サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza
お気に入り登録数
10
収録時間
104分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」(少年画報社/月刊「ヤングキングアワーズ」連載)
【監督】
岸 誠二
【助監督】
柿本広大
【3DCGアニメーションディレクター】
鈴木大介
【構成】
上江洲 誠
【SF考証】
森田 繁(スタジオぬえ)
【脚本】
上江洲 誠、森田 繁、中村浩二郎
【キャラクターデザイン】
森田和明
【メカデザイン】
松本剛彦、足立博志、鈴木大介
【美術監督】
大久保錦一、福留嘉一
【色彩設計】
伊東さき子
【撮影監督】
奥村大輔
【編集】
廣瀬清志(eDiTz)
【音響監督】
飯田里樹
【音響効果】
奥田維城
【音楽】
甲田雅人
【アニメーション制作】
サンジゲン
【製作】
アルペジオ・パートナーズ
【配給】
ショウゲート
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

父・千早翔像は生きていた――。 「霧の生徒会」会長・大戦艦ヒエイとの戦いの最中、霧の艦隊・総旗艦代理を名乗る超戦艦ムサシのメンタルモデルと共に姿を現し、世界に向けて降伏勧告を行った、父。 イ401の艦長・千早群像は、霧による海洋封鎖の「理由」を問い質すために霧の総旗艦・ヤマトを求める航路に父との再会という新たな目的を重ね、北極海へ向かう。 一方イオナは、補給に立ち寄ったウラジオストックで自らの出自を告げられる。 メンタルモデルとして成長し「未来」に思いを馳せ始めたイオナを、「過去」が苦しめる―― 総旗艦代理・ムサシの命を受け、イ401の北極海進出を阻まんと立ちふさがる「霧の生徒会」。 大戦艦ヒエイとミョウコウ型重巡洋艦4隻が率いる大艦隊による封鎖線を突破し、ムサシと翔像の待つ北極海へ辿り着くことはできるのか? 封鎖線の先に、群像とイオナを待ち受けているものは何か―― TVシリーズ放送開始から2年、<3DCGセルルック>で描く迫力のSF海洋戦記、待望の劇場映画第2弾!!

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:4pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう