サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

【30%ポイント還元】モリのいる場所

モリのいる場所
お気に入り登録数
9
収録時間
99分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・脚本】
沖田修一
【音楽】
牛尾憲輔
【製作】
新井重人、川城和実、片岡 尚、鷲見貴彦、宮崎伸夫、佐竹一美
【エグゼクティブプロデューサー】
永山雅也
【プロデューサー】
吉田憲一、宇田川 寧
【撮影】
月永雄太
【照明】
藤井 勇
【美術】
安宅紀史
【装飾】
山本直輝
【録音】
山本タカアキ
【音響効果】
勝亦さくら
【編集】
佐藤 崇
【スクリプター】
押田智子
【VFXスーパーバイザー】
小坂一順
【衣裳】
岩崎文男 ※「崎」は旧字
【ヘアメイク】
宮内三千代
【特殊メイク】
百武 朋
【キャスティング】
南谷 夢
【助監督】
安達耕平
【制作担当】
大田康一
【ラインプロデューサー】
濱松洋一
【宣伝協力】
文藝春秋
【協力】
豊島区、岐阜県
【特別協力】
熊谷 榧
【制作プロダクション】
日活、ダブ
【宣伝】
レム
【配給・製作幹事】
日活
【製作】
日活、バンダイビジュアル、イオンエンターテイメント、ベンチャーバンク、朝日新聞社、ダブ
【助成】
文化庁文化芸術振興費補助金
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、草花や生き物たちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。52年の結婚生活を共にした味わい深い生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。暮らし上手な夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんなふたりの生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽が差さなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは―。

ご購入はこちらから

30%ポイント還元キャンペーン中!
05月08日(水) 朝10:00 まで

動画ポイント 694pt獲得

クレジットカード決済なら:25pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   変な夫婦だが面白い。

    モリは、熊谷守一という実在した画家だそうです。
    変な夫婦ですが面白いですね。
    悠悠自適とした生活が描かれています。描かれている一日はフィクションだそうです。

    モリの言うセリフが印象に残りました。
    下手でいい、上手では先が見えてしまう、下手も絵のうちだ。というような内容でした。

    郁矢いっくさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1