お知らせヘルプ
ジブリキャンペーン ディズニーキャンペーン 4K ULTRA HDセール バンダイセール BOX商品 Blu-ray1枚1650円以下 DVD1枚1100円以下 邦画 洋画 海外ドラマ 人気作品

バトル・ロワイアル

お気に入り登録数4

発売日: 2001/09/21
製作年: 2000
収録時間: 114分
出演者: 藤原竜也 前田亜季 ビートたけし 安藤政信 柴咲コウ 山本太郎 栗山千明
監督: 深作欣二
字幕: ----
音声: ----
シリーズ: バトル・ロワイアル
メーカー: 東映
ジャンル: アクション ドラマ R-15 パニック
品番: n_618dstd2017
平均評価: 3.5点レビューを見る

42人の中学生、生き残れるのはたった1人……。狂気と絶望の3日間を描いた大ヒット作がDVDで登場。ピクチャー・レーベル仕様で、本編には幻となったエンディング“レクイエム”を収録。

サンプル画像

【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】
バトル・ロワイアル バトル・ロワイアル バトル・ロワイアル バトル・ロワイアル バトル・ロワイアル バトル・ロワイアル
画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

価格
4,919円税込
送料

送料無料 (全国一律)

割引
801円 (14%OFF)
参考価格
5,720円

注文方法の説明はこちら

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイスでこの商品を売ろう

マーケットプレイスの説明はこちら

  • t
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.71点

総評価数 45(45件のコメント)

並び替え

  
  •   こういうものと思ってみれば

    ありえなさ過ぎる設定なので、リアリティを求めてはだめです

    同級生が、突然、殺し合う運命に置かれたら?

    という極限状態を疑似体験できる作品

    その意味で非常に良作

    「中学生がこんな言葉遣いするか?」
    「そもそも、親が許さんだろう」
    なんて考えちゃだめです

    マンガを読んでいる感じて鑑賞するといいでしょう

    とくに、女優陣のがんばりは、脇役に至るまで秀逸ですよ

    ガスプさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   今更だけどすごくイイ!!

     食わず嫌いで当時は全く興味なかったが、たまたま観たらこんなに素晴しい作品だったとは・・・!!

     制服を着た子どもたちが血だらけになるのは不道徳といえばそうだけど、憎しみの連鎖や極限状態の心理など、わくわくもするし、考えさせるテーマでもあり。
     何よりこんな容赦のない暴力シーンは名匠:深作監督でなければ描けなかったと思います。
     ビートたけしを始め、俳優陣の存在感も圧倒されます。

    下町っこ☆ぴなさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    24人中、19人が参考になったと投票しています。

  •   BR

    宮村優子が不気味でいい。
    ところで、深作欣二監督の事を「自称巨匠映画監督」などと言っている
    輩がいるが、深作監督は生前、一度でも自分で自分を「巨匠」だと言った
    事なんてあるのかね?

    神亀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    22人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   あまりにつまらなく腹がたった

    つっまんね~、くだらね~、面白くもなんともね~、深作欣二・・・時代遅れで、現代の映画界に乗り遅れた自称巨匠映画監督。最近のテレビの二時間三流ドラマより酷い映画だね。映像の撮り方が下手。ストーリーがつまらない。カットのつなぎ方が学生映画同好会なみ。役者が藤原を除いてド下手くそ(ビートたけしを含む)。広辞苑に載っている批判的な言葉すべてがお似合いな映像(映画と呼べんな)。
    深作欣二の作品で面白い映画に出会ったことが無いね~。ほっんと~につまらんね~。あ~腹がたった。

    クランキーコンテストさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    95人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   日本映画界に残すべき衝撃の傑作

    小説で大ヒットしただけにストーリーが絶妙です。

    但し、小説が傑作だからと言って、映画も傑作になるかどうかは監督の技量による。
    この作品は見事に深作監督の技量と才能を具現化した傑作。

    だが、惜しむらくは監督の「文字」による観客へのメッセージが多少クドイのと、他の脇役に完全に喰われてる藤原竜也の演技の微妙っぷりと、特殊メイクが外国映画に比べて拙い所が残念。

    しかしそれらの欠点を差っぴいても、この映画のパワーは日本映画の中では間違い無く突出しており、世界に通用しうる(と言うかしている)。

    バトロワ2でも深作欣二監督が生きていればきっと面白い作品が出来たに違いないのですが現実は・・・非常に残念です。

    究極のゴックンビデオマニアさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、9人が参考になったと投票しています。