ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

[字]ジャスティス2-検法男女-

お気に入り登録数
2
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【演出】
ノ・ドチョル、ハン・ジンソン
【脚本】
ミン・ジウン、チョ・ウォンギ
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

完全密室で起こった事件を担当することになったウン・ソル。刃物から被告人の指紋が検出されたが、被告人は一貫して無罪を主張し続け、裁判は難航していた。そんな中、被告人側の証人として突如現れたペク・ボムが、臨床鑑定の結果から衝撃的な事実を明かすと、法廷は騒然とする…。一方、仁川港に怪しげな男たちが到着するのだが、そこで新たな事件が起きようとしていた。

【※この商品は日本語字幕版です】

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    [字]第2話~第32話

    視聴期限
    30日間
    価格
    8,184円

単話一覧

全32作品
2ページ中 1ページ目を表示
並び替え

[字]第1話 無料視聴作品

新米検事ウン・ソルも東部地検に来て早1年。カル・デチョルを部長検事に、ト・ジハンを首席に迎え、再スタートを切る。新体制に入って最初の事件は社内セクハラ殺人未遂事件。他殺を疑うソルとは裏腹に、証人として現れた解剖医ペク・ボムは自害の可能性があると主張する。ボムは未だにオ・マンサンの事件を調べていた。

▼もっと見る

価格無料

収録時間30分

[字]第2話

国立科学捜査研究院のボムたちのもとに麻薬の密輸に関わったボディーパッカーの遺体が運び込まれ解剖することになるが、そこへ怪しい組織が乗り込んできて遺体の中から麻薬を探せと脅される。カル部長は何か企んでいるようで、突然セクハラ事件の裁判は自分が担当すると言い出し、捜査を続けてきたソルたちは困惑する。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間33分

[字]第3話

麻薬を飲み込んでいるはずのボディーパッカーの腹は空っぽだった。誰が麻薬を横取りしたかで、組織の仲間割れが始まり、ボムたちはそれに巻き込まれていく。解剖と検査の結果からボムが導き出した犯人は…。一方、セクハラ事件の事実が判明しないまま被害者のカン・アルムが死亡、ソルは解剖を頼むためボムのもとへ向かう。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間32分

[字]第4話

ジハンは国税庁にまで捜査範囲を広げ、入社後間もなく退社した女性社員の存在を知り、証言を頼む。麻薬事件から解放されたボムは休む間もなくアルムの解剖に取り掛かる。東部地検の未来のスター検事とおだてられたカル部長検事は、なぜかジハンたちの渡した資料を見ずとも自信がある様子。果たしてアルムは他殺か、それとも自殺か?

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間29分

[字]第5話

別々の場所でほぼ同時に交通事故に遭った新婚夫婦。死亡時刻は数十分差で妻ジュヒのほうが遅かった。14歳年上の夫ホグには莫大な財産があり、妻側の遺族は死亡時刻の遅いほうが財産を相続すると主張する。夫側の遺族は相続を阻止しようと、カル部長検事と水面下で交渉を始める。検察は、国科捜に正確な死亡時刻と死因の鑑定を依頼する。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第6話

マ・ドナム課長の命令を無視して解剖をしたボムだが、すぐに死亡時刻を特定できずマ課長に馬鹿にされる。しかしボムは何か考えがあるようで…。ボムに気がある薬毒物科のサリーは、協力すると言ったソルに家を交換しようと提案をする。一方、ソルは妻ジュヒの応急処置をした医師がジュヒの妹から大金を受け取っていた証拠を掴む。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間31分

[字]第7話

妻側の遺族による妻ジュヒの死亡診断書の操作が判明。騒動に終わりが見えた頃、ボムが地検にやってくる。ボムは、妻ジュヒは事故直前に意識を失っており、それが事故の原因であると主張する。他殺の可能性を提示するボムの鑑定結果に、事故として捜査していた検察は新たに犯人探しを始める。マ課長はボムに手柄を取られまいと躍起になる。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間33分

[字]第8話

検察が夫婦宅の防犯カメラを確認すると、不審な動きをする人物が捉えられていた。ボムが事故車の鑑識を行ったところ、ホグの事故車内のエアバッグに何者かの口紅とDNAが付着していた。妻ジュヒ殺害を企てたのは遺産を狙った妻側の遺族なのか、それとも結婚に反対していた夫側なのか?そして幸せそうに見えた夫婦の素顔とは?

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第9話

シングルマザーの調査官ハン・スヨンの娘ソヒョンがひき逃げされた。しかしソヒョンが運び込まれた病院の担当医チャン・チョルは、事故を目撃したという幼稚園バスの運転手の話を聞き、すぐに犯人を言い当てる。一方、モーテルで女性の焼死体が発見される。不可解な痕跡が多く残された怪しい現場にジハンたちは戸惑う。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間31分

[字]第10話

モーテルでの焼死体事件が起きて間もなく、その近所で女性の首つり遺体が発見される。遺体はどちらも赤いストッキングを履いており、殺害の手口や背中の傷も酷似しているため、検察は連続殺人事件の可能性もある猟奇事件として捜査を進めることに。国科捜も事件の手がかりを得るために被害者2人の遺体の解剖を始めるが…。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間32分

[字]第11話

犯人がストッキングを大量に購入したことを突き止めた検察は、次の犯行を阻止しようと焦る。しかし予想通りの時間に、トイレで大量の血液が発見される3番目の事件が発生。遺体の鑑定結果を急ぐ検察だが、今回ばかりは手がかりを見つけられないボム。そして、ソルをあざ笑うかのように新たな犠牲者の足首が発見される。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第12話

次々に事件が起こる中、チームから離れ単独で最初の事件の調査を進めていたジハンに職務執行停止処分が下されてしまう。最後の切り札ともいえる遺体の鑑定結果から得られた情報は少なく、ソルは追い詰められる。焦ることなく解剖を続けていたボムは、突然検察の会議に乗り込み、検察の見解は全て間違っていると言い放つ。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間31分

[字]第13話

ボムの鑑定により、殺害されたのは最初に発見された遺体だけだと判明。ジハンも復帰することができた。世間からの批判を恐れる検察上層部により、ソルは会見を押し付けられる。殺害された遺体から発見された他者の血液が、なんと死んだはずのマンサンのDNAと一致する。解剖からボムが導き出した犯人像とは?

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間32分

[字]第14話

国科捜は過去の鑑定結果を覆し、マンサンが生きていることを公式的に発表する。マンサンは今回の事件とどう関わっているのか?そしてボディーパッカー事件とのつながりは何か?“ドクターK”なる人物は誰なのか?一方、スヨンはチョルから娘ソヒョンの体に虐待の痕跡があったことを告げられ、犯人を捕まえようと奮闘する。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第15話

マンサンに懸賞金がかけられ、検察のもとにはマンサンの目撃情報が次々に入ってくる。そんな中、ノ・ハンシン次長検事はカル部長にドクターKと手を切るよう忠告するが…。一方、楽しいはずの誕生日パーティーでソヒョンが何者かに誘拐されてしまう。一刻も早くソヒョンを救うため、東部地検は全力で捜査に乗り出す。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間32分

[字]第16話

検察は国科捜と共に救出作戦を展開するが、誘拐犯は逃亡中の事故によりソヒョンの居場所を明らかにしないまま意識不明の重体に。身代金授受の過程で誘拐犯から送られてきた写真には、手足を縛られた状態で低温冷蔵庫に閉じ込められ眠っているソヒョンの姿が…。手がかりが少ない中、果たしてソヒョンを無事に救出できるのか?

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第17話

ソヒョンの居場所を知る誘拐犯が意識を回復することなく死亡。ボムは犯人の遺体を解剖し、ソヒョン発見につながるヒントを探そうとする。解剖の結果、犯人は韓国系中国人であり、真犯人は別にいることが判明。低温冷蔵庫での生存可能時間が残り少なくなり捜査メンバーは焦りが募るが、ボムは冷静に解剖結果から推理を続ける。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間29分

[字]第18話

検察が探し出した真犯人は、ソヒョンの居場所を把握していなかった。チョルは、誘拐犯の死に際の言葉に何か感づいたようで…。ボムの推理から居場所を特定した検察だが、ソヒョンは既に冷蔵庫から姿を消していた。絶望したスヨンは意識を失ってしまう。ボムは現場に残された痕跡から、ソヒョンを連れ去った人物を明らかにする。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間33分

[字]第19話

誘拐の疑いはチョルに向けられるが、数時間後、チョルは自らソヒョンを連れて国科捜にやって来た。事件のいきさつを知っているソヒョンは、ショックのあまり誘拐されていた間の記憶を失っていた。淡々と取り調べを受けるチョルに、違和感を感じるソル。スヨン復帰記念パーティーが何故かボムの家で催されることになり…。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間32分

[字]第20話

マンションの一室で遺体のない殺人現場を発見する検察。殺人事件としてその部屋に住む統合失調症の男ハンスに疑いがかけられる。いつもは動かないノ次長検事が珍しく現場にやって来るが、ボムとの相性が悪いようで…。近所の住人の証言から、キルジャの遺体らしきものが発見される。一方、ハンスは息子を残したまま逃亡を図る。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間31分

[字]第21話

遺体らしきものの正体は豚足で、遺体発見の宣言をした検察は大恥をかきカル部長は監察に呼び出される。ハンスを見つけた検察は崖まで追い込み説得を試みるが、ハンスは崖から飛び降りてしまう。一方、ボムは細かい検証を続け、キルジャの遺体の場所を突き止める。キルジャの遺体解剖が始まるが、犯人はいったい誰なのか。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間30分

[字]第22話

検察は妹のもとへ向かったハンスを待ち伏せし、逮捕することに成功する。しかし、統合失調症患者であるハンスの取り調べは思うように進まず、プレッシャーをかけられたカル部長は名誉挽回に勤しむ。息子のドンウは父親の無実を願うが、妹は兄と縁を切りたいと怒りをあらわにする。頼みの綱であったキルジャの解剖結果は…。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間33分

[字]第23話

カル部長は一刻も早く手柄をあげようと、証拠不十分のままハンスの身元を公表する。ボムはキルジャの診療記録を調べ、1つの手術記録に目を留める。死亡届の手続きをしたキルジャの娘は生活保護費の話に疑問を持ち…。解剖により少しずつ得た情報から、国科捜は予想外の結論を発表する。果たして事件の真相はいったい?

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間29分

[字]第24話

スヨン親子とピクニックに出かけたチョルは、ソヒョンの描いた絵を見て封印していた記憶を思い出してしまう。そんなチョルに仕事を持ってきたカル部長がボムに気をつけろと忠告するが、チョルはボムとの接触を図る。一方、モーテルでの事件を調べていたボムは、防犯カメラに映る犯人に被角血管腫らしきものがあることに気づく。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間33分

[字]第25話

国税庁の調査官であるヨンスが毒蛇に噛まれ死亡した。しかし、ヨンスと親しくしていたジハンは他殺だと主張し、ボムに解剖を依頼する。星振グループが関わっている可能性があると聞いたボムは、ヨンスの解剖を引き受ける。一方、ソルは星振グループの不正隠しのネタとは知らず、芸能人の性的暴行事件を担当することに。

▼もっと見る

価格 330円

視聴期限2日間

収録時間31分

全32作品
2ページ中 1ページ目を表示

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう