ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

しゃべれども しゃべれども

しゃべれども しゃべれども
貸出開始日: 2007/11/09 旧作
製作年: 2007年
製作国: 日本
収録時間: 109分
出演者: 国分太一 松重豊 伊東四朗 香里奈 森永悠希 三田村周三 建蔵 占部房子 外波山文明 山本浩司 八千草薫 下元史朗 日向とめ吉
監督: 平山秀幸
制作: ----
脚本: 奥寺佐渡子
原作: 佐藤多佳子
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 角川映画
ジャンル: ドラマ 青春 感動
品番: n_623acbr10536r
平均評価: レビューを見る
爽やかな感動を呼び、全国の劇場で大ヒットした話題作!

古典を愛する二つ目の落語家、今昔亭三つ葉。思うように腕もあがらず、悩んでいる彼のもとに、「落語を、話し方を習いたい」とワケありの3人が集まってくる。すこぶる不愛想で口下手な美人・十河五月、勝気なためにクラスになじめない大阪から引っ越してきた少年・村林優、毒舌でいかつい面相の元プロ野球選手・湯河原太一。そんな3人を相手に「話し方教室」を開くことになった三つ葉だが…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.58点

総評価数 24(24件のコメント)

並び替え

  
  •   しゃべれども

    コミュニケーションに悩む人たちが「話し方教室」を通じて自分の殻を
    破っていく物語。
    自分に足りない「何か」を、外へ求める4人。だけど、実は自分自身の
    中に「それ」があった。

    大切なのことは、「話す内容」だけではなく、その前に「自分と
    向き合う」こと。自分と向き合うことができれば、話す内容にも
    感情がこもる。感情がこもれば、相手も「話を聞いてみよう」と思う。

    口下手だろうが関西弁だろうが下品だろうが関係ナシ。
    そこに自分と相手への気持ちが入っていれば、自然と伝わる。

    そんな暖かいメッセージを感じました。

    三つ葉を好演した国分さんの演技に注目が集まってしまいがちですが、
    他の皆さんも、強引だと感じる演技がなく、自然と感情移入できる作品。

    tomochiguさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   落語の世界を楽しく学べます。

    映画単独初主演となるTOKIOの国分太一が、誠実でまっすぐな若手落語家を熱演する、さわやかな青春人情ドラマ。『一瞬の風になれ』で一躍注目を浴びた佐藤多佳子の同名人気小説をベースに、伸び悩んでいる若手落語家の奮闘を描いています。

    マールさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   「和」と「話」の心地よさ

    予想以上のデキでした。
    意外(?)にも国分太一の好演が光っています。
    伸び悩む若手落語家として、序盤は下手な落語でしたが、後半の「一門会」での成長ぶりはお見事でした。
    関西弁の少年もいい味を出し、物語のアクセントをつけました。
    物語全体的に「うす味」でさっぱりとした和風の映画です。

    MYMさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   国分太一の好青年っぷりが○

    今どきの下町の情緒と、国分太一の好青年っぷりも好印象。
    国分太一の演じる今昔亭三つ葉の、落語のシーンなんかは大したモノ。

    ドナーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   太一くんの落語に驚き!

    古今亭志ん生の落語のCDを、運転しながら時々聞くことがあって、
    思わず吹き出して危ない思いをすることがあるけれど、
    伊藤四朗さんの落語の上手さに驚きました。
    もともと下町出身の伊藤さんだし、やっぱり俳優として長いことやってきているところがいいのでしょう。
    落語の間の取り方が、ホントに上手だと思いました。
    映画なので仕方ないけど、話が切れてしまっているのがもったいないくらい。

    それから、最初の太一くんの話の下手さからの、
    一門会での成長ぶりには驚きました。
    流れで落語教室を始めてしまった主人公が、
    生徒たちとかかわり、一緒に成長していくところは、
    気持ちがあたたかくなります。


    Kuronecoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   良かった

    結構面白かったです。
    国分さんがいい味でしてた。
    伊東四朗さん、八千草薫さん、松重豊さん、香里奈さんと
    それぞれがいい雰囲気を出してて見飽きませんでした。
    水上バスのところはなんか嬉しくなって笑顔で見終えることができました。

    健太君さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   机にぶつけて噺(歯なし)家になった

    「みんな、何とかしたいって思ってる 今のままじゃだめだから」
    隅田川の水上バスの上「家に来るか? ばあさんが要るけどな」・・・「うん」・・・国分と香里奈が何とかなっちゃった。
    こんな場面が印象的でした。
    僕と君は、卵の仲、僕が、白身で君(黄身)を抱く。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ピリッとしないかな。

     原作は、噺家としてカベにぶつかり悩み苦しんでいた三つ葉が、話し方教室をやり切る
    過程で生徒達から逆にモチベーションを与えられ、成長していくというビルデイングス
    ・ストーリー(成長物語)ではなかったか?
    そして、生徒たち3人もそれぞれ成長してハッピーエンド。

     このストーリーの肝は、三つ葉が悩みもがき苦しむ姿を描き切る事。
    しかしそこの描き方が甘い為に、いまひとつ感動が薄かった。
    生徒役の3人は、けっこう良い味出してたのになー。
    残念だなー。いい話なのになー。

     三つ葉の配役もミス・キャストではないかな?
    三つ葉のキャラクターはもっととっつきにくい感じの、性格のキツそーな役者を
    起用した方が良かったのではないか? 国分太一では、どう演じても根が好人物なのが
    見え見えで、このストーリーとの相性はあまり良くない気がした。

    夏海笑さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ちょっと期待はずれ

    最近の太一くんに期待していた分、やや肩に力の入った演技にがっかり。俳優さんの演技力のバランスがとれてなかったので、上手い人と下手な人の差を感じてしまいました。話としては、ほのぼの系で悪くないので残念。

    hmishさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   落語はもともと好きなので

    楽しく見ることが出来ました。大体のことは皆さん書いているみたいなので疑問点を二つ。1なぜ演目が原作の「茶の湯」ではなく「火焔太鼓」なのか?火焔太鼓のほうが難しさのレベルは上ですよね?2その落語の最後の「おじゃんになる」を若い人たちは理解できたのか?今ではほとんど使われない言葉だと思うのですけど・・。ちなみにうちの子供は知りませんでした。あはは。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。