ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

小さき勇者たち ~GAMERA~

小さき勇者たち ~GAMERA~
貸出開始日: 2006/10/27 旧作
製作年: 2006年
製作国: 日本
収録時間: 96分
出演者: 富岡涼 津田寛治 奥貫薫 寺島進 成田翔吾 夏帆 田口トモロヲ 石丸謙二郎
監督: 田崎竜太
制作: 黒井和男
脚本: 龍居由佳里
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日
シリーズ: ガメラ
メーカー: 角川映画
ジャンル: アドベンチャー ファンタジー ドラマ 怪獣 感動 劇場公開
品番: n_623dabr0327r
平均評価: レビューを見る

美しい海辺が広がる港町。交通事故で母親を亡くしたばかりの少年・透は、ある日海岸で不思議な卵を拾う。やがてその卵から小さなカメが誕生し、透は‘トト’と名付け、父親に内緒で飼い始める。ところが、トトは驚くべき速さで成長し、やがて火を噴き空を飛ぶようになる。透はトトの正体に疑問を抱く。そんな中、街には凶暴な怪獣ジーダスが出現、そこに現れたトトは、小さな身体で懸命に立ち向かっていく。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.41点

総評価数 22(22件のコメント)

並び替え

  
  •   ガメラ誕生だ

    子供の頃から怪獣にはまり、ガメラも大好きで、興味
    わくわくしながら映画へ、昭和のガメラを思い出すよ
    うな作品に、思わずうなずいた。新しいガメラの誕生
    だよね。

    戌年ひろさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   泣かせる映画です

    前半は神秘的な導入からガメラと子供達の心溢れるシーンがいっぱい詰まっています。伊勢志摩編の描写が凄く、風景は小津安二郎、溝口健二の世代、怪獣がウルトラマン、昭和ガメラの世代、トトが子供の世代と3世代で楽しめると思います。特に最後は、ハンカチを用意すべきかも。

    moomuさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   想像どうりの駄作

     制作段階で漏れ聞こえてきた噂などから期待できないと判断して、劇場には行かず正解でした。
     このくだらない脚本と演出、演技や役者の良し悪し以前の問題です。
     観ないで批判は出来ませんので最後まで観ましたが、これで感動しろといわれても無理という物です。
    またこれが怪獣映画だといわれても承服しかねます。
     総合的に見て、駄作であると判断します。
     

    ドン・レオ・オジサンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ガッカリ

    平成ガメラは人の見た目(目線)からの特撮描写でゴジラシリーズなどに比べると、その空気感が勝っている作品でとても好きでした。が…この作品は安っぽいテレビドラマを見ているようで…。大人側(政府機関)の対応がリアルでないため、それに立ち向かう子供の純真な気持ちや、挫折、希望などがまったく際だたない内容にガッカリです。かと言って子供が見て喜ぶ内容かというと…×。
    父親役、寺島さんがやられたほうがまだ見応えあったかも?。

    NCC1701さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   やられた!(^^;

     この作品、「ガメラが怪獣ジーダスを倒す話」じゃなくて、
    「子どもたちがトトを助ける話」なんですね。

     脚本がとても良い。
    最初にトオルや子どもたちと生まれたばかりのトトとの
    温かい交流をていねいに描いて、後半の子どもたちがトトを
    助ける展開につないでいる。

     クライマックスは、復活のカギになる「赤い石」をトトに
    届ける為の、子どもたちのリレーだ。

     もちろんアンカーはトオル。

     友だち「みんながこの石を順番に」「トトにって。みんながトトにって」
     トオル「父さん、俺、トトに会いに行ってくる」

     パターン通りだと分かっているのに、感動で涙が出た。
    やられた!と思いましたよ(^^;

    夏海笑さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   以外と好きです。

    平成ガメラ3作品の文脈とはいささか異なる番外編なので不満の御仁も多いようですが私は好きです。
    少年の一夏の成長ドラマものとしての出来は悪くない。ドラマの収集すらつけられずに尻切れトンボで終わる映画の多い昨今、少なくとも物語の骨子はキチンとしてるし完結している。
    卵からかえった子ガメラの造型が良く出来てるなー、と思ったら本物のケヅメリクガメ。それだけに成長したトトの造型が悪く見えてしまうとか、ジータスのキャラ付けにもう一息欲しいとか、ラストの少年のセリフが長いなーとか言い出せばキリは無いけど。
    このくらいのスケールで、もう2~3作あってもいいと思うのだが。
    個人的にはガメラ対バイラスのリメイクがみたいなあ。バイラスをCGでウネウネ動かしたら気味悪くていいでしょ。

    ぴっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   リアルな特撮

    今までの平成ガメラシリーズの延長として観るとイマイチだが、特撮シーンのリアルさはなかなかのもの。
    津田寛治氏の好演が光る一作。

    きゅーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   こんなガメラがいても良いと思う

    ガメラは私の知る限りゴジラと違っていつも子供の味方で、顔は怖いが温かみを感じる怪獣でした。
    本作品でも その辺りを踏襲しながら子供たちへのメッセージが良く伝わった作品でした。
    確かに本流のガメラは、もっと迫力のある顔にしてもらって、悪役怪獣も もっと凶悪な奴にしてもらって、それから人類が悪役怪獣に対して色々作戦を練って戦う場面が必要だと思います。
    しかし、それでは結局それだけの事で何もメッセージが伝わらないと割り切ったのでしょう。
    本流のガメラを期待した人からすれば、確かに駄作という事になると思います。
    しかし、こんなガメラがあっても良いと私は思います。
    子供達には、幼いガメラの戦う姿をとおして「困難な事から逃げない」という事、「一緒に戦う仲間の大切さ」がよく伝わったと思います。
    いま子供達を取り巻く いじめ問題や無気力、不登校、残虐な事件を思うとガメラの姿を借りて伝えたかったのでしょう。

    MICさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   死ぬな、トトーー

    平成ガメラシリーズの既成概念をふっとばした作品です。子供と動物を持ってきたら感動しないわけがない、小さき勇者たちよ、純粋な心を有難うと言いたいです、ただひとつ敵の怪獣ジータスの足が長すぎなのが気になりました、もっと爬虫類的なバランスにして欲しかったです。

    コーキさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   娯楽作

    まあ出来は悪くないんだろうけど、子役の映画はもっと台詞減らした欲しいですねえ。
    興行的に失敗した所を見ると世間はこんな映画を欲してないんでしょうな。勘違いな製作者が多いのが残念です。

    SAWAKINGさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、0人が参考になったと投票しています。