ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ハンニバル・ライジング

ハンニバル・ライジング
貸出開始日: 2007/08/24 旧作
製作年: 2007年
製作国: イギリス/チェコ/フランス/イタリア
収録時間: 121分
出演者: ギャスパー・ウリエル リス・エヴァンス スティーヴン・ウォーターズ コン・リー ドミニク・ウェスト ケヴィン・マクキッド
監督: ピーター・ウェーバー
制作: ディノ・デ・ラウレンティス マーサ・デ・ラウレンティス タラク・ベン・アンマー
脚本: トマス・ハリス
原作: トマス・ハリス
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/DTS/日/英/日本語吹替
シリーズ: 羊たちの沈黙シリーズ
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ジャンル: サスペンス ホラー R-15 ミステリー サイコ・スリラー
品番: n_605gnbr7774r
平均評価: レビューを見る
レクター誕生≪ライジング≫の謎に迫るサスペンス・スリラー

レクター博士の頭脳にある「記憶の宮殿」。その最後の扉が、いま解き放たれる!1952年、リトアニア。戦争で家族と死に別れ、記憶の一部と言葉を失ってしまったハンニバル・レクターは、ソ連の孤児院に収容されていた。この孤児院は、かつて家族と裕福な時を過ごしたレクター城をソ連が没収し改装したものだった。ある晩、厳しい制裁から逃れるため脱走したハンニバルは、パリで美しい日本人女性と出会う。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.53点

総評価数 45(45件のコメント)

並び替え

  
  •   ハンニバル誕生秘話

    もっと陰湿にハンニバル・レクター博士が誕生するのかと思っていたら、そうでもなく拍子抜けの感がいなめませんでした。
    もう少しキャスティングに気を配れば おお化けしたかも?

    hide、no1さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   戦争映画

    もう今までのシリーズとは別物として観ないといけない。
    ソ連軍戦車の登場シーンはかなりの迫力で、時代物としてみたら
    面白いです。

    SAWAKINGさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   ギャスパー・ウリエル

    レクター博士の青年期をいい感じに演じています。狂気に走る演技は見とれてしまいます。一撃でファンになった!
    今までのシリーズと同じような心理サスペンスが好きな人が見たら評価は低いだろうが…
    描いてるのがレクター博士の青年期だから、歳老いたレクター博士と比べなくてもいいだろう。とても面白いストーリーだった!!
    ただ一つ言わせてもらえれば、なんで日本人役にコン・リー??

    parasenseさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   おもろかったっす。

    古き時代の戦争シーンから始まり、どんどん引き込まれていきました。ハンニバルのシリーズは静かなタッチでどぎつい恐怖を感じさせます。日本の剣道を少し学び、隙を与えない技術を体得します。それが彼の一瞬の隙を狙った攻撃力となっていたんですね。

    koikessuさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   噂よりいいじゃない!(評価3.5)

    脳食シーンしか見せ場のない『ハンニバル』に比べると数倍楽しめました。
    『羊たちの沈黙』でレクター博士のイメージが確立してしまったために、結局はどんな描き方をしても全てのファンを満足させるのは難しいと思います。全くの別作品として、新しい殺人鬼を生み出してもおもしろかったのにね。ハンニバル役の俳優さんは名演技だったと思います。
    入れなくてもいい日本を意識した鎧や剣道シーンと、暗くて少し分かりにくい格闘シーン(特に前半)を除けば、なかなか楽しく観ることができました。

    ニコちゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   キャスティングが・・・・

    コン・リーってのが違和感ありました。
    これが日本人だったら、せめて日本からは良い評価があったのでは?
    期待してた割にはイマイチ。

    noreligionさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   思った程では?

    そこそこに楽しめました。
    レクター博士の青年期のお話は良いのですが、子供の時の大切な時間があまりにも抜け落ちています。
    青年期よりももっと前に、レクター博士人間形成は出来上がっていると思います。
    少年期のレクターを見たかったですね。とっても残念です。
    それと、なぜ?日本精神があんな形で感じ取られているのか?
    西洋人の見方に違いを感じてしまいます。

    manamiyさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   原作者トマス・ハリスの初脚本作品

    まず、何といっても主演のギャスパー・ウリエルが最高にいいです。シリーズ3作でレクターを演じているアンソニー・ホプキンスにも負けていないぐらいの怪演です。作品としては第二次大戦中の物語なので過去の作品と比べると少し雰囲気が違いますが、『羊たちの沈黙』なみの秀作だと思うので見て損はないです。レクター・ハンニバルは、どのようにして人食いに目覚めたのか必見です。

    SHOJIS.さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   しびれる

    レクターは殺人鬼に違いないが殺したやつら
    は彼より常に最低だレクターはいつでも紳士
    で悲しみをまとっている、因果応報ザッツオール。

    ダノンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   期待通りの出来

    ハンニバル役のギャスパー・ウリエルが意外と好印象。キャラ的にも良かったと感じました。笑った顔が怖かったw
    コン・リーも日本人役としては違和感ありましたけど…個人的にファンなのでw
    怪物へと変貌していく過程、悪夢と苦悩、そしてまた悪夢…。シナリオ、世界観ともに期待通りのクオリティでした。

    ドナーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。