ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

トンマッコルへようこそ

トンマッコルへようこそ
貸出開始日: 2007/03/02 旧作
製作年: 2005年
製作国: 韓国
収録時間: 132分
出演者: シン・ハギュン スティーヴ・テシュラー チョン・ジェジン リュ・ドックァン チョン・ジェヨン イム・ハリョン カン・ヘジョン ソ・ジェギョン クォン・オミン チョ・ドッキョン
監督: パク・クァンヒョン
制作: チャン・ジン
脚本: チャン・ジン キム・ジュン パク・クァンヒョン
原作: チャン・ジン
詳細: 音楽:久石譲
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/日本語吹替/韓国語
シリーズ: ----
メーカー: 日活
ジャンル: ドラマ 韓国 戦争 感動 ヒューマンドラマ
品番: n_619nkdf2136r
平均評価: レビューを見る
800万人が喝采!笑って泣いて興奮するファンタジー・ドラマ

トンマッコル…ここは争いの知らない、子供のような純粋な村。自然と共に暮らし、笑顔を絶やさず暮らすこの村に偶然迷い込んだ敵対する兵士たち。彼らが互いに銃を突きつけ一触即発の状況でも村の人たちはのんびりマイペース。温かい村人たちの様子にいつしか憎しみ合うことの愚かさを覚えた兵士達は自然を楽しみ、次第に心を開いて笑顔を取り戻していく。しかし、トンマッコルに重大な危機が迫っていた…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.19点

総評価数 31(31件のコメント)

並び替え

  
  •   幻想的な世界

    久石譲の曲がすごく映像にマッチしていて、幻想的な雰囲気を作り上げているなあ。。。と感じた。
    とうもろこしが手榴弾でポップコーンになり、夜中に6人でいのししを食べて笑いあう。
    朝鮮戦争というテーマをコメディにしつつも、決して軽すぎもなく、よくできてるなあと思った。個人的には楽しめた。

    俳優さんがいいですね。チョンジェヨン男前すぎです。

    momitaraさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   これぞ反戦映画の手本

     わざとらしく戦争の悲惨さを押し付けるわけではなく、平和の尊さを訴える。
    これから反戦映画をつくる人は参考にしてほしい。
     しかし、グエムルもそうだったけど、今の韓国では米軍は日本軍以上に嫌われてるような気がする。

    肥えて狼さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   戦争と平和

    朝鮮戦争が舞台ですがファンタジー色が強いせいか、韓流にありがちな鬱々とするような暗さはあまり感じられませんでした
    ポップコーンの雨や、猪退治に必要以上に力を入れてるトコなんかは特に良かったぁ♪
    戦争どころか銃の存在すら知らない山村の純粋な人達が、すごく優しくて幸せな気持ちになります
    だからこそ余計に戦争のむなしさを強く感じました
    クライマックスでの「僕達も連合軍ですか?」「南北連合軍ですよね?」ってセリフにもすごく深く考えさせられます
    韓国内で800万人動員の作品だそうですが、北朝鮮の人達が観たらどんな感想をもつんだろう
    個人的にはもう少しだけヒロインのヨイルにスポットをあてて欲しかったかも

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   人の幸せとは何なのか?

    イスラエルを筆頭に世界中で今も戦争が絶えないが、何故人間は争ってばかりいるのだろうか?人がこの世に生きている目的は何なのだろう?戦う為だろうか?
    何故楽しく、みんな仲良く暮らすことは出来ないのだろうか?
    愚かな一握りのエゴイストの為に人々は殺しあう運命に巻き込まれてしまっている。
    そんな兵士もトンマッコルの人々の暖かい心に触れて本来人間の持っているやさしさに目覚めて、村を守る為に最後は自らを犠牲にする姿に涙した。
    世界中の戦っている人々に見てほしい映画だ。
    みんな一人ひとり出会えば、きっと分かり合える存在なんだ。殺しあう必要なんてないんだ。
    だって、人間はみんな必ず死ぬのに、わざわざ殺し合って何になるって言うんだ。
    そんな事を考えさせられるいい映画でした。

    タオマスターさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   友人に薦められてみました。

    期待が大きかったせいか、楽しめたけれどあまり記憶に残っていない作品です。争うことに労力を使うよりもただ生活することの豊かさを感じました。

    umanaseumaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ストレスだらけの今の時代に

    一服の清涼剤と言った感じの作品でした。私の中で2007年のベスト1、最もお勧めの一作です。特筆すべきストーリーでもないし、一人ひとりも普通に無邪気な“イイ人”なんだけど、「何でこんな事に悩んでいたんだろう」なんて心洗われ癒される作品でした。ただ、最後までみんな生きていて欲しかったな~。

    杜の(都の)クマさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   いまひとつ~

    ~優しい終わり方をして欲しかった。
    本作舞台の、朝鮮戦争に限らず、
    ユートピア的な村さえも、
    戦争は残酷に傷跡を残していく。
    そしてそこには、必ずと言っていいほど、
    強国アメリカ軍が介在している。
    メッセージは伝わるけれど、
    ヒロインの出番と存在感にもっと時間を
    割いて欲しかった~!~。

    たらっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   戦争の意味

    不思議な魅力のカン・ヘジョンにはいつも驚かされてしまう。演技しているときも一人だけ別のオーラを放っているように。映像はとてもきれいで、音楽は幻想的なトンマッコルへと私たちをいざなってくれる。そんな柔らかい緩やかな流れとは裏腹に、物語はとても残酷な結末へと進んでいく。この兵士たちのように今も戦場で同じ思いをしている人が居るはず。誰のための戦争だろうか?戦争の本当の意味は?

    ymksjpさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   みんな子どもに戻って戦争やめよ

    ファンタジーっぽくて面白い設定でした。戦争はおろか争いごとなど知らない、トンマッコルの村人たちは無垢なこどもそのものでした。必死に敵を倒そうする
    兵士たちの滑稽なこと・・。場面が違ってやっとそれがおろかなことだと思うのですね。軍服を脱いで野良着?で働く時の顔がよかったです。シルミドのチョン・ジェヨンが人民軍の兵士だったのもオマケかな?

    トモチャンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   同じ民族なのに悲しすぎる

    韓国では800万人を動員した作品だそうです。
    ヒットするのもわかるなあと感じました。
    戦争映画なのですが、切なく心温まる非常によい作品でした。「シュリ」や「JSA」を思い出してしまいました。
    ヨイルは影の薄い存在となってしまったのがやや残念でしたが、多くの人に見て欲しい映画だと思います。

    minさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。