サイト内検索

七つまでは神のうち

今なら30日間無料!

平均評価(2)
出演者
シリーズ----
ジャンル2010年代ホラー
対応デバイス
  • パソコン
  • iPhone
  • android
  • PS5/PS4
  • テレビ
  • Android TV
  • Fire TV

2010年代の人気作品

サンプル画像

【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

作品コメント

10年前の事件をきっかけにトラウマを抱え、心を閉ざしたまま協会に通い続ける女子高生・繭。そんな彼女が、ある日、深い森の奥で忽然と行方をくらました。一方、愛する夫・娘と平穏に暮らしていた真奈。しかし、その幸せが突然引き裂かれる。7歳の娘が森に遊びに行ったまま、二度と帰ってこなかったのだ。次第に精神が崩壊していく真奈―。これら謎の連続失踪事件が示すものは、いったい何なのか?

作品情報

対応デバイスパソコン、iPhone/iPad、Android、テレビ、PS5™/PS4®、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、Android TV
配信開始日2016/06/10
収録時間81分
出演者
監督三宅隆太
原作者----
シリーズ----
配給元マイシアターD.D.
ジャンル2010年代ホラー
品番5302sdp00001
平均評価(2)

ユーザーレビュー

平均評価 1.5点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   ネタバレ ホラーではなく、サスペンススリラーなので注意。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    勘違いしてはいけないのはこの作品はホラー要素もちょびっとだけ入っているサスペンススリラーということ。
    ホラーだと思って見ると肩透かしを食らうかと思います。

    邦画ホラーの「間」であったり、陰影の演出も多様しますが恐怖という意味では中途半端。「伝染歌」や「オトシモノ」といったレベルの作品と言ったらホラー目当てで観る方には理解頂けるんじゃないかと思います。
    序盤の人物描写で掴みは見事に失敗している感がありますが、アキバブルーでもおなじみの日南響子さんの主演でそういう意味で興味がある人は見ても良いかと。

    「HAZE」や「リミット」「ドランのキャデラック」を彷彿とするラストの方がホラー描写よりもよっぽど恐怖でしたね。

    レビューを表示する

    マルコ。さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   さっぱり、判らない

    過去、現在、夢、現実・・・いろいろなシーンが、出てくるけど、理解出来ませんでした。「七つまでは神のうち」の意味は判るのですが、ストーリーと結び付きません。脚本を見直し、演技指導出来る監督がリメイクしたら、良い作品になると思いますが・・・

    カクテルヒロさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1