お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

新・日本暴力地帯

収録時間
87分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
村上和彦
【製作】
及川次雄
【営業統括】
山田浩貴(GPミュージアムソフト)
【企画】
山本ほうゆう
【プロデューサー】
渋谷正一、山本芳久
【アソシエイトプロデューサー】
池田大威
【脚本】
上和彦、松平章全
【撮影】
今泉尚亮
【照明】
佐々木英二
【録音】
沼田和夫
【編集】
小川幸一
【選曲効果】
藤本淳
【美術】
大島政幸
【監督】
辻裕之
【制作協力】
スタジオデコレーション
【制作】
メディア・ワークス
【製作・発売元】
コンセプトフィルム
【販売元】
GPミュージアムソフト
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

時は平成。ヤクザと堅気との境界がわからないほど、犯罪が蔓延る日本社会になっていた。3万人体制を誇る大和田組は、巨大組織なればこそ、ご法度を犯す者も増えていた。そんな中、会長・島村(白竜)直々の命により、影で動く男がいる。鬼頭(虎牙光揮)は、組の秩序と日本の泰平を守るべく「会長代行」の刺青を背負い、悪を斬り続けるのだ。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:3pt獲得

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう