ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

闇打つ心臓

闇打つ心臓
お気に入り登録数
2
収録時間
103分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・脚本】
長崎俊一
【製作】
佐々木史朗、川城和実
【音楽】
大友良英
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

1982年、1本の8mm映画が誕生した。長崎俊一監督「闇打つ心臓」。出演はまだ20代の内藤剛志と室井滋。あれから23年後の2005年。彼らによるセルフリメイクが撮られようとしている。 1982年のある夏の日。自分たちの幼い子供を殺して逃げるリンゴォ(内藤剛志)と伊奈子(室井滋)が、アパートの一室で息を潜め暮らしていた。23年後の2005年。リンゴォと伊奈子が再会する。リンゴォは結婚して電気店を営んでいた。そこに、23年ぶりに伊奈子が訪ねてくるというのだ。同じ頃、自分たちの子供を殺して逃げる若い男女がいた。徹(本多章一)と有紀(江口のりこ)。二人は逃げ込んだアパートで、息を潜め、罵り合い、抱擁し、どこからか聞こえる赤ん坊の声に怯えていた。狂おしい後悔とその痛み。そしてやがて、同じ痛みを抱える二組の男女が交錯していく…。 誰も人生をリメイクすることなどできはしない。“また出会うこと”を除いては…。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:4pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう