%
ツイート

DMM GAMES『War Thunder』日本運営チームは、 雑誌「航空ファン」の協力を得つつ、退役となる航空自衛隊F-4EJ(改)戦闘機の雄姿を後世へと残し続けるべく、次期主力戦闘機(F-X)として日本技術ツリーへの導入に向けた計画を開始します。

計画における導入目標

航空自衛隊F-4EJ(改)モデル
実機稼働エンジンサウンド
カイザー社製KM808 HUD
90式空対空誘導弾(AAM-3)
91式爆弾用誘導装置(GCS-1)
ECMポッド(AN/ALQ-131)

『航空ファン』

1952年創刊、65年以上の歴史をもつ国内屈指の月刊航空専門誌。
有名航空カメラマンらによる迫力のカラーグラビアは海外でも評価が高く、軍用機・自衛隊機をメインに、民間旅客・スポーツ航空・宇宙分野まで幅広い分野について、最新のテクノロジーから運用までをカバーする。
(株式会社文林堂刊、毎月21日発売)

航空ファン編集部オフィシャルブログ「FROM EDITOR」
https://blog.goo.ne.jp/koku-fan

航空ファン
Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.