サイト内検索

荒木栄の歌が聞こえる

今なら30日間無料!

ヒューマンドラマの人気作品

作品コメント

作曲家・荒木栄。労働者を励ます数多くの歌を作った彼の活動を、格差社会の現代の視点から振り返るドキュメンタリー。
1960年、三井三池闘争を歌で励ました男がいた。
若きシンガーhizukiは、三井三池闘争の舞台となった大牟田市を訪れる。炭鉱で発展したこの街に生まれ、三井三池製作所で働きながら、38歳で生涯を閉じる前に70曲あまりの歌を残した荒木栄。その没後45周年を記念して、彼の作品である『地底のうた』が歌われる。hizukiは、栄の影響を大きく受けた人々を訪ねて、彼の生涯に迫り、現在でも歌い継がれる彼の歌を通じて、時代と歌の関わりを追及して行く。荒木の残した労働歌は多くのミュージシャンに歌い継がれ、運動の現場でも歌われている。作曲家の大西進や沖縄民謡の大家・大江哲弘、日本フォーク運動の生みの親・高石ともやなど多彩な人々が彼の本質であるヒューマニズムや大衆性、戦闘性、芸術性、革命性などについて語る。関島秀樹、ソウル・フラワー・モノノケサミット、かりゆしバンド、嘉門達夫、ミネハハ、ミヤギマモルなど様々なミュージシャンも出演。

作品情報

対応デバイスパソコン、iPhone/iPad、Android、テレビ、PS4、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、Android TV
配信期間2018/08/17 ~ 2021/03/31 23:59
収録時間94分
出演者
監督港健二郎
原作者----
シリーズ----
配給元エルディ
ジャンルヒューマンドラマその他
品番5608lcdv071468
平均評価(0)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう