ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

ザ・コーヴ

ザ・コーヴ
貸出開始日: 2011/02/25 旧作
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
収録時間: 91分
出演者: ルイ・シホヨス カーク・クラック サイモン・ハッチンズ ジョー・チズルム リチャード・オバリー マンディ=レイ・クルークシャンク チャールズ・ハンブルトン
監督: ルイ・シホヨス
制作: フィッシャー・スティーヴンス ポーラ・デュプレ・ペスマン
脚本: マーク・モンロー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/一部日本語
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: ドキュメンタリー アカデミー賞
品番: n_613pcbe73787r
平均評価: レビューを見る

2009年のサンダンス映画祭での受賞を皮切りに、世界の主要映画祭で24冠達成。2010年にはアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞。世界中で激しい議論を巻き起こし、全世界が注目した衝撃のドキュメンタリー映画。もはや映画作品としてではなく、全世界が注目する‘社会ニュース’としてあらゆるメディアで紹介され、露出度は第82回アカデミー賞の大本命作品に匹敵するほど。2010年度の映画界で話題となった衝撃のドキュメンタリー作。
※今回、日本で公開するにあたり、本編に一部ぼかし等の処理を行っております。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 1.71点

総評価数 7(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   無知な偏見と差別、売名と金儲け…

    隠し撮りと騙し取材で作った犯罪まがいの作品
    アカデミー賞の権威も失墜しました
    可愛くて賢い動物は可哀想で、知能が低く醜い動物は殺して食べてもいいのか?
    牛や豚やカンガルーは良くて、鯨やイルカは何故ダメなのか?
    こんな根本的な問いにすらまともに答えられない差別作品です
    他国の食文化を認めず、自分達の貧相なエゴだけを推し通そうとする危険な思想
    科学的根拠の乏しい感情論と、批判する事で寄付金稼ぎを目的とした極めて愚かしい差別と利権の象徴です
    環境保護団体の名を借りた悪質なテロ行為が黙認されている現状には憤りを感じます
    そもそも国際法上問題の無い漁と、法に触れ人に危害を加えている反対行動のどちらに正義があるか
    こんな簡単な事実にすら目を背けたアカデミー賞の凋落も近いでしょうね

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    23人中、22人が参考になったと投票しています。

  •   感情論が発するドキュメンタリー

    ドキュメンタリー映画として観る分には、完全に「根拠」となるソースが足りない。

    恐らく、作り手側としては「人間と同じ知能を持つイルカを人間が好き放題にするのはおかしい」という観点から、イルカの解放→供給側である太地のイルカ漁への反対に繋がったんだと思う。
    しかし、彼らが本当に言及したかった需要側(イルカを見世物にする水族館やイルカ肉を食用にと購入する人々)への訴えに繋がっているかというと、かなり疑問が残る。

    イルカの保護という観点に関しては、まあ、色んな考え方があるので特には触れないが、「目を見ればイルカの気持ちが分かる」「声を聞くだけでイルカの訴えが理解できる」「昔、イルカに助けられたことがあって…」等、感情論を根拠にするドキュメンタリーってどうなんだろうか?

    ぼなんざさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、10人が参考になったと投票しています。

  •   感情

    「この映画は日本に対する云々ではない」と監督は発言してました。しかし日本人が見るせいか食文化への冒涜、偏見としか見れなかった。
    真っ赤になる海を見れば、カワイソウとしか見えないし、隠そうとする姿勢はかえって製作者の思うつぼ。
    しかし日本人も知らない事実が出てくるのも事実で、イルカ漁をしていることを日本人自らタブー視している印象も・・

    ドキュメントとしてみるならレベルが低く、反感情映画としてみれば最高かも。

    レン@さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 日本が嫌いなサヨクに捧ぐ

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    公開当時は話題になった映画だが、今ではすっかり忘れられてしまった。支那人が作った「靖国」という映画と同じく、日本が嫌いでしょうがない評論家や知識人たちが、こぞってこの映画を擁護していたのが印象に残っている。よく知られている事実として、イルカの血で真っ赤に染まっている海のシーンでは、血の色を強調するために、赤色を実際よりも濃く修正していることを記しておく。よくできたフィクション映画ではある。騙されないように!

    レビューを表示する

    akiappleさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   海のテロ支援!!テロ支援映画。。。

    何を描こうとも裏ではテロ活動の資金となりうる作品!!
    テロ支援の映画です。
    見るべきものではありません。。

    ひろみgoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   無題

    可愛くて賢い動物だから食べちゃいけないという理由なら、この映画の監督なんかは問題なく食べていい事になりますね。

    ひろみつももさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   あからさま

    最初の方はとにかく凄い嫌悪感に襲われました。
    何だかんだ言っても、反日あるいはいじめにしか見えなくて…
    イルカも鯨も食べたことがない自分としては、食文化の1つとしか言えません。
    でも、後半の“盗撮”シーンにはさすがにゾッとしました。
    「そう思わせる」効果は絶大ですね。
    自分が日本人でなかったら?と仮定すると、微妙な問題。

    あん3さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1