ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ アナと雪の女王2 好評配信中!

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ
貸出開始日: 2011/09/02 旧作
製作年: 2010年
製作国: イギリス/オーストラリア
収録時間: 118分
出演者: コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム・カーター ガイ・ピアース ジェニファー・イーリー デレク・ジャコビ マイケル・ガンボン ティモシー・スポール
監督: トム・フーパー
制作: エミール・シャーマン ギャレス・アンウィン イアン・カニング
脚本: デヴィッド・サイドラー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕/デカ字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
ジャンル: ドラマ 実話 ヒューマンドラマ アカデミー賞 日本アカデミー賞
品番: n_62710drt20569r
平均評価: レビューを見る
スピーチができない男が、国王になった

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。兄のエドワードが、王室が認めない愛のために王冠を捨てたことから、予期せぬ座についたのだ。しかも彼には、吃音という悩みがあった。スピーチで始まり、スピーチで終わる公務の数々に、いったいどう対処すればいいのか?王は何人もの言語聴覚士の治療を受けるが、一向に改善しない。心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ。堅く閉ざした心に原因があると気付いたライオネルは、ユニークな治療法で王の心を解きほぐしていく。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.79点

総評価数 33(30件のコメント)

並び替え

  
  •   いい作品です!

    吃音に悩むジョージ6世の史実。ジョージ6世と言語療法士
    ローグとの掛け合いが面白いです(≧∇≦)

    身分を超えた友情も良かったです!

    王であっても、完璧ではなく、思い•悩み•努力して
    人間味溢れる方で好感が持てます。

    最後のスピーチは息を飲むくらい応援してしまい
    更に鳥肌が立ちました!!

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   良質な作品でした

    落ち着いた雰囲気の良質な作品でした。
    ジョージ6世とライオネルとの関係はカウンセリングの基本ですね。
    お互いを信頼するためには対等の関係を求める。
    王族に対して平民であるライオネルの取った態度は当時としては勇気がいったと思います。

    実際には吃音障害自体は、もっと早く改善されていたらしいですが
    ドラマチックに盛り上げる上では、これ位の脚色は許されるでしょうね。

    厳窟王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   皇室

    結局は英国讃歌の内容ではあるのだが、我が国においてはいくら自国を讃歌したとして皇室をモデルにこんな映画は撮れないだろう。
    それだけでも羨ましい。
    名優をそろえていて、見ごたえがある。

    ryojiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   言語聴覚士

    これから先、言語聴覚士を目指す人には良い作品だと思います。カウンセリングが面白いし、独特性に溢れています。
    ノンフィクションかどうかは分からないけど、久々に良い作品と出会えました。

    だらぶつさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   単にスピーチ下手なだけかと思ってました

    CMを観て単に上手くおしゃべりが出来ないだけの人なのかと思ってましたが、吃音障害だったんですね。

    知り合いに1人いるけど、彼がしゃべり終わるまで僕らはゆっくり待ってやってた。そういう優しさが絶対に必要な状態なんですよね。

    コリンが吃音障害でしかも国王というとんでもない状態の人物を上手く演じている上に、ヘレナが甘やかさず焦らせず、この手の障害の克服に必要な寛容さを滲み出しているエリザベスを好演している・・。感動的な良作である。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   つまらなくはないが・・・・

    正直、アカデミーで4部門も受賞するほどの
    作品だとは思えませんでした。
    期待しすぎたせいかもしれません・・・・。

    GARIさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   言語聴覚士(ST)さんに是非!!

    言語聴覚士はとても大変な職業の一つだとは聞いていたけど、この作品を観ていて再認識しました。

    体のケアだけでなく心のケアの大切さも考えさせられました。

    派手な展開も盛り上がりもないですが、最後のスピーチには思わず拍手です。

    個人的には『ジェフリー・ラッシュ』はじめ、各役者陣もとても良かった!良作だと思います☆

    ラッパッパさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   つまらん

    盛り上がりに欠けるし何かもうなだらか~に進行する映画。
    国王の性格にもイライラしっぱなし・・。

    リアリティを望む人にはいいかもしれませんが、
    大逆転系だと思ってた自分には刺激が弱い映画でした。

    セサミさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   すべてが史実どおりでは、ないんだろうけど


    題材としては、吃音でうまく喋れない国王が … と
    いう単純な話だけど、なかなか感動的でした。

    実際にジョージ6世は真面目で誠実な人だったとか。
    今のエリザベス女王の父上なんですね。

    しっとりと落ち着いた映像。richな撮影stage。重厚
    さにあふれ、内容とあいまって、素晴らしいの一言で
    す。久々に、名作を見た ― という感じ。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   史実をほぼ忠実に映画化。

    アカデミー賞(作品賞)(2011年)
    ゴールデン・グローブ(男優賞(ドラマ))(2010年)

    史実を元にしていますが、脚本でドラマティックに仕上がっています。
    王が吃音(どもり)って、つらかったろうな。
    父王ジョージ6世の、「王は国民に雇われている。ご機嫌をとらなければ、失業する」
    という言葉も、近代・現代ならではです。

    史実なので、目新しいことは、それほどありません。
    それでも、アカデミー賞を取ったりすのは、王族というタブーを描いたということや、
    吃音という、誰でもなりうる悩みを両立させたからでしょうか。

    るる姉さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。