムは、非情の戦場を翔ぶ。そして、カミーユはついに知る。Zガンダムの持てる力で倒すべきは誰なのか――。戦火の果てにカミーユを待ち受ける運命とは!?

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:25pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう