ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

[字]黄金のオルド ~禁断の愛、裏切りの大地~

お気に入り登録数
2
出演者
  • アレクサンドル・ウスチュゴフ
  • スヴェトラーナ・コルパコワ
  • ユリア・ぺレシルド
  • セルゲイ・プスケパリス
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
ティムール・アルパトフ
【脚本】
オルガ・ラリオーノワ
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

時は13世紀、キプチャク・ハン国のベルケ大ハンの時代。大ハンの命を受けて、甥のモンケ・テムルの一団が、キプチャク・ハン国の支配下にあるルーシ(現・西南ロシア・ウクライナ)の都市国家・ウラジーミル大公国へやってくる。 モンケから友好の印として美女5人を差し出されたウラジーミル大公国の君主ヤロスラフは、若くて物怖じしないナルギスに興味を持つが、正妻はナルギスが気に入らない。一方、ヤロスラフの兄・ボリスの妻であるウスティーニャの頭脳明晰さに感銘を受けたモンケは、ヤロスラフに「ボリスの妻を差し出せば、要求していた捕虜の数を10,000人に減らす」と提案。無情にも、30、000人の捕虜と引き換えにモンケに差し出されたウスティーニャだったが、その後モンケとの間に愛が芽生えはじめる・・・。さらに、音信不通となってしまった夫を探すため、男装し捕虜になりすましてキプチャク・ハン国に向かうナスチャ。大ハンに第3の妻として見初められた17歳の美女アイジャンと若き画家の禁断の愛の物語・・・など、史実をモチーフに、激しい権力闘争と禁断のロマンスをドラマティックに描いた大型ドラマが、ついに待望の日本上陸!

【※この商品は日本語字幕版です】

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    [字]第2話~第16話

    視聴期限
    30日間
    価格
    1,155円
  • [字]第2話~第6話

    視聴期限
    7日間
    価格
    440円
  • [字]第7話~第11話

    視聴期限
    7日間
    価格
    440円
  • [字]第12話~第16話

    視聴期限
    7日間
    価格
    440円

単話一覧

並び替え

[字]第1話 無料視聴作品

キプチャク・ハン国の君主、ベルケ大ハンが新首都を建設中にペルシャとの関係が悪化、ベルケは戦争に備えモンケ・テムルにルーシからの徴兵を命令。知らせを受けたヤロスラフは兄のボリスと息子のウラジーミルを呼び寄せ話し合い、不本意ながらモンケ・テムルを歓迎することにする。頼りない夫ボリスに助言する聡明な妻ウスティーニャは歓迎の宴で奔放な発言をして周りを驚かせる。モンケ・テムルは5人の美女をヤロスラフに贈り、その中にナルギスという娘がいた。

▼もっと見る

価格無料

収録時間52分

[字]第2話

歓迎の宴でウスティーニャを見初めたモンケは、兵士3万人分の徴集と引き換えに彼女を渡すよう迫る。苦悩するヤロスラフだったが、夫のボリスはモンケに取り入ろうと申し出を受けてしまう。一方、モンケはイコン画家の修道士を連れ帰ろうとしていたが、修道士は老齢を理由に見習い画家のニコルカを送り出す。残る兵士が集められる中、夫を連れ去られていたナスチャは男装して徴集に応募、オルドへ向かう。そして世継ぎができない大ハンの元に一人の美女が連行されてきた…。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

[字]第3話

ヤロスラフがペレヤースラウ公国をダニイルに与えると宣言をしたことでボリスとウラジーミルは不満を募らせる。エレメイはナルギスに一目ぼれし力ずくで自分のものにしようとするが拒絶されてしまう。その後、馬が暴れて命を落としかけたダニイルを救ったナルギスは食事に招待されヤロスラフと再会することに。一方、男装したナスチャは正体がバレることを恐れながら夫がいると信じるオルドへ向かっていた。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

[字]第4話

ヤロスラフに助けられたナルギス。2人は互いに惹かれていく。一方、将軍のエレメイはナルギスを諦められない。さらに父に反抗するウラジーミルや、夫の浮気心に気づいたラドミラがナルギスに悪意ある手を伸ばしていく。オルドでは嫉妬した第二后妃のケハルがアイジャンを唆して逃亡させる。彼女の仕業と見抜いた第一后妃のトクタガイは事態収拾の手を打った。一方、ベルケと対立するペルシャのフレグはヤロスラフに使いを送り、協力を求めてきていた。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

[字]第5話

ヤロスラフに助けられたナルギス。2人は互いに惹かれていく。一方、将軍のエレメイはナルギスを諦められない。さらに父に反抗するウラジーミルや、夫の浮気心に気づいたラドミラがナルギスに悪意ある手を伸ばしていく。オルドでは嫉妬した第二后妃のケハルがアイジャンを唆して逃亡させる。彼女の仕業と見抜いた第一后妃のトクタガイは事態収拾の手を打った。一方、ベルケと対立するペルシャのフレグはヤロスラフに使いを送り、協力を求めてきていた。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

[字]第6話

ベルケは逃亡したアイジャンを許し、挙式の準備を進める。オルドに到着したウスティーニャは態度を改め、モンケの母ウシュに恭順の意を示していた。到着した兵の中にナスチャがいると知ったイワンはコネを使って再会を果たし、周囲には弟だと紹介する。大公国では対ポロヴェツ戦の準備が進み、エレメイは出征前にナルギスとの結婚を望む。ラドミラは無理やり結婚を画策するが、ヤロスラフは強制を禁じ、ナルギスに修道院へ行くよう命じる。しかしナルギスは修道院へ向かう途中で逃亡を謀った。一方でラドミラは夫不在の間にダニイルを呼び寄せようとボリスを派遣するが…。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間50分

[字]第7話

ベルケとアイジャンの結婚式が行われる中、ケハルがアイジャンの衣装に火をつけ牢屋へ入れられる。その夜アイジャンはベルケの行動にショックを受け生きる気力を失ってしまう。ダニイルを迎えにペレヤースラウ公国へ向かったボリスは途中でポロヴェツ人に会い、取引を持ちかけられる。ヤロスラフは別のポロヴェツ人部族と壮絶な戦いのすえ勝利し、その後ナルギスが送られた修道院を訪ねるがナルギスは逃げて行方が分からなくなっていた。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間51分

[字]第8話

ウシュはウスティーニャをノガイに与えようとするが、モンケは手放す気はない。さらに彼女の存在を知ったベルケから専用ゲルを与えられる。そのベルケはケハルを処刑させ、アイジャンが絵で機嫌を直したことを知り、ニコルカに肖像画の作成を命じた。 一方、反乱を計画するイワンらにニコルカが協力を申し出る。ナルギスと帰国したヤロスラフは民の冷たい視線を浴び、息子ダニイルが捕虜との報に驚く。心労で倒れるラドミラにダニイル奪還を誓い、ヤロスラフはナルギスを館に残して再び出陣するが、ダニイルを売ったボリスは裏切りをおくびにも出さず、仮病を使って国に残るのだった。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間53分

[字]第9話

モンケ・テムルと一夜を過ごし彼に心酔したウスティーニャは改宗を望む。その儀式が行われている最中にウスティーニャが突然苦しみだす。原因は服に塗られた毒だった。一方、イワンは武器の調達など、脱走の準備を着々と進め、ノガイの部隊に所属するナスチャはイワンと一緒に逃げるために衛兵としてとどまる方法を模索していた。ウラジーミル大公国ではナルギスに対する民衆の怒りがついに爆発してしまう。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間50分

[字]第10話

ニコルカはアイジャンを逢い引きに誘うが、立場上断るアイジャン。諦めきれず彼女の外出先まで後をつけると、そこへケハル処刑を逆恨みした兵が襲いかかり、ニコルカが制止。ベルケは褒美に、花嫁選びの競争で勝ったら好きな女を与えると言う。競争に勝ったニコルカはアイジャンにキスをするが、ベルケの怒りを買い、処刑が決まる。 アイジャンは薬を手に入れ、ニコルカの元へ届け、そこで2人は結ばれる。処刑直前、イワンの口添えで回教僧がベルケを説得、ニコルカは助かる。 一方ルーシでは民衆の不満が爆発寸前。ラドミラは大公の意思を尊重してほしいと説得するのだった。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間53分

[字]第11話

ナルギスへの民衆の憎悪が募る中、フィラレート神父は公開裁判をして彼女を修道院へ入れることを提案する。しかし激怒した民衆は暴徒と化していく。一方、オルドではノガイが軍を率いる任務を与えられ、モンケはベルケに叱責されてしまう。ウスティーニャの助言を信じたモンケは彼女に怒りをぶつける。さらにノガイの部隊に入る気はなかったナスチャだがニコルカの件でできた借りを返すために部隊入りを余儀なくされてしまう。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

[字]第12話

ルギスはマルファの手引きで彼女の親戚の元へ逃げたが、途中でウラジーミルに捕まってしまう。一方、エレメイの部隊は無事ヤロスラフとダニイルを救出、国へ帰還するが、ナルギスの逃亡を知りヤロスラフは後を追う。 オルドでは幽霊に悩むベルケがアザールに相談、アザールは子供が生まれてもベルケの子でないことをほのめかし、モンケを後継者にし、ルーシの現状を知るためにヤロスラフをオルドに呼ぶことを進言する。草原ではイワンらがついに反乱を決行。しかしイワンとニコルカはオルドに戻る。そのオルドではウスティーニャがケハルの女官サアーダットに接近していた。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間50分

[字]第13話

ナルギスを捜していたボリスはウラジーミルが幽閉していたことを突き止めるが、ウラジーミルに利用価値のある彼女を手放す気はない。一方オルドではベルケの後宮に移ったウスティーニャがアイジャンの妊娠に気づき、ベルケの子でないなら妊娠が知られる前に堕胎したほうがいいと持ちかける。オルドに戻ったニコルカは建設中のモスクの壁にアイジャンの絵を描いたのがベルケに知られ再び捕らえられてしまう。そこで疫病から回復したゼイネブが彼を救おうと奔走する。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間50分

[字]第14話

オルドへ向かうヤロスラフはダニイルを後継者に指名、誰も信用するなとラドミラに言い残す。一方、ボリスはウスティーニャに、新大公に自分を推すよう口添えを頼む手紙を書き、使者に託して返事を聞くよう指示。断られたら別の手紙をベルケに渡せと命じる。ノガイはトゥライの裏切りでフレグ軍に夜襲を受けて敗北。取引を持ちかけられたノガイは拒否。フレグはベルケに処刑されることを期待し彼を帰国させる。そしてオルドへヤロスラフが到着。追って使者もウスティーニャの元へ。手紙を読んだ彼女は依頼を断るのだった。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間51分

[字]第15話

オルドで歓迎を受けるヤロスラフはベルケにイワンとニキータを解放してほしいと頼む。イワンの解放は了承を得るがニキータはノガイの判断にゆだねられる。ボリスからの別の手紙がベルケに渡ったことを知ったウスティーニャは危険の迫るモンケを逃がそうと説得する。ベルケはモンケを逃がしたのはウシュだと思い問いただすが、ウシュはすべてウスティーニャのせいだと言い張る。一方、ヤロスラフが後継者にダニイルを選んだことを恨むウラジーミルはヤロスラフが不在の時を狙って襲撃を計画する。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間51分

[字]第16話

アイジャンは処刑直前でニコルカと仲間に救出され、2人は海を目指して旅立つ。捨てられた子は羊飼いに拾われるが2人が知ることはなかった。ヤロスラフはウラジーミルの所業を知り、領地を取り上げ追放する。国に戻るとボリスに処刑を命じるが、その際に彼の計略でベルケから毒を盛られたと知る。死の床に修道院にいたナルギスも駆けつけ、ヤロスラフは逝く。ベルケはノガイを後継者として死ぬが、直後にモンケが軍を率いて迫る。モンケは大ハンの地位を譲り受け、ノガイはハンとなり右腕として仕えることになった。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間52分

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう