ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

オール・ザ・キングスメン

オール・ザ・キングスメン
貸出開始日: 2007/09/26 旧作
製作年: 2006年
製作国: アメリカ
収録時間: 128分
出演者: ショーン・ペン ジャッキー・アール・ヘイリー キャシー・ベイカー マーク・ラファロ パトリシア・クラークソン ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット アンソニー・ホプキンス
監督: スティーヴン・ザイリアン
制作: ----
脚本: スティーヴン・ザイリアン
原作: ロバート・ベン・ウォーレン
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ソニーピクチャーズ
ジャンル: ドラマ ヒューマンドラマ
品番: n_606rdd39561r
平均評価: レビューを見る
ピュリッツァー賞に輝いた感動の人間ドラマを完全映画化

権力が生んだ、男。その力は正義なのか、悪なのか―。実直で社会革命の理想に燃える役人のウィリーは、州知事選に立候補し、自分の貧しい生い立ちを語り、労働者や農民の立場に立った演説を続け見事、州知事となる。ところが絶大な権力を手に入れた彼は、忌み嫌っていたはずの汚職に手を染め、次々とスキャンダルにまみれていく…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.08点

総評価数 12(12件のコメント)

並び替え

  
  •   49年のオリジナルは

    とてもいい出来でお勧めなのですが、こちらのほうはなぜかあまり面白いと思いませんでした。ショーンペン演じる知事が高潔な理想を持ちながら腐敗に染まっていく過程をきちんと描いていないので話の流れが軽くなっているように思います。ちょっと左系のペンさんですから「腐敗」「貧富の差」をテーマに映画を作りたかっただけなのでしょうかね。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   演説シーンは確かに

    ショーン・ペン演じるウィリーの演説シーンは確かに迫力ありました。
    ただ彼が変貌していく過程が表現不足だったのが残念。

    演説シーンが要所要所に差し込まれ、ややショーン・ペンのインパクト頼みな作品にも感じますが
    出演者は実力者で固められ、結果的には完成度の高い作品に仕上げられてると思います。

    ドナーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   リメイク版ですが・・・

    有権者も含み、人々のエゴが、醜く絡み合う様子が見事に表現できた作品でした。ラストの白黒~カラーへの表現の仕方も素晴らしく、結果を予知しながら、見届けるジュード・ロウの姿も印象的です。
    内容は、よくありがちな政治ドラマですが、秀作です。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   豪華な脇役?達

    脇役が故かあまりにもキャラが薄すぎた
    ストーリー的にも何処までが善で何処から悪に染まって?行ったのか
    等説明が不十分
    テンポは時間が気になったので少し悪いかも
    善から悪への移行?いやそもそも悪だったのか主人公の心全く伝わらず
    借りなくていい

    コウジさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   厚い俳優陣の映画だが、物語は結構「飽き」もある権力執着映画。

    メインは州知事となったウィリーと新聞記者であったスタークで、主にスターク目線で物語を「見守る」物語。
    その為か、スタークが存在していない場面の描写はなく、ウィリーが「したこと」でも「言葉のみ」で説明される。
    スタークの「一人称」ということで、映画内物語の一人として物語を見て「臨場感」を感じさせたいのかも知れませんが、少々「説明不足」に感じます。

    出だしで「高潔」な人物として描かれるウィリーだが、その後の汚職・賄賂に手を染める「変化」も「唐突」に見え、前半との差が「見えにくい」

    前半にあるウィリーの演説を次第に民衆が支持していく過程は、短いシーンだが迫力はある。
    政治の中枢に入ったことにより、「権力」の奴隷となったウィリーの物語ではあるのだが、少々「退屈」に見える部分もある。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ペン、アクが強すぎ・・・

    汚れていく様を描かなかったのに何の思いがあるのか。
    観る方としては肩すかしであり、演技派ならではの内面に入り込んだ凄みが一言でいうとしんどい作品。残念。

    yumemamaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   いまいちでした

    少し分かりずらかったです。理想に燃えた役人が汚職に手を染めてしまう過程をもう少し分かりやすく描いて欲しかった。ショーン・ペンは好きな俳優ですが、この作品ではイマイチ存在感みたいな物を感じませんでした。

    SHOJIS.さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ショーン・ペンの映画

    何だか、ショーン・ペンの演技に飽きてきたのか、内容に少しいらだってしまう。
    ショーン・ペンをヒーローとして見るにはおすすめしない。

    coolockさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   重く、深い映画。

    怒りをあらわに遊園地で演説し、一人二人の有権者に語りかけるため森林の中で演説するシーン、田舎に出かけては心に語りかける演説を繰り広げるシーンは何か胸にこみあげるものがありました。

    汚職に染まっていく様子が具体的ではなく、ジュードロウ演じるジャックの感情を理解しづらい部分もあった。

    オリジナル版もこの映画ももう二度と見たいとは思わないが、印象深いシーン、台詞の多いよい映画でした。

    momitaraさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   メーソン

    S・ペンの、南部訛り全開の演説シーンは確かに凄い。しかし、汚職に
    手を染めていく過程が描かれていないのは、やはり残念。ただ、原作
    に忠実に描いたとの事なので、恐らく原作もそうなのだろう。

    神亀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。