ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

【50%ポイント還元】[字][吹]ボヘミアン・ラプソディ

お気に入り登録数
600
収録時間
134分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【制作】
グレアム・キング、ジム・ビーチ
【監督】
ブライアン・シンガー
【脚本】
アンソニー・マクカーテン
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを見る

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪わる。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。購入版には、劇場では観られなかったライヴ・エイド完全版を収録!

ご購入はこちらから

5月10日(月) 23:59 まで

動画ポイント 750pt獲得

クレジットカード決済なら:16pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 4.25点

総評価数 4(3件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   これぞQUEEN

     2018年に何度も映画館にリピーターが足を運んだことで
    話題になったクィーンとそのボーカル、フレディー・マーキュリーの
    生涯を追った作品。クィーンというと素晴らしい歌声とキャッチ―な
    曲調が我々にもなじみあるが、負の部分でフレディの”バイセクシャル”
    ”エイズ”といったネガティブなイメージもあるが、劇中では
    余すところなく、栄光と苦悩、そして彼らの生きざまが詰まっている。
    今までクィーンが好きだった人もそうでない人も映画として最後まで見てほしい秀作。

    ハリソンフォードさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   リアルタイムのQUEENを知らないアメリカ人のマスタベーション的

    アメリカでチャートインした
    アメリカでコンサート満員でした
    は?って感じました。
    QUEENが世界に出るのは必然だったが
    日本の功績は大きい。
    フレディー信者ですな。
    正直、期待ハズレ
    もう少し曲作りの風景とか織り込んで欲しかった

    ハゲとるやないかいさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   何故、今までQueenを聴かなかったのだろう

    ボヘミアンラプソディーを観て来て、その高揚感でこの文章を書いています。“何故今までQueenを聴かなかったのだろう” この映画を観てからの感想はこの一言に尽きます。映画としての評価はどうなんでしょう? フレディマーキュリーの性的少数者としての苦悩をもっと描いたほうが良かったと思うのですが、この映画はそんなことよりも観客と一体になってQueenの曲を聴くライブの疑似体験の要素が強いのでしょう。臨場感が素晴らしかったです。Queenの名曲の数々(誰もが一度は耳にしたことがある)が心に響きわたり、劇場に居る皆と一緒になって体感することができます。この映画を観たらきっと皆さんもQueenのことを好きになることでしょう。自分は早速帰ってiTunesでQueen jewelをダウンロードしました。音楽好きならこの映画はお薦めです。観てない方はぜひ劇場に足を運んでみて下さい。

    オデンスキーさんのレビュー -動画

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1