サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

二百三高地

二百三高地
お気に入り登録数
12
収録時間
184分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
舛田利雄
【脚本】
笠原和夫
【音楽】
山本直純
【撮影】
飯村雅彦
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを書く

十九世紀末。東南アジアを中心としたアジア地域は、欧米列強の植民地政策の嵐に見舞われていた。そして日本も独立国家としての道を探るべく、誕生間もない明治維新政府は朝鮮半島の支配権を目指していた。この動きは、ロシアの南下政策に真っ向から衝突することとなった。開戦か、外交による妥協かを巡り国内の意見は対立。大きな国力の違いのあるロシアには、早期決戦、早期講和によってしか勝つ道はない状況下にあった。明治37年2月4日。明治天皇は、開戦の決議に裁を下し、日露戦争の幕が切って落とされた。開戦と同時に日本軍は陸海共に破竹の進撃を開始した。しかしながら、天然の要塞旅順を攻めあぐね、戦況は悪化の一途を辿っていった。残された時間も僅かとなる中、旅順攻略の拠点となる二百三高地への決死の総攻撃が仕掛けられた。戦死者3,150名、負傷者6,850名の尊い犠牲を以ってして二百三高地は遂におちた。その一ヶ月後、旅順も陥落。日本の近代国家へ向けての大きな里程標となった日露戦争の赤裸々な史実を描く。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:4pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう