ヘルプ
ポイント最大10倍キャンペーン ディズニー・サマー・キャンペーン ジブリ・サマー・キャンペーン DVD1枚1100円以下 Blu-ray1枚1650円以下 BOX商品 邦画 洋画 人気作品 海外ドラマ

阪急電車-片道15分の奇跡-

お気に入り登録数5

種類: DVD
発売日: 2011/10/28
製作年: 2011
収録時間: 118分
出演者: 中谷美紀 戸田恵梨香 南果歩 宮本信子
監督: 三宅喜重
字幕: 日本語字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日/ドルビーステレオ
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: サンプル動画 ドラマ ラブストーリー
品番: n_613pcbe53946
平均評価: 3.5点レビューを見る

有川浩によるベストセラー小説を映画化したハートフルドラマ。関西を走る片道15分のローカル線・阪急今津線を舞台に、さまざまな悩みを抱えながら同じ電車に偶然乗り合わせた乗客たちに起こる、小さな奇跡を綴る。

特典・セット商品情報
特典映像(予定)
サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

取り扱いが終了しました
割引
377円 (9%OFF)
参考価格
4,180円

注文方法の説明はこちら

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイスでこの商品を売ろう

マーケットプレイスの説明はこちら

  • t
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.93点

総評価数 28(27件のコメント)

並び替え

  
  •   いい作品ですよ

    静かでていねいないい作品です。横のつながりはないのですが、それぞれのエピソードがいい。悪人がて゜ないのもいい。俳優さんの押さえた演技がいい。見終わったあとが清々しい気持ちになる優しい映画でした。面白かったです。

    マリオちゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   ほのぼの。

    役の中ではおばあちゃんが良かったな。
    ぐっと迫るものはなかったが、
    終わって「ほのぼの」として、よく寝むれました。

    安珠さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   お正月にお勧め

    少し間延びする感じは否めないけど全体にはよく考えて作られてるなと思います。お正月にいろいろな世代で観るにはお勧めの一本です。音楽がステロタイプで煽りすぎ、字幕じゃないのでボリュームを下げられないのが難点かな。

    そらパパさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   恥ずかしい話、何回見ても泣いてしまいます。

    有川浩の小説が原作。
    なんてことはない日常が交差していくつものエピソードを生み出す阪急今津線。
    原作は一部カットされていることに不満のある方も多いかと思いますが、私は個人的に今年ナンバー1の映画。
    阪急今津線にも多少思い入れがあるのでより楽しめました。
    心が疲れている人もそうでは無い人も見て欲しい。
     
    中谷美紀の白いドレス姿の美しさは特筆もの。惚れてしまいます。
    ただその中谷美紀から婚約者を寝取る役の安めぐみは原作イメージからするとちょっと可愛過ぎると思います・・・

    がみさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   公共の中での人と人とのつながり

    様々な悩みを抱えている登場人物たちが、電車の中で出会った赤の他人の言動に感化され成長していく様子が描かれています。
    一番のインパクトは、恋人を寝取られた中谷美紀演じる翔子でしょう。
    後は何処にでもある事で、取り立てるほどではありません。
    他人同士の干渉は確かに勇気のいる行動だとは思いますが、大いに感動することでもありません。
    他人への干渉は一歩間違うとお節介にもなりえますし、登場人物達のような感受性はないと思います。
    作者の理想論・あるべき論が作品になったと言っても過言ではありません。
    素敵で爽やかだとは思いますが、現実はこんな風に心が通い合う展開にはならないでしょうね。
    「関係ないでしょう…他人が勝手に入ってこないでよ…」が現実の姿です。
    ただ、他人事として見て見ぬふりをする昨今の社会に、一石を投じる作品でした。
    観終わって確かにほのぼのとした気持ちにはなる事は間違いありませんね。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、6人が参考になったと投票しています。