サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

ユリゴコロ

お気に入り登録数
4
収録時間
127分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・脚本】
熊澤尚人
【原作】
沼田まほかる「ユリゴコロ」(双葉文庫)
【主題歌】
Rihwa「ミチシルベ」(TOY'S FACTORY)
【撮影】
今村圭佑
【照明】
織田誠
【録音】
田中博信
【音響効果】
柴崎憲治
【音楽】
安川午朗
【衣装】
宮本まさ江
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを書く

カフェを営む亮介(松坂桃李)の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵(清野菜名)はこつ然と姿を消してしまったのだ。新しい家族を作ろうとしていた矢先の出来事を受けとめきれない亮介は、実家の押し入れで一冊のノートと巡り会う。「ユリゴコロ」と書かれたそのノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。自らの失意の中、美紗子の人生の奥深くに触れていくにつれ、次第にその物語が創作だとは思えなくなる亮介。いったい誰が、何のためにこれを書いたのか。なぜ自分はこれほどまでにこの手記に惹かれるのか。そして機を待っていたかのように、千絵のかつての同僚だったという細谷(木村多江)が、千絵からの伝言を手に亮介の前に現れた…。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:5pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう