ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

[字]女王ヴィクトリア 愛に生きる シーズン2

出演者
  • ジェナ・コールマン
  • トム・ヒューズ
  • キャサリン・フレミング
  • ダニエラ・ホルツ
▼全て表示する
スタッフ
【監督(演出)】
リサ・ジェームズ・ラーソン、ジェフリー・サックス、ジム・ローチ、ダニエル・オハラ
【脚本】
デイジー・グッドウィン、オッティリー・ウィルフォード
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

最愛の夫アルバートと幸せいっぱいのヴィクトリア。 第2シリーズは、そんなふたりの結婚初期を描いていく。 1837年にわずか18歳で即位したヴィクトリア。長い間、彼女は孤独感に苛まれてきたが、アルバートと運命的に出会い結婚。 やがて子供を授かり、安心感にみちた家族との生活が始まる。 しかし国内外で様々な出来事が勃発。女王としての活動に復帰したヴィクトリアと、公務につくアルバートとの間に「すれ違い」が生じる。二人の将来、そして愛の行方はいかに―?

【※この商品は日本語字幕版です】

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    [字]第2話~第10話

    視聴期限
    30日間
    価格
    693円
  • [字]第2話~第6話

    視聴期限
    7日間
    価格
    440円
  • [字]第7話~第10話

    視聴期限
    7日間
    価格
    352円

単話一覧

並び替え

[字]第1話 新たな船出 無料視聴作品

ヴィクトリアは出産後、公務をすべてアルバートに任せ、周りのアドバイスどおり安全第一の生活を送っていたが、若くて健康なヴィクトリアにとってそれはまさに苦行の日々。そんな折第一次アフガン戦争の戦況が悪化。イギリス軍はカブールからの撤退を余儀なくされるなど未曾有の事態に陥っていたが、アルバートはヴィクトリアの身を案じ、この件をひた隠しする。 一方エルンストは姪ヴィッキーの洗礼式の後ハリエットとの再会を果たすが…

▼もっと見る

価格無料

収録時間49分

[字]第2話 嫉妬という怪物

公務に復帰したヴィクトリア。アルバートはあれこれサポートしようとするが、ヴィクトリアは自分の仕事をアルバートに奪われてしまうような不安な気持ちになる。さらに王立協会が開発中の解析エンジンにアルバートが夢中になり、ヴィクトリアはその開発者の1人、レディ・ラブレスに対し嫉妬心を抱く。ヴィクトリアは2人目の子供をみごもるが、不安や嫉妬心から、そのことをアルバートに伝えることができず…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間47分

[字]第3話 別れのワルツ

ヴィクトリアは安い輸入品の台頭で不況にあえぐロンドンの絹織り職人を支援するためにバッキンガム宮殿で大がかりな仮装舞踏会を開くことに。しかし庶民は凶作や不況で困窮を極めている厳しい時代。首相ピールの懸念を押し切って敢行したものの… その仮装舞踏会でハリエットと再会したエルンスト、夫のいる彼女との未来はなく心を痛める。 一方病を押して舞踏会に出席したメルバーン卿にもある思いがあった。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間45分

[字]第4話 父の罪

待望の皇太子が生まれた。だがその直後からヴィクトリアは産後うつ状態になり、公務はおろか産んだばかりの我が子と向き合うことも避けるようになる。そんな中コーブルク公爵の訃報が届き、アルバートは急きょ帰郷。葬儀の後、叔父のレオポルドから驚くべきことを聞かされる。それは生まれたばかりの皇太子の王位継承さえ危うくしかねない話だった。一方ヴィクトリアは、ピールに強く促され、ロンドン塔の武器庫爆発で負傷した人々を見舞いにいくことに…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間46分

[字]第5話 フランスの流儀

フランス王ルイ・フィリップが、息子のモンパンシエ公アントワーヌとスペイン女王イサベルの縁談を進めようとしているとの情報が入る。ルイ・フィリップが婚姻によってヨーロッパにフランス帝国を作ろうとしていることに警戒感が高まる。ヴィクトリアはフランス王に直接会って懸念を伝え、縁談の再考を促そうとフランス訪問を決意。ルイ・フィリップは信用ならない、とピールは警告するが、ヴィクトリアの意思は固く…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間46分

[字]第6話 アイルランドの受難

ヴィクトリアはアイルランドのカトリック農民が、主食であるジャガイモの凶作で飢えに苦しんでいることを知り、首相ピールに何か手を打つよう促すが政府は食糧支援に及び腰。それには複雑な宗教問題が関係し、また穀物法で小麦価格が高値で維持されているためイギリス国内の労働者もパンを買うのに苦労している現状があった。そんな折、アイルランド国教会の牧師トレイルは教区のカトリック信者の窮状を新聞に投書、国教会主教の怒りを買うが、それがヴィクトリアの目にとまり…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間45分

[字]第7話 憧れのスコットランド

暗殺未遂騒ぎが起きたせいで警備が厳しくなりヴィクトリアはロンドンに息苦しさを覚える。そんな折、子供の頃の愛読書を読み直しスコットランドへの憧れを思い出す。息苦しさから逃れたいヴィクトリア、スコットランドへ赴くことに。しかしそこで出迎えたのはブレア城主アソル公爵と彼の私兵たち。結局スコットランドでも兵士に囲まれる窮屈さにがっかりしたヴィクトリア、川でフライフィッシングを楽しんだ後、アルバートとふたりで馬に乗って帰ることにするが…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間46分

[字]第8話 去りゆく人々

長女ヴィッキーが高熱を出して危険な状態に陥る。常々ヴィッキーの健康管理に関してレーゼンと対立してきたアルバートはヴィクトリアに不満をぶつけ、レーゼンを切るべきだと主張する。そんな折首相であるピールは労働者階級の困窮を救うために穀物法の撤廃を主導。党内の反対派の強硬な攻撃を受けるも無事に可決に持ち込む。しかしその喜びもつかの間、穀物法廃止に反対する農民がピールに銃を向け… 一方エルンストは水銀の蒸気浴で症状の押さえ込みに成功するが…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間46分

[字]第9話 聖夜の贈りもの(前編)

クリスマスを間近に控え、アルバートはツリーの選定や飾り付けの指示に余念がない。そんな夫をヴィクトリアは微笑ましく見守りつつも、第四子を初めてレーゼンなしで出産することに不安を覚える。でも、そんな妻の気持ちを知ってか知らでか、アルバートはヴィクトリアの母ケント公妃と、レオポルド叔父を宮殿に招くことに。なんとレオポルドは、エルンストの花嫁候補と一緒に現れる。 そんな折、王族だった家族を皆殺しにされたアフリカの少女サラが宮殿にやってくる。

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間48分

[字]第10話 聖夜の贈りもの(後編)

恒例の使用人舞踏会が開かれ、ヴィクトリアたちは階下で使用人たちとダンスや談笑をして日頃の労をねぎらう。その舞踏会で花嫁候補から逃げるように自室に戻るエルンスト、それを見たハリエットは意を決する。 一方アルバートはサラのことでヴィクトリアと口論に。王室になじめずフォーブス家を恋しがっているのは明らかなのに、ヴィクトリアは譲らない。それでも理想のクリスマスのために気持ちを奮い立たせるアルバート、そこへエルンストが冷たい一言を浴びせて…

▼もっと見る

価格 110円

視聴期限2日間

収録時間41分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう