ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

東京家族

お気に入り登録数
4
収録時間
146分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【プロデューサー】
深澤宏、矢島孝
【監督】
山田洋次
【脚本】
山田洋次、平松恵美子
【音楽】
久石譲
【撮影】
近森眞史
【照明】
渡邊孝一
【美術】
出川三男
【録音】
岸田和美
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを見る

2012年5月、瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉と妻のとみこは、子供たちに会うために東京へやってきた。郊外で開業医を営む長男の幸一の家に、美容院を経営する長女の滋子、舞台美術の仕事をしている次男の昌次も集まり、家族は久しぶりに顔を合わせる。最初は 互いを思いやるが、のんびりした生活を送ってきた両親と、都会で生きる子供たちとでは生活のリズムが違いすぎて、少しずつ溝ができていく。そんななか周吉は同郷の友人を訪ね、断っていた酒を飲み過ぎて周囲に迷惑をかけてしまう。 一方、とみこは将来が心配な昌次のアパートを訪ね、結婚を約束した紀子を紹介される。翌朝、とみこは上機嫌で幸一の家に戻って来るが、突然倒れてしまう─。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:3pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   意外にも、親戚が結構ばらばらです

    今の時代を描いているのか、親戚が結構ばらばらな感じがします。
    せっかく、遠くからはるばる来たのに良いホテルでゆっくりできるからとホテル泊まらされるのはさすがに悲しいですね。
    他にも人間関係の難しさを感じました。
    自分の部屋の片付けすら出来ずに彼女にしてもらう昌次さん、友人は酒をやめた相手に無理に酒を勧め自分の息子が係長なのが格好悪いと感じ部長だと周りに言っている。
    昌次さんと父の関係の件はあれで本当に収まったの?と疑問に感じました。
    このようなものを意図して描いたなら良いのですが、もう少し問題提起のようなものがあれば尚良かったのでは無いでしょうか(ホテルの件はやりとりがありましたが)。

    いっち20180922さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1