ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

未解決の女 警視庁文書捜査官 Vol.1

未解決の女 警視庁文書捜査官 Vol.1
貸出開始日: 2018/09/28 旧作
製作年: 2018年
製作国: 日本
収録時間: 113分
出演者: 波瑠 沢村一樹 工藤阿須加 山内圭哉 鈴木京香 遠藤憲一 光石研 高田純次
監督: ----
制作: ----
脚本: ----
原作: 麻見和史
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/ドルビーデジタル/日
シリーズ: 未解決の女 警視庁文書捜査官
メーカー: KADOKAWA / 角川書店
ジャンル: ドラマ ミステリー
品番: n_623dabr5425r
平均評価: レビューを見る

無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署――「特命捜査対策室」第6係。未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった!朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙らとともに、新部署で働き始めることに。だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の‘倉庫番’にすぎず…。第1話と第2話を収録。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 波瑠が好演。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    TVSP版をアサドラヒロインが演じるというので軽い気持ちで見てみたが
    結構面白かった。
    話は暴走刑事を絵に描いたような左遷部屋に送られた矢代朋(波瑠)が資料室にて未解決事件を見つけ許可の無い再捜査を勝手にし、解決していく物語。
    それに絡むは資料室の魔女といわれる、鳴海理沙(鈴木京香)、
    なんで左遷されているのかわからない草加慎司(遠藤憲一)、
    3人の上司、恐妻のいる財津喜延(高田純次)
    これまで名探偵役ばかり見てきた沢村一樹が腹黒上司を演じているのも面白い。
    ・・のだが、実際の事件にはイヤホンを通して魔女からの通信を聞きながら犯人に話しをするなど、某公道スケボー走りの迷惑探偵を彷彿させる描写もあり、そのシーンには閉口と失笑が自然に出てしまった。
    色々事件のあらまし、その解決に至るまでの流れが陳腐な面もあるものの、波瑠演じる矢代の無骨な精神と好感持てる表現行動がカバーしていると思う。
    少なくとも10連休の暇つぶしにはなりましたよ。

    レビューを表示する

    レンタル熊さんさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1