ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

告発のとき

告発のとき
貸出開始日: 2009/01/07 旧作
製作年: 2007年
製作国: アメリカ
収録時間: 121分
出演者: トミー・リー・ジョーンズ ジェームズ・フランコ ジョナサン・タッカー ティム・マッグロウ フランシス・フィッシャー スーザン・サランドン シャーリーズ・セロン ジェイソン・パトリック
監督: ポール・ハギス
制作: ポール・ハギス
脚本: ポール・ハギス
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: サスペンス ドラマ
品番: n_613pcbg71210r
平均評価: レビューを見る
『クラッシュ』のP・ハギス監督、待望の最新作が遂にDVD化

ハンク・ディアフィールドの元に、息子が軍から姿を消したという不穏なニュースが告げられる。軍人一家で育った息子に限って、無許可離隊などあり得ないと思ったハンクは妻を残し、息子を探すために帰還したはずのフォート・ラッドへ向かう。地元警察の女刑事エミリー・サンダースが彼の捜索を手伝い、一歩一歩真実を解き明かしていくのだが、そこには父親の知らない息子の‘心の闇’が隠されていた…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.81点

総評価数 16(15件のコメント)

並び替え

  
  •   イラク戦争の痛烈な批判

    息子を無残に殺された父の怒りはどこに向ければよいのだろうか。やさしいマイクが戦地の異常経験を経て人格まで変わってしまう受け入れがたい現実、殺した相手を恨めない辛さ。実話から発想しただけあってドキュメンタリーのようなリアルな進行。陰湿で過激で希望の欠片もない。イラク戦争に送り込まれた若者の悲劇を二度と起こしてはならないという強いメッセージ。
    真実を暴こうとする苦悩の父親役の、トミーリージョーンズの存在感に圧倒された。

    気ままな道楽者さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、10人が参考になったと投票しています。

  •   病んでいる・・・

    息子の殺人事件を通じて、イラク戦争により心が壊れてしまった兵士達を描いている。重かったな。これが現実なんでしょうね。

    GARIさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   戦地のストレスが・・・。

    古い作品ですが「レスティング・ブレイス安息の地」と同様の作品でした。戦闘場面が表現されているわけではありませんが、戦場での緊張感が兵士に様々なストレスを与える事は、充分理解できました。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   トミー・リー・ジョーンズの圧倒的存在感

    イラク戦争へ送り出した息子・マイクが、帰国後失踪した事件の裏側をえぐり出した真実に基づいた映画。
    苦悩する元軍曹の父親・ハンク役を、トミー・リー・ジョーンズが熱演しています。刑事役のシャリーズ・セロンも適役。
    トミー・リー・ジョーンズは逃亡者の刑事役のように、追跡役をさせたらナンバーワンですね。
    戦地から帰った仲間達のウソと信じられない行動は、
    「殺られる前に殺らないと死ぬ…」と刷り込まれた病んだ心が、ありありと伝わって来ます。
    戦争は戦地を離れても消えないんだ…という米国民の後悔と国家へのアンチテーゼです。
    戦地から逃げたかったマイクの叫びに気づいてやれなかった、父親の葛藤は観る者の心を締め付けます。
    でも彼自身も捕虜虐待って…?どうなのよ?
    戦争って、尋常な人間を悪魔に変えて行くんですね。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   戦争が引き起こす第2の悲劇

    1作目のランボーを思い出しましたねぇー
    あれだけ屈強な男でも心は折れてしまうのだから
    普通の人ならおかしくなってしまうのが当たり前かも知れない
    そう言った点ではかなり真実味がありました
    久々かっこいいジョーンズ共演者がシャーリーズ・セロンだったとは
    気づきませんでしたミニミニの時の美貌はどこにぃー

    戦場からは離れようとも心からは消えない戦場が引き起こす悲劇
    借りても良い

    コウジさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   米国やばいですね

    近代アメリカが構造的に精神病罹患者を量産しているのを、知らしめてくれる作品でした。
    この瞬間もジョン・ランボーを量産中ってわけです。
    また、主人公の息子のトラウマが、銃撃戦に起因するものでなく、必然的で不可避な事故に拠ったものであることも、生々しく感じられ説得力がありました。

    ふぉっけうるふさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   胸がつまる

    戦争がもたらす闇の部分を見事に表現している作品。銃撃や爆撃のような直接的なシーンは少ないが、
    まともな人間がいかに狂っていくかがありありと伝わる。マイクのあだ名であるドクの由来の事実を知ったとき
    の父親の心中はいかなものであったろうか。重たい内容ですが、おすすめしたい作品です。
    毎日仕事して飯食えるのがいかに幸せか実感できます。

    ZINさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   やっぱりポールは凄い。

    ポールハギスの脚本・監督作ですが、やっぱり社会派の脚本を書かせたらこの方の右に出る人は居ないでしょう。
    軍人上がりで厳格な夫・父から息子の事件を経て徐々に変化していくトミー・リー・ジョーンズの演技は素晴らしいです。
    事件解決を助ける刑事を男性社会に悩むシングルマザーにした所も頷けます。無理解と怒りから理解と哀しみに変換する様をシャーリーズ・セロンは演じきってます。

    戦争経験によって引き起こされる人格障害やPTSD。その事への無理解に寄って起こる悲劇。過剰な軍人擁護と戦争賛美。

    物語は息子の殺人事件が中心だが、目を凝らすと多くの問題提起がなされています。
    でも、それを自然な形で描写するポールは流石です。

    たびたび画面に映る星条旗が悲しさを増します。

    U太郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   痛々しい…

    行方不明の息子に何があったんだ…気になるので見てしまいました。
    正義感が強い人ほど罪悪感に悩む。
    これはメッセージ性のあるサスペンスです。
    逆さの星条旗の意味は本当かな…コレを観て実践する人いるかな…
    米兵は戦場だけでなく駐留、駐屯地でもこんな事やってるので…他人事ではない。

    (-_-)さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   戦争の本当の怖さ。

    戦争を通して人格が壊れていく様子が怖い。
    異常な体験をすることで、命の重みが変わっていくのがよく描かれていた。

    ぽっきいさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。