サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

修羅の門

お気に入り登録数
1
収録時間
95分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【製作総指揮】
村上和彦
【営業統括】
中島仁(GPミュージアムソフト)
【企画・制作】
村上劇画プロ
【原作】
村上和彦(日本極道史「極道の門」竹書房刊)
【プロデューサー】
山本ほうゆう、水野純一郎
【キャスティング】
M・R・F芸能部、村上劇画プロ芸能部
【ビデオグラム版スーパーバイザー】
鶴元孔丈、竹中島広道、福原秀起
【脚本】
石原興、村上和彦
【撮影】
藤原三郎
【照明】
林利夫
【録音】
広瀬浩一
【題字】
村上和彦
【監督】
石原興
【制作協力】
松竹京都映画
【製作】
「修羅の門」製作委員会(シュガーエンタープライズ、真樹プロダクション、ヤ・ルゼ、プラウドマン)
【発売】
「修羅の門」製作委員会
【販売】
(株)GPミュージアムソフト
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

二代目大政組若頭補佐尾形組組長・尾形敬三(白竜)は、舎弟・村田龍治(小沢仁志)と帰宅中、対立する義道会の刺客5人に襲撃され命を落とした。尾形の死に直面した村田は、その直後、阿修羅のごとく豹変し、5人の刺客を一刀のもとに斬り捨てた。大政組と義道会は一触即発の状態となるが、藤堂組組長・藤堂鶴吉(小林勝彦)が仲裁に乗り出したことにより手打ちとなる。そんな中、正当防衛が認められ無罪となった村田が出所し、大政組若頭補佐、そして尾形組二代目という異例の大抜擢を受けるのだが・・・

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:3pt獲得

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう