サイト内検索

ノートルダムのせむし男(字幕版)

今なら30日間無料!

その他の人気作品

作品コメント

ルイ11世治下のパリ。ノートル・ダム寺院の鐘楼守カジモドは、生れつきの傴僂であり、見るから醜い男であったが、20余年前に寺院の一段に捨児してあったのをフロロ伯爵が拾い上げ、彼の兄であるこの寺の僧正に托したのであった。カジモドは僧正になつき、伯爵には心から畏れ服していた。ある時ジプシーの娘エズメラルダは、禁を破ってパリの市中に現われ、役人に追われて寺院の中へ逃げ込んだ。僧正は彼を鐘楼に隠まおうとしたが、カジモドを見た彼女は恐れて外へ逃げ出す。エズメラルドに心をひかれた伯爵は、カジモドに命じて彼女をさらわせたが、それを見た放浪の詩人グランゴアルが大声を出したので、市中警護の将校フィーバスが彼女を救った。その時エズメラルダの胸には男らしい彼の姿が焼きつけられる。この罪で捕えられたカジモドが広場で笞刑に処せられた時、水を飲ませてくれたのはエズメラルダであった。獣のようなカジモドにも初めて人間らしい感謝の念が起こる。エズメラルダは乞食頭クロパンに引取られて暮していたが、そこへ迷い込んだグランゴアルは乞食たちに捕って私刑に処せられようとした時、彼女は自ら彼と結婚すると申出てその命を救った。しかしエズメラルダの心にあるのはフィーバスだった。ある夜の踊りで彼と楽しく舞っている時、嫉妬に狂ったフロロ伯爵はフィーバスを殺し、罪を彼女に着せて去った。グランゴアルの必死の弁護も、カジモドの献身的な努力も効なく、彼女の無罪を信ずる僧正はもとより、ルイ11世も力をつくしたが、どうにも彼女の無罪を証拠だてることはできなかった。そしてついに彼女が絞首台に登らされた時、カジモドは彼女をさらって鐘楼の上に隠してしまう。寺の中には俗界の掟は通用しないので、官憲も彼をどうにも出来なかった。エズメラルダがカジモドの親切によって鐘楼にいる間に、僧正はルイ11世の前でフロロ伯爵が殺人犯人であることを自白させる。ルイ王は直ちに彼女の赦免状を出したが、その時乞食頭クロパンは、彼女を寺に置いては危険と思って、徒党を組んで寺へ押しかける。それを見たカジモドは、エズメラルダの身に危険が迫ったと考え、クロパン一味の上に材木、巨石、鉛の湯などを浴びせる。そして彼女に身近に迫ったフロロ伯爵はカジモドの手に仆れ、クロパンも石に当って重傷を負ったが、娘の赦免を聞いて安心して眼を閉じる。エズメラルダとグランゴアルの上には、かくして幸福が訪れた。

作品情報

対応デバイスパソコン、iPhone/iPad、Android、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、Android TV
配信開始日2020/10/09
収録時間116分
出演者
監督ウィリアム・ディターレ
原作者----
シリーズ----
配給元合同会社文輝堂
ジャンルその他
品番5705art00061
平均評価(0)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう