ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

空気人形

空気人形
貸出開始日: 2010/03/25 旧作
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 118分
出演者: ペ・ドゥナ 井浦新 丸山智己 星野真里 オダギリジョー 寺島進 富司純子(藤純子) 柄本佑 余貴美子 板尾創路 岩松了 高橋昌也 奈良木未羽
監督: 是枝裕和
制作: 是枝裕和
脚本: 是枝裕和
原作: 業田良家
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ステレオ/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: バンダイナムコアーツ
ジャンル: サンプル動画 ファンタジー ラブストーリー
品番: n_609bcdr2542r
平均評価: レビューを見る

『歩いても 歩いても』の是枝裕和監督が『自虐の詩』の原作者・業田良家の短編漫画を映画化したラブファンタジー。ファミレスで働く冴えない男が所有するダッチワイフが、ある朝、心を持った。人形は町に出て、レンタルビデオ店で働き始める。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.38点

総評価数 26(24件のコメント)

並び替え

  
  •   ペ・ドゥナ

    ペ・ドゥナさんが惜しげもなく、美しい裸体をさらけでしています。
    それだけで十分満足できる作品です。
    ストーリーは割とありがちな展開でつまらなかった。

    学生41歳さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ファンタジーに徹しない、往生際の悪い作品 


    空気人形が人間になったことに持ち主が特段、驚かない
    不自然さ。同様に人間だと思っていた同僚の女性が実は
    空気人形という「とんでもない存在」と知っても、驚か
    ない不自然さ。

    大体、アルバイト採用のとき、住所や年齢などの明示は
    必須でしょ。採用されないよ、普通。

    でもなんとなく面白いので見続けたら、やたらrealityを
    持たせようと強引にストーリーを展開。どうやって終わら
    せるのか、残り時間を気にしながら見てたら「なに、こん
    な終わり方かよ」と絶句。登場人物が無駄に多い。

    007が面白いのは荒唐無稽に徹しているから。007に文芸風
    味をつけようとしたら気色の悪いアクション映画になるだ
    け。この映画も、監督の好みじゃないんだろうけどfantasy
    に徹して、ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路の三角関係のラブ
    ・コメfantasyにするしかないでしょ。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ファンタジーのテーマを楽しむ

    この映画の解説は他の人に任せて、
    自分なりに感じ、映画を見ながら感じた言葉を投稿しとこう。

    「・・・」
    僕は雲の上から広場を眺めた。
    僕よりも年下の子がいる。
    楽しそうに駆け回っている。
    僕は雲の上で足踏みをした。
    下にいる子供たちの様に雲の上で
    駆け回った。
    広場に雨が降っている。
    日差しを受けたキラキラの雨が子供達に
    降り注いだ。笑ってる眩しそうに眼を細めて
    男の子、女の子、隙間なく顔を寄せて
    僕の居る雲に向けて笑顔を見せている。
    キラキラと光る雨の中、いつか一緒に
    この光を受けて笑ってみたい。

    些細な幸せがファンタジーの魅力。

    星屑煎餅さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   久々に日本映画で余韻が残りました。

    現実の人間との対比です。
    ダッチワイフを主演にした事でより深い、基本的な疑問をぶつけてきます。
    普通の大人が生きるとはなんなんでしょうか。
    今の時代ほど普通の大人が生きずらいのは人類史上初めてではないでしょうか。
    存在価値が薄れ、ただ人工統計上数字の+1でしかない大人、その回答はありません。
    前の作品同様クールに淡々と描きます。
    主演女優を監督がこだわったのも納得がいきます。
    最後彼女は理解したのだと思います、自分の存在場所を、だから、自分からそうしたのでしょう。
    命を吹き込んだ神?は何を現実の人間に知らしめようとしたのでしょうか。いやお遊び・・・良い映画です。

    白髪のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   哀しく・・・切ない、胸をしめつけられる作品

    韓国の女優、ぺ・ドゥナ主演の哀しく切ないラブストーリーです。
    「空気人形」は名前の通りラブドールですが、全く下品な作品ではありません。
    男性の妄想を描いてはいますが、むしる女性向けなのかな?という気がします。
    5,980円の彼女が、ある日持ってはいけない心を持ち、愛を知り、恋をします。
    そして誰かの…何かの代用品じゃない自分、役に立っている存在感に目覚めて行きます。
    心を持ってしまったゆえの苦悩や喜びを、ファンタジックに描いています。
    ぺ・ドゥナの哀しげな表情やセリフは、純粋無垢で胸をしめつけられます。
    すごく演技力のある女優さんです。日本の女優さんではここまで出来なかったと思います。
    バックで奏でられるピアノメロディーも切なく美しい。
    ショッキングなラストに涙がこぼれます。ぜひ泣いて下さい。
    「空虚」「心」とは何か?をしみじみ感じさせてくれる、琴線に触れる作品です。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    18人中、10人が参考になったと投票しています。

  •   予告で期待して見てがっかりするタイプ

    良かった点
    「ダッチワイフがある朝、心を持った」という設定

    以上。

    全体的な感想としては↑の設定で違う脚本と監督で作り直して欲しいと思った

    主演のペ・ドゥナは綺麗で可愛かったけど見る角度によってはアレ??って思う所も
    暗い内容でも嫌いじゃないんだけど
    この作品は見るのがしんどくて3日間かけてやっと見終えた。
    まず登場人物に魅力を感じない、心理描写が雑すぎるから
    他にもツッコミを入れればキリがない
    見てる間に何度「何でだよ」と思った事か

    オダギリジョーが一番カッコ良かったけど出番少なすぎ

    内容というより音量の調整にも問題あり
    BGMとかやたら馬鹿デカイのにセリフが小さすぎて
    ボリューム調整を何度もしながら見る羽目になった

    しこしこざえもんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 見るのが楽ではなかった

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
     つまらないという意味ではなくて。

     誰にも替われない自分として人に求められることで、のぞみは生きる?意味をみいだそうとし、逆に人を求めることで、のぞみはじゅんいちを殺さなければならなかった。そして、求めることも、求められることも、その願いは叶えられなかった。
     原作は読んでいないが、その対比が作家の表現したい事だったのではないかと思う。だとしたら、虚しさや孤独を抱えた登場人物が沢山出てはくるが、必ずしもその意図に沿えたものではなかったのではないだろうか。
     でも、人形でも人間でもない、その儚かなさの表現であるとか、確かにペ・ドゥナは上手いし、全体的な映像も、都会の中の空虚感をとらえるという意味では十分に洗練されていたと思う。
     ひさびさに、考えて見た映画だった。
     でも二時間は長すぎる。

    レビューを表示する

    はらからさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   物語が散漫

    性処理のために作られた空気人形に、社会に必要とされることなくただ生きているだけの現代の孤独な人間像を重ねて描いてるようですが、周りの人間たちの物語は唐突に断片だけ挿入されるだけなので、結果的に散漫な物語になってしまってます。
    これなら板尾とARATAの人間像についてもっと掘り下げてほしかったです。
    もしくは空気人形の恋愛ファンタジーなら、孤独な現代人の要素はなくしてもっとファンタジーに徹してほしかったです。

    えびびさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   とても重い映画です

    ペ・ドゥナが良いです。

    映像がとても温かく、優しいです。

    また、現代をするどくえぐった脚

    本もすばらしいと思います。

    俳優さん達一人一人の演技が光って

    います。

    人形が心を持ち人形の眼を通して、

    人間をみるとこんな感じなんだと妙に

    納得してしまいました。

    ラストは哀しかったですが、それがか

    えってすごく心に残りました。

    おひなさまさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   意外や意外

    良い意味でも悪い意味でも意外や意外な作品でした。

    主演女優は表現力も豊かで、久しぶりに才能を感じました。

    以前、内田善美さんの作品で「草迷宮・草空間」という市松人形が命を持ってしまうというシュールな作品がありました。

    その中でやはり人形師が彼女に「お帰り」とか何とか語りかけ、人形と会話して彼女(人形)に年齢を聞かれる場面があり、本作を観た時に盗作っぽいなこれと感じてしまいました。

    シュールな内容で女性向けなシーンというのは分かりますが、盗作ではないにしても、あまりに似通った場面展開は観ていて「気を付けなさい!」と説教したくなる程でした。
     

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。