お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

[字][吹]パトリオット・デイ

お気に入り登録数
21
収録時間
133分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・原案・脚本】
ピーター・バーグ
【原案・脚本】
マット・クック
【脚本】
ジョシュア・ゼトゥマー
【製作】
マーク・ウォールバーグ、スコット・ステューバー、ハッチ・パーカー、マイケル・ラダッツキー、スティーブン・レヴィンソン、ディラン・クラーク、ドロシー・オーフィエロ
【撮影】
トビアス・A・シュリッスラー
【編集】
コルビー・パーカーJr ガブリエル・フレミング
【音楽】
トレント・レズナー アティカス・ロス
【衣装デザイン】
ヴァージニア・B・ジョンソン
▼全て表示する
ジャンル
平均評価
レビューを見る

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。 オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“パトリオット・デイ(愛国者の日)”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし最高潮の盛り上がりの最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが折り重なって倒れていた。トミーらボストン警察は事態が飲みこめないまま必死の救護活動にあたる。そして、到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)が現場を慎重に観察し「これはテロだ」と断言した。テロだとFBIに管轄が移る。犯人に対する怒りがふつふつと湧き上がっていたトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。 やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する・・。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:5pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう