サイト内検索

三人の狙撃者(字幕版)

今なら30日間無料!

ドラマの人気作品

サンプル画像

【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

作品コメント

第二次大戦で大手柄を立てたジョン・バロン(フランク・シナトラ)は、復員後戦争の経験を生かして、銃を持って殺人商売を始めた。銃を持たねば取り柄ない無名の男だが、一度銃を持って勲章を授けられる程の非凡さを発揮した。彼は復員後も非凡でありたいと思ったのだ。そのジョンに大仕事が舞いこんだ。彼は報酬50万ドルで大統領暗殺を請け負った。ある日曜の午後、ジョンはバートとベニーの2人の子分を連れてサドンリーという小さな町に来た。数日間の休暇をとった大統領が魚釣りを楽しむために、数時間後この町へやってくることになっていた。ジョン一味は丘の傍らの1軒家に目をつけ、ここから大統領を狙撃することにした。ジョンたちは老人ポップ、寡婦の嫁エレン(ナンシー・ゲイツ)、8つの息子ピッジの3人家族を脅迫して家を占拠した。町の保安官と大統領付きの秘密警察部員が警戒にやって来たが、警察部員は殺され、保安官は捕虜になった。列車到着があと1時間余に迫ったとき、ジョンはベニーを駅へ偵察に出した。ベニーは、だが、保安官の部下に疑われ、それをピストルで撃ち殺したが、彼も秘密警察部員に射殺された。家では、保安官や運悪く来合わせて人質になったテレビの修繕屋などがジョンを説いて暗殺を思いとどまらせようとしたが、そんなことで心をひるがえすジョンではなかった。いよいよ到着の時間が来た。列車が駅に入って来た。ジョンは狙いを定めた。

作品情報

対応デバイスパソコン、iPhone/iPad、Android、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、Android TV
配信開始日2021/08/15
収録時間76分
出演者
監督----
原作者----
シリーズ----
配給元合同会社文輝堂
ジャンルドラマ洋画1950年代
品番5705art00170e
平均評価(0)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう