ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

ドラマスペシャル『二つの祖国』

ドラマスペシャル『二つの祖国』
お気に入り登録数
8
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
山崎豊子『二つの祖国』(新潮文庫刊)
【脚本】
長谷川康夫
【監督】
タカハタ秀太
【プロデューサー】
田淵俊彦(テレビ東京)、北川俊樹(テレビ東京)、藤尾隆(テレパック)、河原瑶(テレパック)
【制作】
テレパック
【製作著作】
テレビ東京
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

激動の時代を生きた日系アメリカ人二世たちの愛と奇跡の感動巨編
日本人が移民としてアメリカへと海を渡ってから150年が過ぎる節目の2019年。「昭和・平成」という一つの時代が終わろうとする時だからこそ、日系二世の若者たちが自らのアイデンティティを求めて懸命に生き抜いた様を描くことで、私たちの国「日本」を改めて見つめ直す。見る者の魂を揺さぶる感動のヒューマン超大作をお楽しみに!!

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

単話一覧

並び替え

前篇

アメリカ生まれの日系二世・天羽賢治(小栗旬)はロサンゼルスの邦字新聞の記者。日本で教育を受けた経験から、アメリカで日本人としての誇りを忘れずに生きていた。一方、UCLAの同級生、チャーリー(ムロツヨシ)は野心家で日本に思い入れを持たない二世だった。チャーリーは賢治の同僚、梛子(多部未華子)と親密な関係で、賢治は複雑な思いを抱きながらも、梛子の友人・エミー(仲里依紗)と結婚する。しかし、太平洋戦争が始まり、状況は一変。賢治や父・乙七(松重豊)、母・テル(麻生祐未)ら日系人たちは強制収容所に送られる。一方、弟の忠(高良健吾)は開戦時に鹿児島にいたため、日本で徴兵されていた。やがて、日系二世の中からアメリカ軍への徴兵を募ることとなり、日系人たちはアメリカと日本、どちらの国に忠誠を誓うか、「二つの祖国」の狭間で選択を迫られて…。

▼もっと見る

価格 440円

視聴期限7日間

収録時間118分

後篇

終戦後、賢治(小栗旬)は原爆調査団の一員として、広島に入る。戦時交換船で広島に帰った梛子(多部未華子)は果たして無事なのか…?さらに、かつて息子の命を救った医者・ピーターソン(ダニエル・カール)と再会する。ピーターソンは被爆者の今後の健康被害を心配していた。そんな中、GHQの副官にまで昇り詰めたチャーリー(ムロツヨシ)も広島へやってきて、母と妹・万里子(橋本マナミ)を訪ねるが…。やがて、日本の戦争責任を裁く極東国際軍事法廷で、賢治は通訳の言葉をチェックするモニターを任される。大川周明(笑福亭鶴瓶)、広田弘毅(リリー・フランキー)、東條英機(ビートたけし)など、かつての日本の指導者たちは法廷で無罪を主張する。間違いの許されない任務で、賢治の心は疲弊して行く。その心の拠り所となったのは…?日本とアメリカ「二つの祖国」の狭間に立たされた賢治を待ち受ける運命は…!?

▼もっと見る

価格 440円

視聴期限7日間

収録時間118分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう