ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

L change the worLd

L change the worLd
貸出開始日: 2008/06/25 旧作
製作年: 2008年
製作国: 日本
収録時間: 128分
出演者: 松山ケンイチ 石橋蓮司 平泉成 工藤夕貴 藤村俊二 福田麻由子 南原清隆 佐藤めぐみ 正名僕蔵 福田響志 高嶋政伸 金井勇太 鶴見辰吾
監督: 中田秀夫
制作: 大内裕 毛利達也
脚本: 小林弘利
原作: 小畑健 大場つぐみ
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: DEATH NOTE
メーカー: バップ
ジャンル: サスペンス ドラマ
品番: n_622vpbt16621r
平均評価: レビューを見る

最も信頼するパートナーであったワタリ亡き後、Lに降りかかった事件。それは、これまでその卓越した頭脳によって、あらゆる事件をモニター越しに解決してきたLにとって、生身の人間と触れ合い、自ら身体を張って動き出さなければならなくなった異例の事件。人間の手で作り出された‘死神’。L本人にさえ予測できない展開が待ち受ける激動の23日間。運命のカウントダウンが始まろうとしていた…。

「DEATH NOTE」CDも好評レンタル中!
月額レンタルはこちら
単品レンタルはこちら

「DEATH NOTE」コミックも好評レンタル中!
コミックレンタルはこちら

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.67点

総評価数 45(45件のコメント)

並び替え

  
  •   映画館

    で見たのですが、期待していたとおり面白かったです。ストーリー構成も良かったです。何度見ても飽きない作品です!!

    ショウタンさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   もはや原作冒涜、『DEATH NOTE』を利用した売名行為の最低の駄作

    私が最低の駄作と言い切る主な理由は下記になります。


    〇『DEATH NOTE』の大きな見所・特徴である高度な頭脳戦が全く無い。
    ちょっと考えるだけで、先が簡単に読めるし、Lの相手であるKがあまりに馬鹿過ぎる。

    〇映画全体を通した、あらゆる面での現実的描写の徹底不足。
    一般的な人の心理では、こうは反応しないだろう、こんな行動はしないだろうというのが全体を通して多く見られます。
    また皆さんがホラー色が強いとおっしゃられる例のシーンでも、現実的に考えたら、すぐにショックで死ぬでしょう。

    〇監督の自己顕示欲が非常に強い。
    既存の世界観を無視し、自らの得意なホラーを押し出し過ぎ。無駄に血が多い、無駄に恐怖を煽る死を遂げる等。

    〇松山ケンイチを除いて、ミスキャストではないかと思われます。

    以上が主な理由となりますが、他にもツッコミ入れたらキリがありません。

    Bach130さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    24人中、22人が参考になったと投票しています。

  •   監督が台無しに…。

    なぜ「デスノート」の監督が引き継がなかったんでしょう…。
    本作品を見ればわかりますが、「L」らしさを殺して監督がでしゃばって「L」を台無しにしてます。
    おそらく「デスノート」の監督が撮っていればイイ作品になっていたはずなのに…。
    松山ケンイチ以外のキャスティングも最悪。
    南原は嫌いじゃなく好きな芸人ですけど…あの演技は…ナイ。
    久々、期待を大いに裏切られました。

    ランブルフィッシュさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、16人が参考になったと投票しています。

  •   別人L

     Lにもういちど会えたのはうれしかったけど、
    なんだこのL、別人じゃないの~(ーー;

     頭脳戦をしないL。
    リーダーシップを取る事も無く、捜査もせず、謎も解かず、
    敵にトラップをしかける事も無い。
    ただ逃げ回るだけ。

     Lを光らせるに足る敵キャラもいない。
    「K」でははなはだしく役不足だ。
    ライトとまでは言わないけど、もうちょっと考えてくれ。

     あーあ、Lの最後の23日間。
    もっとドラマチックに描いてくれよお。
    なんでこうなるの?

     金子修介で撮り直してくれよお。(/。 ̄、)シクシクシクシク

    夏海笑さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、14人が参考になったと投票しています。

  •   見ない方が幸せです

    CMであれこれ想像してる内が花。
    前作で藤原竜也を食った松山ケンイチがかわいそう。
    ジャンル・・・サスペンスでもドラマでもなく
    コメディー。

    コシアブラさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   作品としては失敗

    Lのキャラが際立っているだけにおしい作品。
    海外作品でも副主人公が独立して主人公になった作品は数多ありますし、そのどれもが一作目で魅せたキャラを大きく外さず魅力を増しているのに対し、本作では明らかに一作目のLの方が魅力的ですね。
    Lがあまりに人間臭くなりすぎなのかもしれません。
    それと南原は間違いなく要らないでしょう。
    工藤夕貴は流石に英語力が増している分だけ活舌が良くなっていてセリフに迫力があったように思います。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   デスノ人気にあやかろうとした商業主義の汚物

    何が酷いのかを書いたらキリがないので数点だけ。

    ・工藤夕貴、南原清隆を筆頭とする「超」大根役者達、そしてそれを起用する糞監督。
    ・全編に渡ってご都合主義の糞脚本。
    ・防護服も着ないでウィルス感染を調べに行ったF、こんな自殺行為は「絶対に」ありえない。
    ・グロさを強調させる為だけに存在する、失笑モノの自殺劇。
    ・キモい子供が○○という原作ファン完全無視の原作レイプ。

    主役がLじゃなかったら途中で早送りしてた。
    映画としてはおろかテレビの2時間モノとしても見るに耐えない、
    日本映画(及びドラマ)の程度の低さを物語っている作品。

    金儲けの為、そしてデスノ人気にあやかろうとして、
    こんな糞映画を臆面もプライドも無く上映した監督に脱帽。

    究極のゴックンビデオマニアさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   日本ラズベリー賞

    デスノートの知名度を悪用した詐欺作品。
    体張って戦うLとかありえねーだろ(笑)

    キャスバル兄さん!さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   いやー

    これはひどい作品です。
    原作デスノートのLが台無しです。
    事件もウィルステロと発想が簡単過ぎ。
    Lの本当の見せ場のはずの頭脳戦 心理戦もほぼ無し。
    この事件は踊る大捜査線の青島に解決してもらったら良かったんじゃないでしょうか?
    ラストにラーラーラー♪って頭で流したら見事はまりましたよ。

    qq715さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    18人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   なんで?

    とにかく監督 脚本はじめスタッフ全員ふざけんなっていいたい 何ひとついいとこなし 出演者が真面目に頑張っているがとにかく学生が作るレベルの映画 松山ケンイチファンでも見ないほうがいい これみるならデスノートもう一回借りてみてください

    arioさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、10人が参考になったと投票しています。