ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

お気に入り登録数
7
収録時間
104分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
佐藤祐市
【脚本】
いずみ吉紘
【音楽】
菅野祐悟
【原作】
黒井勇人
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

高校中退でニートのマ男(まおとこ)は、母の死で一大決心。プログラマーの資格を取得して、なんとかある小さなIT企業に就職する。しかし、そこは想像を絶する"ブラック会社"だった・・・。サービス残業、徹夜は当たり前のありえない仕事量に加えて超クセ者揃いの同僚たち。納期を目指して、毎日デスマ(デスマーチ:死の行軍)が続く!彼はついに本当の限界に追い込まれる。最後にマ男がとった選択とは?

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:27pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   ブラック会社への視点がこれで良いのか。

    旧2ちゃんねるの投稿を元にした映画です。もちろん、創作であるという意見も昔からありました。

    頑張って仕事をするのも協力するのも大事なのですが、ブラック会社を扱っている以上それだけで良かったのかという気はします。
    ブラック会社は変えていかなければならないのであって、頑張って仕事を続けるから良い団結できるようになったから良い、と単純にそういう話では無いと思います。この会社をホワイト企業に変えてみせるくらい言った方が良いと思います。
    公開した2009年当時はそこまでブラック会社に厳しくなかったのかなとも思いましたが、例えば過労死はもっと昔から問題になっていました。
    ブラック会社の描き方は本当にこれで良かったのでしょうか。

    話自体は面白かったです。

    いっち20180922さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1