ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

パフューム ある人殺しの物語

パフューム ある人殺しの物語
貸出開始日: 2007/09/07 旧作
製作年: 2006年
製作国: ドイツ
収録時間: 147分
出演者: ベン・ウィショー アラン・リックマン ダスティン・ホフマン レイチェル・ハード・ウッド デヴィッド・コールダー アンドレス・エレーラ サイモン・チャンドラー カロリーネ・ヘルフルト
監督: トム・ティクヴァ
制作: ベルント・アイヒンガー
脚本: ベルント・アイヒンガー アンドリュー・バーキン トム・ティクヴァ
原作: パトリック・ジュースキント
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/DTS/日/英
シリーズ: ----
メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
ジャンル: サスペンス ドラマ
品番: n_820gayr1167r
平均評価: レビューを見る
匂い立つような映像美と鬼気迫る演技で描く極上のサスペンス

18世紀、フランス。類稀なる才能を持つジャン=バティスト・グルヌイユは、何キロも先の匂いをかぎ分ける驚異の嗅覚を持っていた。成長した彼は、パリの調合師ジュゼッペ・バルディーニに弟子入りして香水の作り方を学ぶと、さらに高度の技術を求めて香水の街・グラースへと向かう。彼の欲望は‘究極の香水’を作ること、ただひとつ。彼が恋焦がれ、人生を賭けて創ろうとした香水。その原材料とは…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.63点

総評価数 41(41件のコメント)

並び替え

  
  •   シリアス過ぎない、サスペンス

    期待していた以上にキレイな描写が多く、ぼーっと見ていても面白い映画です。
    サスペンスでここまでキレイな映画って今までなかったんじゃない?という印象です。

    最終的な結末は詰めが甘い気もしますが、展開も速すぎることも遅すぎることもなく、とても見やすい映画です。 サスペンスっぽくないので、サスペンスが苦手な方にもオススメです。

    複数の男女(複数って言ってもすごい人数)が裸で入り乱れるシーンが有名ですが、それよりも香りの描写だったり、女性の死体の描写、不潔な街並み、主人公の男性のまっすぐな目が印象的でどのシーンも撮り方、演出、共に素晴らしいです。 オススメ!

    M&Msさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   素晴らしい。

    匂いという形のないものを、見事に映像で表しています。かなり好みは分かれると思いますが、個人的には一度は観ておくべき作品だと思います。
    最後は「こう来たか!」って感じで…。

    さつまいもさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   カリスマ

    フランスが題材のドイツ映画で言葉は英語のそれだけで叩かれそうな勢いですが、扱い難い題材に説得力を加える真摯な演出は良い。大概の人は気分悪くなる映画なのでそのつもりで。
    香水といえばフランス、時は18世紀、香水の天才セクスィー調香師の話。当事のパリは下水が不備で酷く臭かったそうで、香水が競って開発された。天性の才能を持って生まれたグルヌイユは
    究極の香水を作り上げる為凶行を繰り返す。何故グルヌイユはそこまで香水に拘るのか。香水の目的は嗅覚の美の追求、他者の愛の希求にほかならない。最後は過剰な愛によって自分自身が消え失せてしまう。
    人を惹き付けるものとは何か。見た目、声、知性、資産、ユーモア、技術、誠実、権力....
    果たしてグルヌイユは求めたものを得たのか。人はどれだけ多くの愛を得れば満足するのだろう。

    ちなみに海の潮の香りは、プランクトンの屍臭だそうです..

    ペペロンチーノ鷹さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   演技力も内容も素晴らしいです

    最初から最後まで釘付け。
    ラストは本当に衝撃的すぎて…とても綺麗で切なくて、とても良い映画でした。
    今まであまり興味のなかった香水に…はまりましたw

    ジェラールさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   けっこう好きです。

    ベン・ウィショーの演技が見事です。
    ラストのほうで主人公が涙を流しているところはなんだか後悔しているようで、悲しかった。

    n0r1k0さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   立ち上らない香り

    冒頭の10分間、素晴らしい映像の連鎖に目を奪われていた。これは傑作に違いないという予感に満ちていたのである。
    たぶん、長すぎたのだと思う。魔術は時間を経るにつれ、力を失った。2時間を超える頃には、すっかり白昼の日の光に晒されぶざまな生身の人間が素顔をのぞかせてしまった。
    香りを映像化するという野心は褒められていい。しかし、虚構を屹立させるだけの確固たる構想力がこの監督には欠けていた。
    不要なものを除いていくという作業が、香りを立たせるには必要不可欠な工程であったはずなのである。

    ソーニャさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ラストにびっくり

    主人公が少女達を殺めて香水を作り続け、捕まえられるまでは面白かった。演じている俳優の怪演はハマっていた。が、いざ処刑・・となったそのシーンにはがっかりを通り越してビックリした。吉本新喜劇か、と。あのシーンから非現実的すぎて見る気がうせた。
    それまでは良かっただけに残念。

    ぼんごれびあんこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   強烈スクリーン

    ストーリーは香水師の出世物語風であるが、画面で見せる表現が強列。R指定は当然。香水の話ではあるがご婦人が見るのはどうか?最後の酒池肉林風の絵は不要ではないか。

    筆頭老中さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 最後は・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    赤毛の女の人二人ともきれいでかわいかった。
    主人公変態にしか見えなかった。処刑のシーンは何?
    映像的にはインパクトあるけど、被害者の娘の父親は「許してくれ 息子よ」なんて言っていて、罪がうやむやになり、生まれ故郷に戻って自分に香水全部ふりかけてあんなことに・・・ 彼の人生なんだったのでしょうか? それにしても違う人処刑してるのに気づかないのか? 犯人の顔も名前も、香水によってかき消されたのか? よくわからない作品でした。

    レビューを表示する

    みつ3さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   基本的に香水は嫌いなんです

    デパートの1階にいるだけで鼻がむずむずして気持ち悪くなります。ですからこの映画の750人の男女がその匂いにひれ伏すということ自体が理解の外でした。究極の香水=媚薬ってことなんですかね。昔小説読んだときにもよくわかりませんでした。でもベンウィンショーが匂いに魅せられた狂人を見事に演じきっていて最初から犯人の分かっているサスペンスとしては楽しんで鑑賞できます。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。