お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

お気に入り登録数
109
収録時間
112分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作・脚本・総監督】
庵野秀明
【監督】
摩 砂 雪、鶴巻和哉
【主・キャラクターデザイン】
貞本義行
【主・メカニックデザイン】
山下いくと
【作画監督】
鈴木俊二、本田雄、松原秀典、奥田淳
【特技監督】
増尾昭一
【副監督】
中山勝一、小松田大全
【色彩設計】
菊地和子(Wish)
【美術監督】
加藤浩(ととにゃん)、串田達也(美峰)
【CGI監督】
鬼塚大輔、小林浩康
【撮影監督】
福士享(T2Studio)
【編集】
奥田浩史
【テーマソング】
宇多田ヒカル
【音楽】
鷺巣詩郎
【制作】
スタジオカラー
【共同配給】
クロックワークス、カラー
【宣伝】
カラー
【製作】
カラー
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを見る

北極にあるネルフの基地・ベタニアベースで、永久凍土から発掘された第3使徒が活動を始める。パイロットのマリはEVA仮設5号機で出撃し、相打ちでこれを倒す。そして日本にはパイロットのアスカと本格的な実戦用のEVA2号機が到着し、第7使徒を一瞬で撃滅した。碇ゲンドウ最高司令官と冬月コウゾウ副司令は月面へ出向き、ゼーレのタブハベースで調整中のEVA Mark.06を視察する。時同じくして第8使徒が衛星軌道上から飛来し、落下するエネルギーでネルフ本部を壊滅させる襲撃をかけてきた。3機のEVAが連携する大型作戦でこれを迎え撃ち、これまで孤立気味だったアスカも仲間の存在に目ざめ始めた。  ところが試験中だったEVA4号機が北米ネルフ第2支部ごと蒸発。日本では、持ちこまれたEVA3号機の起動実験に搭乗志願したアスカだったが、EVA3号機は第9使徒に乗っ取られてしまう。迎撃に出たシンジは、その中に乗るのがアスカと知り戦慄する。ゲンドウは初号機の制御をダミーシステムに切り換え、第9使徒との戦闘を始めた……。 ※FULLHD(解像度1920×1080)での配信となります。2560×1440ではございません。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:5pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう